9歳男児が車を運転で事故!両親の顔画像や名前は?現場は盛岡国道4号

スポンサーリンク

6月5日午後5時35分頃、盛岡市北山の国道4号で、岩手県警のパトカーに追跡されていた乗用車が赤信号で停止中の軽乗用車に追突する事故が発生。

乗用車を運転していたのは9歳の男児という信じられない事故が発生しました。

そこで今回は『9歳男児が車を運転で事故!両親の顔画像や名前は?現場は盛岡国道4号』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

概要

5日午後5時半ごろ、盛岡市の国道で男児(9)が運転する乗用車が信号待ちの車に衝突する事故を起こします。

事故が起きる約10分前に通行人から「子供が車を運転している」と110番通報があり、パトカーが男児が運転する車を追跡中でした。

警察によると、男児が乗っていた車はふらつきながら時速20~30キロで信号待ちの軽乗用車に追突。

追突された車に乗っていた30代の女性は頸椎捻挫の軽傷とのこと。大事に至らなくてよかったです。

9歳男児が車を運転して経緯は?

なぜ9歳の男の子が車を運転していたのでしょうか?

9歳男児の両親の話によると、「車がなくなっているのに気付いてすぐに捜したが、見当たらなかった」話してます。

どうらや男児は自宅で親が目を離した隙に、1人で車に乗り込んだということ。

事故の直前に男児の30代の母親が「子どもの姿が見えない。車と車の鍵もない」と通報していたことも判明しました。

ATならアクセル、ブレーキ、ハンドル操作が出来れば簡単に運転できるため、ゴーカート感覚だったかもしれないですね。

正直、9歳の男の子が車を勝手に運転するとは驚きです。

ほとんどの親は子供が車の鍵を持ち出して自分で運転するなんて想像してないのではないでしょうか。

車の鍵はちゃんと管理しないといけませんし、運転してはダメと教育しなければいけませんね。

目撃者の情報だと車は約30~40キロの速度で蛇行や一時停止を繰り返し、Uターンをしていたという証言もあるみたいです。

妙に運転に慣れているような気もします。

もしかしたら初めての運転ではなかったのかと思いましたが、9歳なら車に興味あれば、親が運転しているのを見ているだけで操作は覚える可能性もありますね。

9歳男児の両親の顔画像や名前は?

9歳男児の両親の名前や顔画像が気になりますが、現時点でどのメディアも報じていません。

男児の母親が30代という事のみ判明しています。

この場合は両親が事故の責任を取ることになると思いますが、どういった罪になるのでしょうか。

過去、同じような事例がないか調査したところ、

2008年に岐阜県養老町内の県道で9歳の男児が軽乗用車を無免許運転する事例がありました。

このときは父親の車にキーが刺さったままだっため、男児が祖母の家に行こうと運転したみたいです。

このときは大きな事故にならずに、目撃者の通報により警察官に保護されました。

警察では男児が幼かったことや反省してること、事故にならなかったことから事件化せずに、男児の両親への厳重注意という形で終わりました。

過去にも同じよう事例があったことに驚きです。

今回の場合は事故を起こしているため、両親が被害者への賠償など責任を取ることになりそうです。

事件現場は盛岡国道4号の北山トンネル南口交差点

事件現場は盛岡国道4号の北山トンネル南口交差点と報道されています。

9歳男児が車を運転 パトカー3台で追跡も、女性が軽傷(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 5日午後5時35分ごろ、盛岡市北山の国道4号交差点で、乗用車が赤信号で停止中の軽乗用車に衝突した。乗用車を運転していたのは同市の男児(9)。盛岡東署によると、パトカーに追跡されていたところ、事故を

世間の反応

車の操作方法は親の横で見ていたり、ネットで調べればわかるから、
鍵を手に届くところへ置いておくのは危ないね。
被害者が首に軽傷とは言ってもムチウチで苦しまないかなぁ。
完治し難いと、もらい損でかわいそう…

 

これ、誰かが教えないと、運転できないだろ。
エンジンかけて、サイドブレーキ外して、
ギアをドライブにいれて、アクセルを踏む。
見てただけでは9歳にマネできるとは思えない。

 

海外のニュースかと思いきや…
日本でしたか︎
ゲーム感覚で運転できてしまうAT車…怖いですね。

 

9才でも運転してみたい子は沢山いると思う。
でもダメだとわかっている。
その好奇心の方が上回るって、行動に出てしまうって、日本人の感覚では珍しい。

タイトルとURLをコピーしました