徳見書店:差別的投稿の編集者の名前は野田博記?顔画像は?スクショ画像内容

スポンサーリンク

徳間書店は2021年7月28日、ウェブメディア「&GP」で業務委託をしている編集者が個人のツイッターで大坂なおみ選手に対する差別的な投稿を行っていたことを謝罪しました。

徳間書店は当該編集者との契約を解除しました。

契約解除されて編集者の名前は野田博記だとネットで噂になっています。

そこで今回は『徳見書店:差別的ツイートの編集者の名前は野田博記?顔画像は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

徳見書店:差別的ツイートの内容は?スクショ画像

こちらが問題の投稿内容です。

こちらのツイートは現在削除済みです。

ツイッターアカウント名は『エレスト引退気味のペンスケ@M.E.R』です。

現在こちらのアカウントは鍵垢となっています。

このツイートをした編集者が野田博記ではないかと噂になっています。

どうやらツイッターのプロフのリンク先から特定されてしまったみたいです。

差別的ツイートの編集者の名前は野田博記?顔画像は?

ネットの特定班により差別的投稿をした編集者は野田博記ではないかと噂になっています。

リンク先を確認できなかったため、こちらの調査では本当に野田博記なのかは断定することができませんでした。

ただ、&GPの公式サイトでは野田博記という人物が携わったと思われる記事が削除はされていました。

しかし、キャッシュが残っていました。

記事が削除されいてるということは野田博記さんが差別ツイートをしていた編集者の可能性がありますが、真偽は不明です。

野田博記さんのfacebookも特定されて顔画像も判明しているみたいですが、確証がないため掲載は控えます。

ご容赦下さい。

 

大坂なおみだけでなく他の有名人にも誹謗中傷

ツイッターアカウント『エレスト引退気味のペンスケ@M.E.R』は大阪選手だけでなく、他の有名人などにも誹謗中傷や差別発言をしていました。

 

そのため、大坂なおみさんの件がなくとも、いずれ問題になっていたと思います。

 

 

この度SNSにおきまして、Webメディア『&GP』にて業務を委託している編集者が、個人アカウントにおきまして人権侵害を伴う不適切な投稿を行い、多くの皆様に不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

これは株式会社徳間書店ならびに&GP編集部の見解とは全く相容れるものではなく、いかなる場合においても人権侵害はあってはならないことです。

業務を委託しております当該編集者に対しましては、契約の解除をいたしました。また今後、このようなことを繰り返さないよう、会社としての倫理規範・社会的責任を強く認識し、再発防止を徹底いたしますとともに、今後一層の指導・教育に努めてまいります。

今般の件につきまして、読者の皆様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、ご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

編集者を契約解除にしたのは賢明だったと思います。

世間の反応

嫌いなら言及しなければいいだけ。

 

放置して黙っていれば、徳間書店と&GPの編集部も同根と判断されるから、これは当然の処置だろう。

 

こういう人間を即契約解除したのは素晴らしいと思う。
こういう差別主義の人は首にしなきゃ分からない。

 

発言してる本人にとっては、正当な批判で正義の発露なんだろう。
だから、止める気はないし、むしろ積極的に発信してしまう。

タイトルとURLをコピーしました