ノーマスクピクニックの主催者は誰で名前は?開催日時・場所や公式サイト

スポンサーリンク

数日前からツイッター上で『ノーマスクピクニックデー』というワードが出てきました。

4月19日はにはトレンド入りしましたが、どういう意味なのでしょうか?

どうやら5月1日・2日に全国各地でノーマスクピクニックを楽しむイベントのようです。

そこで今回は『ノーマスクピクニックデーとは?主催者は誰で名前は?公式サイトはどこ?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ノーマスクピクニックデーとは?【公式サイト】

ノーマスクピクニックデーの公式サイトはこちらです。

全国同時ノーマスクピクニックデー
#全国同時ノーマスクピクニックデー は、2021年5月1日(土)・2日(日)に、全国各地でノーマスクピクニックを楽しむイベントです。老若男女、どこでもどなたでもご参加頂けます! 下記の開催地に参加するもよし、日付とタグ付けだけ便乗してもらって、家族単位・少人数(おひとりでも!)でやってもらうのも良いですね♪ 日本全国...

2021年5月1、2日に「#全国同時ノーマスクピクニックデー」と題して、全国各地でノーマスクピクニックを楽しむイベントのようです。

日本全国1つ空の下、同じ想いの人たちが繋がり合い、新鮮な空気を吸って、素顔で笑い合い、楽しく遊びませんか?』と公式サイトに記載があります。

 

参加料は無料で、老若男女、どなたでもご参加できます。

 

Twitter発信の企画ですが、インスタや Facebookなど、企画者が把握できないほどに #全国同時ノーマスクピクニックデー タグが一人歩きして、日本全体が笑顔で包まれますように、、、(公式サイトより)

 

コロナ前のように、みんなでマスクなしでピクニックを楽しみ、参加者全員がネットで繋がって盛り上がろうというイベントみたいです。

残念ながらイベントが開催されたとしても日本全体が笑顔で包まれることはないでしょうね。

個人的にはマスクなしで遊びたいですが、全国各地でまん防が適用され、緊急事態宣言の発令も検討されているなか、このようなイベントは批判の対象になる可能性が高いです。

現に告知の段階で批判が集まっています。警察沙汰などトラブルに発展する可能性もあります。

 

全国同時ノーマスクピクニックデー概要まとめ

開催日時:5月1日(土)・5月2日(日)
開催場所:全国各地の公園など
参加条件:特になし 参加者はSNSに日付とタグ付け
目的:同じ想いの人たちがマスクなしで新鮮な空気を吸って遊び、SNSで繋がり合う

 

 

 

開催日時・場所

開催地については現時点では公式サイトから削除されています。

削除される前は、

東京(世田谷区)
東京(城北地区)
東京(西東京)
秋田※詳細未定
茨城
横浜
埼玉
千葉
大阪
京都
明石
広島
香川
福岡(北九州)
福岡(大宰府)
鹿児島
沖縄

これらの場所が記載されていました。

 

詳しい開催場所や日時もキャッシュから確認することが出来ましたが、人が集まるといけないので、詳細は伏せます。

具体例を一部掲載しておきます。

 

公式サイトには上記のようにそれぞれ開催日時・場所が掲載されていました。

開催場所によって代表者(連絡先)・ルール・レクリエーション内容が決められていました。

また、開催場所も公式サイトに記載されている場所(現在は削除済)以外でもOKとあります。

家族単位・少人数での参加もOKで、日付とタグ付け(#全国同時ノーマスクピクニックデー)だけしようとのこと。

日本中どこでもたくさん集まったり、少人数でも各々楽しめればいいというスタンスみたいです。

 

 

スポンサーリンク

主催者は誰で名前は?

公式サイトには発起人やサイト運営者らしき名前は掲載されていませんでした。

日本各地の開催場所に代表者(主催者)がそれぞれいいます。

つまり各地の代表者が個別に企画して集う形式だったみたいです。

 

開催希望の主催者は、公式サイトに連絡すれば開催前にサイトに開催日時や場所を掲載することができたみたいです。

現在、公式サイトに運営者の連絡先は見当たりませんでした。既に削除されたかもしれないですね。

 

公式サイトには各地の開催場所に代表者(主催者)のツイッターアカウントが連絡先として掲載されていましたが、現在は削除済み。

批判されたためか、現在多くの代表者のツイッターアカウントは鍵垢となっているようです。

いくつか代表者のツイッターアカウントを確認しましたが、コロナはただの風邪、ワクチン・マスク不要と考えている人がほとんど。

子供たちに笑顔を』という使命感を持つ人々のようです。

 

