岡田晴恵のプロフィール・経歴は?専門は何?テレビはいつから出演?

芸能人
スポンサーリンク

新型コロナ専門家としてテレビに出演中の岡田晴恵さんが、ワタナベエンターテインメント所属することになりました。


ネットでも話題になっており、いろいろ調べていきたいと思います。

岡田晴恵さんプロフィール・経歴、専門、テレビはいつから出演しているのか調べていきます。

スポンサーリンク

プロフィール・経歴

プロフィール

名前:岡田晴恵
出身:埼玉県
生年月日:1963年
大学:千葉工業大学工学部応用化学科
大学院:共立薬科大学薬学研究科修士課程修了
大学院:順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退

最終学歴・学位は共立薬科大学大学院薬学研究科前期 薬学修士 順天堂大学大学院医学研究科後期中退 医学博士。

経歴

アレクサンダー・フォン・フンボルト奨学研究員(~2009)
厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員(~2019)
日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・アソシエイト
白鴎大学教育学部教授(現職業)

多くの研究所で研究員として働き、現在は白鴎大学教育学部教授として教鞭を執っています。

専門

専門は感染症学、公衆衛生学です。

現在の研究テーマ

 ここ半世紀、世界人口は激増、人口密度も過密となった。さらに、高速大量輸送時代に突入し、過去には風土病で留まって感染症も、SARSの例にあるように瞬く間にパンデミック(世界的大流行)となる場合もある。このような新興再興感染症の出現にどう対応するのか。被害を最小限度にとどめるための政策を具体的対策を研究し、立案提言している。
感染症をテーマにした絵本や小説を創作し、また、それを一歩進めて、その読み書きせや映像化などを通して、感染症の理解を効率よく正確に広めることを思考し、研究、実践している。
「学校の感染症対策」について、具体的に教育現場で実践できる行動計画の作成を行っている。また、学校感染症への理解を持ち、適切な対応をとれる教師を目指した健康教育プログラムを考えている。

引用元:https://hakuoh.jp/pedagogy/119

感染症の専門家で、厚生労働省国立感染症研究所で働いていたこともあって、新型コロナニュースに関する番組で引っ張りだこになっているようです。

専業主婦を中心とするワイドショー目線で話ができるため、視聴者にとって分かりやすく、共感が得やすいため、多くのテレビ番組に出演されていると思います。

テレビ出演はいつから?

今年の1月末からテレビに出演するようになっています。

1月末で33本、2月末で87本、3月末で145本と、テレビ番組の累計本数がどんどん増えていました。

今回ワタナベエンターテインメント所属となりましたが、現在の教授を辞めるという情報はありません。

本格的にタレントになるのではなく、スケジュール管理やテレビ局とのギャラ交渉や出演交渉をやってもらうためかもしれませんね。

まとめ

今回は岡田晴恵さんいついてまとめました。

事務所に所属ということで、これからもテレビにたくさん出演されると思います。

閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました