仁藤夢乃wiki経歴|妹は仁藤萌乃!人生狂わされたとはデマ【おじさん社会】

スポンサーリンク

2012年2月14日のサンデーモーニングに仁藤夢乃さんが出演されました。

番組では「おじさん社会を変えるべき」と発言し話題になっています。

初めて仁藤夢乃さんを見たという人も多いかと思います。

そこで今回は『仁藤夢乃wiki経歴|妹は仁藤萌乃!人生狂わされたとはデマ』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

仁藤夢乃wiki経歴


名前:仁藤夢乃(にとう ゆめの)
生年月日:1989年12月19日 31歳
出身地:東京都町田市
職業:社会活動家
職業:社会活動家:一般社団法人Colabo 女子高生サポートセンターColabo代表

仁藤夢乃さんは、東京都出身の活動家です。現在は

家庭環境が複雑で両親とは不仲。恵泉女学園高等学校に通っていましたが、中退しています。

中高時代に街をさまよう生活を送っており、ストーカー被害や性暴力に遭いかけたこともあったそうです。

後に、大学入学資格検定受験に合格して、明治学院大学社会学部に進学します。

大学1年次は国際協力に関心を寄せた仁藤さんでしたが、高校生のときに家庭にも学校にも「自分にはどこにも居場所がない」と感じ渋谷で月25日を過ごすという街をさまよう生活を送った経験から足元にある課題解決に目を向け、現在は10代の少女たちを支える活動を行っています。誰にも「助けて」と言い出せず社会で孤立してしまう少女たちを「支援する・される関係ではなく“共に考え、行動する”こと」を大切しながら、安心できる生活の場を提供し、危険な目に遭うことのない社会を目指し活動されています。

中高時代の経験と大学入学資格検定のために通った河合塾コスモの講師の阿蘇敏文氏の農園ゼミ参加・フィリピンを訪問がきっかけで活動家の道に進まれます。

特にフィリピン訪問では現地の売春の実態を見たことが印象に残ったそうです。

2013年に大学卒業。同年、任意団体だったColaboを一般社団法人化します。

Colaboとは2011年5月に誕生。法人化する前は講演会などを行い女性たちを支援していたそうです。

本格的に女性を支援するために法人化しました。

現在は一般社団法人Colabo 女子高生サポートセンターColaboの代表を仁藤夢乃さんが務めています。

Colaboでは「若者と社会をつなぐきっかけの場づくり」事業を展開し、中高生世代の10代女性を支える活動をしています。

家庭環境なので行き場のない女子中高生を支援している団体です。

一般社団法人Colabo(コラボ)|女子高校生サポートセンター – 一般社団法人Colabo(コラボ)は「若者(女子高校生)と社会をつなぐきっかけの場づくり」事業を展開し、少女たちの自立支援を行っている

妹は仁藤萌乃!

仁藤夢乃さんの妹は、元アイドルでAKB48の5期生メンバーだった仁藤萌乃さんです。


生年月日:1992年7月22日 28歳
出身地:東京都
職業:元アイドル
所属事務所:フリー 元ホリプロ

 

2007年に『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格して、アイドル活動を開始しましたが、2013年にAKB48を卒業。

その後ろは舞台で活躍しますが、2018年に芸能化引退。ホリプロとも契約を終了しています。

2019年にYouTubeにmoenoという名義で公式チャンネルを開設。YouTuberとしての活動しています。

アイドルを目指したきっかけは、人前に出る自分が嫌いだったのを変えたかったからだそうです。

人生狂わされたとはデマ

仁藤夢乃さんをネットで検索するとき、サジェスト(検索候補)に『人生狂わされた』とあります。

いったいどういくことなのでしょうか?

そこで調査したところ、ネットに投稿されたガセネタが原因で検索されているみたいです。

ツイッターで仁藤夢乃さんの知り合いを名乗るある人物が登場。

学生時代の仁藤さんにイジメられたと暴露。自分は仁藤夢乃さんのせいで『人生狂わされた』と投稿したみたいです。

しかし、ツイートした本人の素性は不明でデマである可能性が高いです。仁藤さん本人もツイッターで否定しています。

みなさんもデマには気を付けてください。

世間の反応:おじさん社会を変える発言

とても良い発言だと思いましたが、おじさん社会という言葉は不適切だったのではないかと感じました

 

サンデーモーニング、仁藤夢乃さんが本当に歯切れの良いおじさん社会弊害論を語ってくれたけど、彼女以外のコメンテーター全員当事者のオッサンで、司会の関口が何の返しもなくスルー、っていうのがもう日本社会の縮図だなと思った…

 

男性がおばさん社会と言ったら女性軽視、若い女性がおじさん社会と言っても通用する世の中…何が性差別なのか?何でも切り取られる報道に騙されないようにしないと…

 

おじさん社会とか男社会が批判されると、男である俺が否定されてると感じる人がどこにでもいるんだよな。男社会には女性だけでなく男性も苦しめられているし、お互いの個性を守っていくのに理由つけて女性を攻撃してどうするんだ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました