小倉めぐみ(作詞家)の顔画像や現在の活動や作品|家族(旦那・子供)は?

スポンサーリンク

作詞家の小倉めぐみさんが9月14日に亡くなっていたことが判明しました。

南野陽子「はいからさんが通る」やSMAP「がんばりましょう」など、多くのヒット曲を手がけました。

詳しい死因は不明でしたが、61歳だったということで、まだ若いのに残念です。

ネット上でも悲しみの声が多数出ています。

スポンサーリンク

小倉めぐみ(作詞家)の顔画像や現在の活動

小倉めぐみさんについては、Wikipediaのページもなく、詳しい経歴・生い立ちなどは不明でした。

以下のツイートにより、若い頃の小倉めぐみさんの顔画像は確認できました。

 

かなりの美人ですね。

現在の活動ですが、最近の消息は不明でした。

初期のSMAPの楽曲を南野陽子さんの楽曲を沢山手掛けた作詞家でした。

体調が優れなく、休業されていたという情報も確認できましたが、詳しい病状など体調不良の理由は不明でした。

 

体調が優れなく、休業されていたのは知っていましたが、まさかお亡くなりになってしまうとは、、、。
いつか、新しい作品でナンノにレコーディングして欲しいと思っていた素晴らしい作詞家さんでしたので、とてもショックです。

 

 

2018年のツイートに小倉めぐみさんから南野さんの花が贈られていたことは確認できました。

南野陽子さんとは現在も交流があったみたいです。

JASRACの会報に9月14日になくなっていたと記載があったそうです。

家族(旦那・子供)は?

小倉めぐみさんの結婚について調査しましたが、旦那さんやお子さんがいるのかは不明でした。

小倉めぐみさんについては、出身・生年月日などのほとんどのプロフィールが不明で、詳しいことは分かりませんでした。

スポンサーリンク

小倉めぐみさんの作品

小倉めぐみさんはSMAP、南野陽子さん、酒井法子さんの曲の作詞を手掛けていました。

特に、SMAPの「がんばりましょう」「たぶんオーライ」、南野陽子さんの「楽園のDoor」「秋からも そばにいて」「はいからさんが通る」が有名です。

作品
愛がないと疲れる
秋からも そばにいて
あの夏の日
言わなきゃわからない
Waiting Waiting Waiting
うまくいかない
過去の人
かなしいほど青い空
がんばりましょう
がんばりましょう #2
気になる
君は君だよ
こんなに僕を切なくさせてるのに
幸せになってよ
シャンプー3つ
正義の味方はあてにならない
正義の味方はあてにならない #2
それが痛みでも
それじゃまた
たぶんオーライ
たぶんオーライ MOD Mix
黙って俺について来い
電話しようかな
トライagain…!
どうしても君がいい
DON’T CRY BABY SMAP
はいからさんが通る
話をしていたくて
Fade Out
まったくもう
楽園のDoor
忘れないでよ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました