荷川取秀明監督の経歴・顔画像|体罰動画や嫁と子供は?【松山聖陵高校】

スポンサーリンク

デキリー新潮が松山聖陵高校の野球部監督が体罰を行っていたと実名で報道しました。

松山聖陵高校の野球部監督の名前は荷川取秀明(39)です。

実は荷川取秀明監督は2019年にも体罰発覚で処分されていました。

今回は『荷川取秀明監督の経歴・顔画像|体罰動画や嫁と子供は?【松山聖陵高校】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

荷川取秀明監督の経歴・顔画像


名前:荷川取秀明 (にかどり ひであき)
生年月日:1981年 39歳
出身地:沖縄県
高校:沖縄尚学高等学校
大学:筑波大学
職業:松山聖陵高等学校野球部監督

荷川取監督は沖縄県出身で沖縄尚学時代は1番・サードで野球に打ち込み、1999年にはセンバツ優勝を果たします。

高校卒業後は筑波大学に進学。教員免許を取得して大学卒業後すぐの2004年に松山聖陵高校野球部監督に就任します。

松山聖陵高校で監督をすることになった経緯は当時の松山聖陵校長から『監督をしてくれないか』と熱心に頼まれたからだそうです。愛媛県に住んでいた荷川取監督の同級生も関係していたようです。

荷川取監督は文武両道をモットーとしており、生活態度を重視。

時には野球の実力よりも人間性を重視してメンバーを組むこともあるそうです。指導の成果により、春2回、夏1回、計3回も松山聖陵高校を甲子園出場に導きました。

実績は素晴らしいですが、2019年2月、2020年9月に体罰が発覚し、2回処分が下されています。

関係者の話だと荷川取監督は普段は礼儀正しいですが、一度激昂すると、部員に当たり散らさない限り収まらないそうです。どうやら怒りをコントロールすることができないみたいです。

現在、荷川取監督は2020年8月30日~2021年3月29日まで7カ月の謹慎処分を受けています。

体罰動画

2019年の一回目の体罰発覚時の動画です。

松山市内の野球部宿舎で撮影されたようで、部員の生活態度を注意していたとされています。

ただこのときは、体罰は大袈裟ではないかとネットの意見は賛否両論でした。

しかし、2020年に2回目の体罰発覚。

デイリー新潮の取材によると、

体罰の数々
取材で浮かび上がった荷川取監督の体罰をご紹介しよう。

◆練習でエラーなどのミスをすると、「ヘッドスライディング」や「顔面ヘッドスライディング」を強要される。

◆「自分で自分の顔を叩け」、「壁に頭をぶつけろ」と強要された部員は少なくとも10人程度。荷川取監督が「弱い、もっと強くしろ」とやり直させることもあった。イライラしていると強要することが多く、怒りのあまり手が震えていたのが強い印象に残っている。

◆授業中に居眠りをしていたり、風紀上の違反が見つかったりすると、草抜きや掃除の罰を科されることもあった。長い場合、1か月程度の罰になることもあった。

◆約60人の寮生に数十分間、正座を命じたことがあった。寮の外で、コンクリートの上で正座するよう要求したため、足に相当の痛みを感じた。

◆暴言が酷い。「お前がいるから試合に負ける」、「グランドから出て行け。帰ってくるな」、「試合に負けたら、お前のせいだからな」、「このクソ野郎、カス野郎、ボケ野郎」、「そこで待っとけ、ぶん殴ってやる」、「昔だったら、お前はボコボコにしていた」──など。

◆2人1組でトスバッティング中、ボールを投げる役割の選手に「顔面にボールを当てろ」と指示を出した。途中で監督が自らトスを代わり、選手の顔面や太ももにボールを強く投げつける。苛立つと、バッティング練習とは言えない指導をする。

顔面ヘッスラ
他にも「腿を蹴られそうになった」、「『顔面を蹴ったるからしゃがめ』と強要された」という証言もある。

中でも部員にとって最も苦痛だったのが「ヘッドスライディング」と「顔面ヘッドスライディング」だったという。

「監督が『ヘッド』と部員に命じたら、いつでも、どこでも、部員はヘッドスライディングをしなければなりません。更に酷いのが『顔面』です」(関係者)

ヘッドスライディングは胸や腹で滑り、顔は正面を向くのが基本だ。一方、荷川取監督が命じる体罰としての「顔面ヘッドスライディング」は、顔が下を向かなければならないという。

「つまり肩から地面に着地するような格好になり、顔を顔面にこすりつけながらヘッドスライディングを行うわけです。グラウンドでも擦り傷ができますし、顔は砂まみれです。そして荷川取監督は、たとえコンクリートの上でも『顔面ヘッドスライディング』を命じることがあります」

Yahooニュース

このようにかなり酷い内容です。直接自分が暴力を振るうのではなく、生徒に自らやらせるといった特徴があります。

 

昨年に続けて連続して処罰を受けているということは、もはや指導者としては失格だということだ。これだけではなく、以前コーチ時代にも辞めさせられていたはず。

嫁と子供は?

荷川取秀明監督が結婚しているという情報はありませんでした。

大学卒業後にすぐに監督就任して、学生たちと一緒に寮生活をしているので、独身の可能性が高そうです。

世間の反応

8月の対外試合を見ました。遠征に道具を忘れた事から到着してすぐに激昂、試合中も、牽制でアウト、バントミスで激昂、点を取られると試合中にも関わらずキャッチャーを呼びつけ投げさせた意図、誰のせいで打たれただの大声でベンチに返事させてました。その時もベンチ前でのヘッスラは何度もありました。
見てる方もかなり不快になりました

 

普段温厚、過去にどんな実績があろうと関係ないだろう。
高野連より警察に連絡する方が、二度と指導者になれなそうな罰が下されると思うけどな。今の時代根性論は要らないでしょう。

 

この学校の野球部監督の不祥事は多いね。
勝利至上主義で学校からのプレッシャーが凄いのかな?

 

前回はセンバツ決まってSNS上で動画で告発みたいな感じで発覚して聖地での指揮権失ったんだよね。
流石にこのレベルの体罰2回目は許されない。
この短いスパンで2回やらかすのは反省の色無しと思われても仕方ない。

タイトルとURLをコピーしました