東京と大阪の主催者のツイッターアカウントです。やはりマスク着用が当たり前の社会に不満があるようです。

 

公式サイトから開催場所が削除されて、主催者のツイッターアカウントも多くが鍵垢となっているため、イベントは行われない可能性が高いです。

しかし、ネット上で『ノーマスクピクニック』話題になり、ネットニュースにもなっています。

興味本位やイベントに反対するため、各会場に人が集まりトラブルに発展する可能性が高いです。

また、主催者のなかには、批判されても開催しようとする人もいました。公式サイト自体も消えていません。

そのため具体的な開催場所や日時は拡散しないほうが賢明です。

ネットでは具体的な開催場所・日時が流出していますが、開催場所には行かない方が賢明です。

 

HPでは、会場として大阪城公園や都立砧公園などが掲載されている。

都立砧公園の担当者は「(会場とされていることについて)残念です。朝からたくさん電話が入っており、ツイッターで掲載されているのは存じ上げている」といい、対応について「園内放送や立て看板・ポスターの張り出し、巡回職員でお声がけをする。これからまた東京都公園協会として対応を考えていく」と話した。

Yahooニュース

一部、開催場所が既にニュースになっています。

開催場所の担当者は対応に追われて大変みたいですね。

担当者も困っているので、勝手にこのようなイベントを開催するのはよくないです。

 

ノーマスクピクニック公式サイトには以下のルール2がありました。

 

・公園のルールやエチケットを守って、お互いに気持ちよく利用しましょう。

・万が一、マスク着用について声がけ等された場合には平和的に対応しましょう。

現在、開催場所とされている『ある公園』はマスク着用がルールとなっています。この時点でルールが破綻。

マスク着用を求められた場合は平和的に対応とありますが、トラブルになる可能性が高いです。

スポンサーリンク

追記:イベント中止が決定

ノーマスクピクニックのイベントを中止すると公式サイトがコメントしました。

予期せぬ形での拡散・報道により、個人的な誹謗中傷なども多く見られたため、参加者の身の安全を考慮した結果、今回の企画においては全面中止とさせていただきます。

お互いの表情が見えないことで心身に影響が出ている子ども達、マスク依存症になってしまった子ども達、今まさに顔認知を養っている赤ちゃんのために、マスクのない世界に少しでも居させてあげたい。これが企画者・賛同者の想いです。

コロナ騒動に疑問を持たず、過剰な感染症対策を受け入れることは、子ども達の成長に大きな悪影響を及ぼすと考え、今回のイベント発起にいたりました。

子ども達の笑顔・日本の未来のために、これからも私たちは信念を持って、歩み続けます。

一刻も早く皆さんに、自由に楽しく、笑顔満開で過ごせる元の生活が戻ってくることを願っています。

2021年4月20日17:30主催者一同

とりあえずイベント開催中止という事で安堵する人が多いのではないでしょうか。

マスクを外して屋外で楽しみたいなら、イベント開催という形を取らず、各々が少人数で楽しむのが賢明ですね。

世間の反応

マスクしないで人のいない屋外を満喫することに対しては否定や違和感はないけど、イベント化して集まるコトに関してはアホなんじゃないか。なんでわざわざ騒ぎになるようにやるのか。いろいろ思うとこはあるよね。

 

気をつけていても感染してしまうのは仕方がないことかもしれない。しかし今普通の病気の人が病院で後回しにしてもらうとかふざけたことを言われている中、こういう輩が何の罰も受けないのは納得がいきません。

 

Twitterのトレンドにあったから覗いてビックリした。即、田舎の両親に連絡した。マスク外したかったら、個人で好きな時に行けばいい。一斉に集う意味が分からん。

 

今ピクニックをしたいなら短時間で充分な距離を取って食事する、食事以外はマスクする。が最低条件だと思います。
マスクに重要性感じないなら、ノーマスクでコロナ病棟に行ってみる勇気ありますか? 医療の現場がどれだけ大変なのか、見学すべきです。

 

マスクなしで遊びたいという気持ちも分かりますが、日時や場所を決めて集まる必要はなかったかな。

個人的には人気のない屋外で少人数でマスクなしで遊ぶくらいならOKだと思います。

 

各々少人数でマスクなしでハッシュタグだけ付けて楽しむだけでよかったと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました