中沢宏昭の大学・高校やwiki経歴|結婚や家族(嫁・子供)ニュクス薬局

スポンサーリンク

今回は「ニュクス薬局」代表の薬剤師、中沢宏昭さんについて取り上げます。

11月7日放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」で中沢宏昭さんが切り盛りする『ニュクス薬局』が取り上げられます。

スポンサーリンク

中沢宏昭の大学・高校

中沢宏昭(なかざわ ひろあき)さんは、ニュクス株式会社代表取締役を務める管理薬剤師です。

学歴は佐野日本大学高校→新潟薬科大学薬学部となっています。

高校生の頃にに医療の道を志し、新潟薬科大学薬学部に進学。

大学時代に独立して薬局を開業することを意識します。

 

 

名前:中沢宏昭(なかざわ ひろあき)
年齢:43歳
出身:神奈川県
趣味・特技:極真空手

平成18年 研修認定薬剤師取得~更新
平成23年 公認スポーツファーマシスト取得

幼少の頃から野球好きの、野球少年。
大学入学後から、極真空手を始め、現在も極真会館に所属。

 

新宿歌舞伎町の深夜営業薬局 | ニュクス薬局
新宿歌舞伎町の深夜営業薬局です。処方せん受付、漢方相談、一般薬、医薬部外品等の販売や、アスリートのうかっりドーピング防止アドバイス も行っております。

中沢宏昭のwiki経歴

中沢宏昭氏は、

新潟薬科大学卒業後、関東・東北地方で小児科・内科クリニックの門前薬局を展開する調剤薬局チェーンと、東京都杉並区にある総合病院付近の調剤薬局で調剤業務を経験。

2014年に新宿区歌舞伎町に深夜に営業するニュクス薬局を開局。

1人で接客するほか、処方箋の応需や事務も手掛けています。

中沢さんが営むニュクス薬局は、日本屈指の繁華街として知られる東京・新宿歌舞伎町にあります。

深夜営業の調剤薬局で、市販薬も販売。

2014年の開業以来、夜8時の開店から翌朝9時の閉店時間まで一人で調剤から接客までこなしています。

 

 

中沢宏昭氏は、神奈川県出身で歌舞伎町には縁もゆかりもないのですが、

調剤薬局チェーンで働いているときに繁華街近くの夜間薬局という「ブルーオーシャン」に気づき、

東京・阿佐谷の薬局に転職して開業資金を貯めます。

 

夜間薬局をやろうと思ったきっかけは、

前職(調剤薬局チェーン)で『銀座で夜働く人に薬を届ける』という企画があったそうですが、色々な問題で頓挫。

このとき、中沢氏は『自分一人だったら全ての責任を自分で負えばいい』と、

夜に営業するなら銀座より歌舞伎町だろうと夜間薬局始めてみようと決意されます。

 

 

8年間お金を貯めるために仕事を続け、35歳でニュクス薬局をオープンします。

開業当初は赤字続きでしたが、夜間に診療する病院は近くに1軒だけで、

渋谷や池袋の夜間診療の病院から客が訪れるようになり、常連客も増え、2年目に黒字化。

順調に経営を続けてきましたが、コロナの影響で一時期、歌舞伎町はゴーストタウンと化。

その影響で売り上げはダウン。赤字にはならないが、黒字ともいえない状況が続いたそうです。

今でも売り上げは通常の3割減の状態だそうですが、それでもオープン当初に比べるとマシとのこと。

コロナ禍で大きな打撃を受けましたが、それでも「ニュクス薬局」は休むことなく深夜の営業を続け、

今後は一緒に働く仲間を増やしていきたいと、中沢氏は話しています。

スポンサーリンク

結婚や家族(嫁・子供)

中沢宏昭氏のプライベートについてですが、

結婚はされているのでしょうか?

43歳という年齢を考えれば、結婚していてもおかしくないですが・・・

Facebook

中沢氏のfacebookを確認しましたが、結婚しているという情報は得られませんでした。

ニュクス薬局開業以来、1人で働き詰めで、それ以前も開店資金を貯めるために働き詰めでした。

仕事を優先して結婚はされていないのかもしれません。

中沢氏は今後の課題として、跡継ぎのことを心配しています。

 「もともと会社を大きくしようという考えはないのですが、跡継ぎのことは考えなければいけないと思っています。新しい店舗をオープンして、一緒に働く仲間を作っていく。世代交代をしていくには、その方法が一番スマートかなと思っています。

仮に結婚して、お子さんがいたとしても、薬剤師というわけではなさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました