大平恵子容疑者(美容師)のfacebook・顔画像|勤務先の美容室はどこ?

スポンサーリンク

美容師の大平恵子容疑者(41)が「家賃支援給付金」を不正に受給したとして逮捕されました。

「家賃支援給付金」は新型コロナウイルスの影響で経営が悪化した個人事業主らの家賃を支援するものです。

持続化給付金詐欺で逮捕者が相次いでいましたが、家賃支援給付金詐欺で逮捕刺されたの全国初です。

大平恵子容疑者(美容師)の顔画像・facebook、勤務先の美容室について調べていきます。

スポンサーリンク

事件概要

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減った個人事業主らを対象にする国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は8日、栃木県小山市、美容師、大平恵子容疑者(41)を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。同給付金の不正受給とみられる事例は複数確認されているが、逮捕者が出るのは全国初。

逮捕容疑は8月、新型コロナの影響で収入が減ったとする虚偽の売り上げ台帳や偽の賃貸借契約書などを中小企業庁に提出し、家賃支援給付金約170万円をだまし取ったとしている。

大平容疑者は、以前住んでいた栃木県内のアパートで美容室を経営していると偽り、月数十万円の家賃を支払っていると虚偽の申告をしていた。アパートの管理会社に給付金の振り込み通知が届いて不正の疑いが浮上し、警視庁が捜査していた。

Yahooニュース

全国で初となる家賃支援給付金詐欺ですね。

「家賃支援給付金」の申請には売り上げの減少や家賃支払いなどを証明する書類が必要です。

売り上げ台帳は手書きが認められており、家賃支払いも大家と借り主が自筆で書いた書類で十分です。

持続化給付金と同様に迅速な支給を優先しているためですね。

 

私不動産業者でこの家賃支援給付金の申請に関しても熟知してるのですが、ウェブ申請の時点で偽造は楽ですよね?原本提出なら不動産業者や家主とグルにならないと難しいでしょうが。振込明細も領収書で代用可能です。
そんな何百万円ももらえるならこんな簡単な労力はないですよ。
個人的に持続化給付金もそうでしたがもっと審査は厳しくするべきだったかと思います。

専門家の話によると書類の偽造はそんなに難しくないみたいです。

しかし、家賃支援給付金は持続化給付金より書類が多く必要で、申請自体が大変みたいです。申請が複雑な割には貸主のサインは印鑑の場所もなく偽造は簡単らしいです。

ただ不動産業者ではない美容師の大平恵子容疑者が1人でこの詐欺を思いつくとは考えにくいですね。

大平容疑者は、過去に住んでいたアパートで美容院を経営していると装い、月々の家賃を数十万円とする賃貸借契約書などを偽造。中小企業庁の専用サイトから申請手続きを行ったとみられる。同課は、申請方法を指南した人物がいる可能性もあるとみて調べる。

警察も指南者がいるとみて慎重に捜査しています。

大平恵子容疑者(美容師)のfacebook・顔画像

※追記 TBSで顔画像が公表されました。

名前:大平恵子(おおひら けいこ)
年齢:41歳
職業:美容師(勤務先は茨城の美容室か?※後述)
住所:栃木県小山市

 

顔画像は報道されていますが、顔を隠しておりはっきり分かりません。

そこで大平恵子容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、大平恵子容疑者のアカウントを見つけることはできませんでした。

逮捕画像から派手目な女性に感じたので、SNSを利用している思ったのですが、残念です。

こういう詐欺に関わっている人たちは税金から捻出される給付金をなんだと思っているのでしょうか。

持続化給付金の考えはコロナで資金が苦しくなった事業者の救済処置でした。緊急事態なので制度がザルで不正に申請しやすいのは致し方ないですが、制度の穴をついて悪用するのは本当に辞めていただきたいです。

勤務先の美容室はどこ?追記:勤務先は茨城の美容室か?

大平恵子容疑者は美容師という事なのでおそらく美容室に勤めていると考えられます。

大平恵子容疑者の住所は栃木県小山市なので、勤務先も自宅付近にあると考えられます。

かなりの数の美容室があるので特定は難しそうです。

※追記

TBSでハッキリとした顔画像が公表されたことから茨城県の美容室に勤務していたみたいです。

 

美容室のサイトにアクセスしたところ、大平恵子容疑者の紹介ページもあったみたいですが、現在閲覧できません。

 

しかし、キャッシュ画像は残っていました。大平恵子さんの紹介文があり、美容師歴20年のベテランだったみたいです。

この茨城の美容室は大平恵子容疑者の住所:栃木県小山市からも近い距離にあります。

おそらく大平恵子容疑者の勤務先で間違いないでしょう。

しかし、現在は契約解除になっているみたいですので、お店の名前は控えます。

おそらく検索すれば、すぐにどこの美容室に勤務だったか分かると思いますが、現在は大平恵子容疑者は勤務していないので、お店に問い合わせるなどの行為は控えてください。

世間の反応

大家のサインなんて誰でも書ける。自署かどうかなんか分からない。しかも押印も必要ないなんて。 今回の件もアパートの管理会社に振り込みの知らせが届かなければ分からなかった。郵便が何かの手違いで届かない事も可能性としてはあるし、スピード重視と言っても申請から数ヶ月かかる。
皆んなの税金、もっとしっかり管理してくれよ。

 

アパートの管理会社に給付金の振り込み通知が届いて不正の疑いが浮上し、警視庁が捜査していた。このパターンで今後検挙多発しそうで何よりです。

 

最近自分が住んでいるマンションやアパートの契約書を利用し、当然今住んでいるのなら家賃の振込みもしていて証明できるでしょうし、後はその住んでいる住所を事業している事にすればできるかもしれないね?でそこ以外に身内の住所を住居地として申請…ただ調べられたら当然捕まるよね…

 

頭良いな、でもね詐欺だよ詐欺。どこかの税務署員から教えてもらったのでは無いですか。国の税金を不正受給する事はいただけないよ。それでなくてもお金無くて困っている人は沢山いるよね、皆我慢して頑張って生活してる人達を見ています。

スポンサーリンク

まとめ

大平恵子容疑者(美容師)のfacebook・顔画像、勤務先の美容室についてまとめました。

いろいろな悪知恵を働かせて詐欺を働きますね。

持続化給付金詐欺と一緒で指南役がいる可能性も高そうです。

今回の家賃支援給付金詐欺はアパートの管理会社に給付金の振り込み通知が届いて不正の疑いが浮上して事件が発覚しました。

今後も家賃支援給付金詐欺で逮捕者が出るかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました