小野田英は何者で月経カップおじさん?経歴・facebook【顔画像】

スポンサーリンク

3月12日に『月経カップおじさん』とワードがトレンド入り。

いったいどういう意味なの調査したところ、小野田英さんが月経カップの動画を紹介したことから騒動が起きたようです。

今回は『小野田英は何者で月経カップおじさんとは?経歴・facebook【顔画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

月経カップおじさんとは?

数日前、ツイッター上の一部で「月経カップおじさん」が話題になっていた。生理用品の話題をツイートする女性ユーザーらに、月経カップを紹介する動画のURLを無言で送る男性だ。

 男性の行動が複数のユーザーに同一動画を送る、いわゆる「スパム行為」であったことや、疑問を示した女性ユーザーらに逆ギレとも取れるコメントを連投したことで、プチ炎上している。

今朝、月経カップおじさんがYAHOOニュースにも取り上げられていました。

記事にある通り、問題の発端は小野田英さんがツイッターで月経カップを紹介する助産師の動画をリツイート。これが炎上に発展します。

小野田氏が布ナプキンを強いるツイに困る女性アカウントを助ける目的で月経カップを紹介したことが、裏目に出てしまったようです。

いろいろ生理用品について小野田英さんがおススメしますが、生理を経験したことがない男性が、女性に色々アドバイスすることに批判が出ているようです。

ツイッター上で女性ユーザーと小野田英が論争・・

問題のリプライが多いので全部は掲載できませんが、男性の浅はかな知識のみで月経カップの動画を紹介したことを咎められ、助産師に迷惑だと意見されます。

しかし、小野田氏が文句が有るなら助産婦に言えなど意味不明な逆切れ反論の結果、炎上してしまいました。

 

初期費用、装着のハードルの高さ、繰り返し使用する為のケアとか、そもそも月経カップは大人でも使用するのに躊躇するくらい色んな壁があるのにこんなの簡単に子供に勧められないよ
なーんにも調べもしないで想像で偉そうに語ってるおじさんはご退場くださいよ

小野田氏も悪気はなく、よかれと思って月経カップを勧めたのでしょう。

しかし、男性が女性に生理用品を勧めたり、アドバイスするのは女性にとっては嫌悪感があるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

小野田英の経歴・facebook【顔画像】

小野田英氏がどういう人物なのか調査したところ、facebookを発見しました。

小野田 英
小野田 英さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、小野田 英さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

facebookのプロフによると

名前:小野田英
出身大学:弘前大学 地球科学科
出身高校:岩手県立盛岡第一高校
出身:岩手県
住所:静岡県 富士宮市

1995年地球科学専攻(地震学)で修士号取得となっています。

ツイッターのプロフと同じなので同一人物のアカウントだと考えられます。

2018年から無職となっています。前職は不明でした。無職とありますが、肩書に日本地震学会会員とありました。

結婚されていたようですが、離婚とプロフにはありました。お子さんがいるかは不明。

1992年~1995年まで大学に在籍とあるので、年齢は48歳くらいだと考えられます。

世間の反応

月経カップおじさんの話がちょくちょく流れてくるの、もう批判側のツイですら気持ち悪くなって無理みが強い…………

 

月経カップおじさん、専門家でもないのになぜあんな自信たっぷりに一生1つで行けるとか根拠のないことを言ってるのかな。そもそも小学生はもちろん中高でも安全に使うのかなり難しいでしょ。そもそも経血量だって個人差がかなりあって、過多月経の割合もかなり高い。

 

頑なに月経カップ勧めるおじさんマジで気持ち悪いんだけど 沢山の女性から子どもに配るものとして月経カップは現実的でないって言われてるのに全く聞く耳もってないし、粘着してんのはどっちだよ…

 

明確に言語化できないんだけど、月経カップおじさんの気持ち悪さはひとつの選択肢に拘り続けていること、自分にはないもの」を語るにあたって当事者を薙ぎ倒して自分の意見に執着していること。プラス、やっぱりどうしてもトピックが月経であること、というのがあるんですよね。

最近では男性も女性の整理について知識や理解を得るべきだという意見も多いです。

しかし、今回の騒動を考えると女性は男性に生理の知識を深めて欲しいが、口は出さないでくれと思っているのでしょうか?それとも価値観を押し付けられるのが嫌なのでしょうか?

そういう意識も含めて性教育を学校でする必要があるかもしれないですね。私も正直、今回の騒動で女性が本当にどう思っているのか分かりません。

ちなみに『月経おじさん』というワードは半年前にも登場しています。

今回の小野田氏とは別の男性です。

「月経カップ」とは、シリコーン製のカップを直接膣内に入れて使う生理用品のこと。使うのにコツが必要なこともあり、生理用ナプキンに比べて日本での定着率は低い。

 半年ほど前に、この月経カップを使ってみた感想をブログに書いた女性に対して、「〇〇さんは奥手じゃないの?」「オジさんなんか二人で一緒に買い付けに行ったものですよ」「一度に多量買い付けすると製品材質が風化する恐れが」などとリプライを送った男性がいたのだ。

 おそらくは「月経カップ」を避妊具だと勘違いした、盛大にお門違いなアドバイス。確かに月経カップの画像はコンドームに少し似ていることもあり、知らない男性が間違えるのも仕方ないかもしれない(とはいえ女性は明確に「生理用品」「月経カップ」と紹介していた)。しかし、この男性の良くなかったのは誤りを指摘したユーザーに逆ギレし、さらに女性が「セクハラ」と指摘しても謝罪や撤回をしなかったことだ。

このときもちょっとした騒動になりました。半年前の騒動のことを踏まえると、相手の意見を受け入れずに、頭ごなしに否定するのが駄目なのかもしれないですね。

もちろん、生理用品の話を男性に言われたくないという気持ちもあると思いますが・・・

タイトルとURLをコピーしました