オリベイラ(湘南)wiki経歴|妻や子供(息子)|インスタ画像

スポンサーリンク

J1湘南のブラジル人MFオリベイラ選手が心臓発作で亡くなったとアトレチコ・パラナエンセが発表しました。

オリベイラ選手はまだ23歳と若いですが、亡くなってしまうとは…

スポンサーリンク

オリベイラ(湘南)wiki経歴

名前:ヒューエル・オリベイラ
本名:Riuler de Oliveira Faustino
生年月日:1998年1月25日
年齢:23歳
ポジション:MF
身長/体重:177cm/77kg
出身・国籍:ブラジル

経歴
2015~2016 Coritiba FC
2016~2017 Atletico Paranaense
2017~2018 Atletico Paranaense
2018    International

代表歴
U-15 ブラジル代表(キャプテン)
※COPA Sul AM U-15(全試合出場)
U-17 ブラジル代表(キャプテン)

オリベイラ選手は人口約3万人のサンパウロ州バストス市出身。

父親にすすめられ5歳の時にサッカーを始めます。

南米U-17選手権では主将としてチームを優勝に導く活躍。

コリチーバやアトレチコ・パラナエンセ、SCインテルナシオナルでのプレーをへて、2019年7月2019年7月に来日。

2019年7月に九州サッカーリーグのJ.FC MIYAZAKI(現ヴェロスクロノス都農)へ加入。

2020年1月に湘南ベルマーレへ完全移籍し、2020年10月まで期限付き移籍によりFC大阪でプレー。

湘南に復帰した今季は、カップ戦を中心にプレー。YBCルヴァンカップでは8試合、J1では6月20日の浦和レッズ戦でデビューを果たしていました。

妻や子供(息子)

オリベイラ選手の公式プロフィールを確認したところ、息子さんがいることが分かりました。

結婚されて妻(嫁)がいたようです。

オリベイラ選手のインスタを確認したところ、息子さんや奥様らしき画像の投稿がありました。

心臓発作でなくなる:インスタストーリー

アトレチコ・パラナエンセの発表によると、オリベイラ選手は心臓発作によって亡くなりました。

オリベイラ選手のインスタグラムアカウントには、24日未明に「残念ながら、私たちは私たちの父、息子、そして素晴らしい人の死を伝える」という言葉を載せたストーリーが投稿されていました。

湘南ベルマーレ、MFオリベイラが急逝。古巣が原因を発表
海外サッカー、Jリーグ,日本代表…世界中のサッカー情報を網羅。独自の視点で注目試合を徹底分析。他では読めない重厚なサッカー記事を提供します。

ブラジル『SBT』によると、オリベイラ選手は23日の早い時間帯に心臓発作で亡くなり、

同日の練習に来なかったことからスタッフが自宅へ行き、ベッドで倒れている同選手を発見したとのことです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました