夏目三久アナ:あさチャン挨拶動画|我武者羅應援團とは?放送事故で炎上

スポンサーリンク

 TBS系朝の情報番組「あさチャン!」が30日、最終回を迎え、メインキャスターの夏目三久アナもこの日を最後に芸能界を引退となりますが、夏目アナの最後の挨拶の演出がおかしいと、ネット上で不満が出ています。

そこで今回は『夏目三久アナ:あさチャン挨拶動画|我武者羅應援團とは?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

夏目三久アナ:あさチャン挨拶動画

なぜネット上で不満が出ているのかというと、夏目三久アナの最後のあいさつ途中で番組が終了してしまったからです。

夏目アナの最後の挨拶途中に番組が終了してしまいました。

「とてもびっくりしました。とても心のこもったメッセージありがとうございました。そして視聴者の皆さま、7年半ありがとうございました。今日もご覧頂き、ありがとうございま…」

この日は最後の「あさチャン!」ということで、リモートも含め出演者全員が登場し、これまでの番組のハイライトなどを紹介し、番組を振り返りました。

7時51分からいよいよ夏目アナの挨拶と思われましたが、サプライズゲストとして、番組にも何度も出演しているプロの応援団「我武者羅應援團」が登場しました。

我武者羅應援團が夏目アナへエールを送り続けましたが、それが終わったのが番組終了わずか15秒前でした。

我武者羅應援團の応援が長すぎて、夏目アナの最後の挨拶が中途半端になってしまい、不満が出ています。

当時の流れ
7:40:出演者各自の挨拶
7:48:「夏目三久から”最後のメッセージ”」のテロップでCM入り
7:52:CMが開けると、夏目三久さんの前にサプライズゲスト我武者羅應援團が登場
    我武者羅應援團の応援開始
7:59:番組残り45秒で応援が終わり、夏目三久さんの最後の挨拶

我武者羅應援團とは?

我武者羅應援團とは2007年に結成した「気合と本気の応援であなたを熱くする」という志のもと、人々の勇気を後押しする応援団とのこと。

どうやらプロの応援団で過去に番組にも「あさチャン!」に何度か出演していたため、この日も登場したみたいですね。

AKB48選抜総選挙での応援をはじめNHK紅白歌合戦、CM「パズドラ」「ブックオフ」等に出演されているそうです。

全日本バレーボールチームやオールブラックスなどトップアスリートにもエールを送り、フランス
ドイツ、アメリカ等での海外応援も成功を収めているそうです。

公式サイトによると、現在の団員は4人のようです。

團員紹介

我武者羅應援團が悪いというよりは番組の演出が悪いですね。

タイトルとURLをコピーしました