中埜大輔の経歴や旧姓|裁判の経緯や聖子との馴れ初めは?【顔画像】

スポンサーリンク

ミツカンホールディングスの社長に中埜和英会長(70)の長女で創業家一族の裕子氏(45)が就任しました。

ミツカンホールディングス初の女性社長ということで話題になったせいか、2019年に話題になったお家騒動について改めて世間が注目しています。

そこで今回は『中埜大輔の経歴や旧姓|裁判の経緯や聖子との馴れ初めは?【顔画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

中埜大輔の経歴や旧姓


名前:中埜大輔(なかの だいすけ)
年齢:41歳
学歴:慶應高校・慶應大学卒
出身:東京都新宿区

 

国内大手金融機関、UBS銀行香港支店、クレディスイス銀行香港支店等を経て、2013年に中埜和英会長の次女:聖子氏と結婚。

2003年:慶應義塾大学商学部卒業後大和証券入社
2008年:UBS銀行香港支店入社
2010年:クレディスイス銀行香港支店入社
2011年:クレディアグリコールスイス香港支店入社

婿入りして聖子氏の実家の家業のミツカンに入社します。

ミツカン入社後の経歴

2013年5月:社長室へ配属
2014年6月:英国支店へ赴任
2014年9月:翌年8月末:英国で1年間の育休を取得
2015年10月:大阪物流センターへの単身赴任
2016年3月:名古屋地方裁判所半田支部が、上記の大阪物流センターへの配転を無効とする仮処分決定を下す
2016年3月:1年間一切の仕事を与えられず、自宅待機を強要される
2017年3月:東京へ配転される
2018年4月〜2019年4月:代表取締役らのコンプライアンス違反について社内告発を合計4回行うも全て無視される
2019年6月頃:マスメディアによる内部告発報道
2019年8月:マスメディアの内部告発報道を理由に即日解雇

※参照:https://profile.ameba.jp/ameba/nakanodd

中埜大輔氏は婿入りして性が『中埜』に変わっています。

旧姓については調査しましたが、大輔氏は公表されていないようで不明でした。

聖子との馴れ初めは?

大輔氏と聖子氏は2013年に9カ月ほどの交際期間を経て結婚します。

詳しい馴れ初めは不明ですが、2人が初めて出会った場所は香港では有名な老舗の広東料理レストラだったそうです。どうやらお見合いで出会ったみたいです。

大輔氏は2012年頃は香港の金融機関で働いていてお見合いを勧められたのが、当時専務取締役だった聖子さんでした。

お互い好印象ですぐ仲良くなり翌年5月に結婚した。

2014年には2人の間に息子が誕生します。

中埜和英氏は孫にあたる2人の息子を養子縁組しようとします。

これがきっかけで大輔氏と中埜和英氏と妻の美和さん(義父母)との関係が悪くなっていったそうです。

大輔氏の話によると義父母はミツカンを巻き込んだ組織ぐるみの”親子引き離し”と”大輔氏の追い出し”が始まり、社内でも家でも立場が悪くなっていったそうです。

中埜大輔氏は妻と引き離されたうえに息子を奪われてしまいます。

そして2016年4月に聖子さんが離婚を申し立て、離婚調停が始まります。

その後、離婚調停を含めいくつかの法律的紛争を経験。

2019年に大輔氏が週刊誌に告発したことにより、お家騒動が世間で注目されることになります。

裁判の経緯について

2016年4月に聖子氏が離婚を申し立てて、始まった離婚調停の結果ですが、

2019年6月に大輔氏が敗訴。聖子氏と大輔氏の離婚が成立します。

他にも大輔氏は引き離された息子さんに会うために面会交流調停をを起こします。

2018年2月に英国の裁判所命令により、年に6回英国で、年に2回日本で、面会できることになります。

しかし、現在は「プライバシー侵害」を理由に一方的に息子との面会が停止になっています。

詳しい裁判の経緯は以下の記事に書かれています。

ミツカン御家騒動《父子引離し事件》の真実|中埜大輔(Daisuke Nakano)|note
中埜大輔です。ミツカン御家騒動《父子引離し事件》の婿本人です。事件の経緯をまとめました。 はじめに 端的に説明すると、「僕がミツカン創業家に婿入りし息子を授かった瞬間、義父母の態度が豹変し、組織ぐるみで妻子と引き離されたうえに息子を奪われ、創業家や会社からも追い出された」という話です。 ミツカンは親子を引き...

世間の反応

こちらのコメントをきっかけに大輔さんのブログを拝見し、これは日本で起きていることなのかと目を疑わずにはいれませんでした。

 

あれ、なんか娘が夫と離婚やら子供やら色々バトルを抱えてなかったけ?
アノ問題は結局どうなったんだろ?と気になって覗いたら
やっぱり皆さんも同じ事気になってたんだね

 

兎に角 創業家の事で猛烈にイメージが悪いですね。

 

物心ついた頃から当たり前のように味ぽんが食卓にあって、商品としては好きなものも多いけど、中小企業みたいな同族経営だし、衝撃的な父子引き離し事件起こしてたり、ちょっとドン引きだわ。

タイトルとURLをコピーしました