梶田冬磨の死因は事故?青木菜花の子供の名前と現在【死去】

スポンサーリンク

ABEMAの恋愛リアリティーショー『恋ステ』の2018年放送のシーズン3に出演していた梶田冬磨さんが2022年16日、享年22歳で亡くなっていたことが報じられてました。

 

 

一体なぜ亡くなってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

梶田冬磨の死因は事故?

梶田冬磨が亡くなったことが報じられたわけですが、死因は報じられていません。

 

実は梶田さんの訃報が報じられる前に、梶田冬磨さんが亡くなったとSNSで投稿されていました。

 

 

梶田冬磨さんが亡くなったことを知った同級生がSNSに投稿したみたいですね。

 


梶田さんの妻・青木菜花さんもインスタで9月14日に『気持ちの整理がつかないです 涙が止まらないのよ』とストーリーを更新していました。

 

 

どうやら地元では梶田冬磨さんが亡くなったことは知られていたみたいですね。

 

ただ、梶田冬磨さんが亡くなった原因については触れられていませんでした。

 

ネット上では事故死ではないかと言われていますが、

 

 

青木さんの『気持ちの整理がつかないです 涙が止まらないのよ』と、インスタストーリーが更新されたのは9月14日なので、上記のツイートの事故とは無関係だと考えられます。

 


 

青木菜花との子供の名前

梶田さんは恋ステで結ばれた“なのか”こと青木菜花さんと2020年11月に結婚し、2021年4月に子供が誕生していました。

 

 

「恋ステ」とは、遠く離れた場所に住む女子高生たちと男子高生たちが週末だけのホームステイで恋を見つける番組。

梶田さんと青木さんは、大阪男子×東京女子として出会い、“なのかじ”カップルとして番組史上No.1カップルと呼ばれるようになりました。

 

東京と大阪の遠距離恋愛を乗り越え、2年9ヶ月の交際を経て結婚。2020年11月22日に入籍し、青木は2021年4月22日に第1子となる娘さんが生まれていました。

娘さんの名前については不明でした。

梶田冬磨と青木菜花の現在


梶田冬磨さんは、2000年2月17日生まれ、大阪府出身。

tvk「猫のひたいほどワイド」の火曜レギュラーや、3月公開の映画「虹が落ちる前に」に出演するなど、モデル・インフルエンサー・俳優として幅広く活躍していました。

9月13日にもInstagramで元気な姿を投稿していました。

 

 

青木菜花さんは1999年7月11日生まれの神奈川県出身。

 

AbemaTVの「恋する週末ホームステイ」の他にも「1ページの恋」に出演。

モデルとして、「シンデレラフェスvoi.6」、東京ストリートコレクション2019などにも出演。

 

現在は 専属モデルや、アパレルブランドに携わっていました。

 

Youtubeチャンネルを開設しており、夫婦で出演することも多かったです。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました