中山楓奈wiki経歴|出身高校中学|父親と母親やハーフなの?かわいい画像

スポンサーリンク

今回はスケートボード選手の中山楓奈選手(16)についてとりあげます。

16歳ながら東京五輪代表に選ばれ、メダル獲得が期待されています。

そこで今回は『中山楓奈wiki経歴|出身高校中学|父親と母親は?ハーフなの?かわいい画像』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

中山楓奈wiki経歴


名前:中山楓奈(なかやまふうな)
生年月日:2005年6月17日
年齢:16歳
身長:155㎝
出身地:富山県富山市
中学時代の部活:陸上部
所属:ムラサキスポーツ
スタンス:レギュラー
得意なトリック:Kグラインド

 

経歴
2018年9月:アジアローラースポーツ選手権大会 スケートボード女子ストリート 3位
2019年2月:AJSA JAPAN OPEN STREET CONTEST 女子 2位
2019年4月:FISE WORLD SERIES HIROSHIMA スケートボードストリート WOMEN’s 2位
2019年5月:JRSF日本スケートボード選手権大会 女子ストリート 優勝
2021年6月:WORLD SKATE CHAMPIONSHIPS 6位

 

中山楓奈選手は富山県出身の16歳の高校1年生です。

9歳から富山のスケートパークを拠点にスケートボード本格的に始めます。

翌年のJSF(日本スケートボーディング連盟)主催のJAPAN OPENルーキー発掘プロジェクトでいきなり優勝をします。

2018年にはJSFの強化指定選手に選出されます。

「グラインド」と呼ばれる技を得意とし、2019年の日本選手権で13歳にして初優勝を果たします。

ロンドンで開催された「ストリートリーグ」でも6位入賞するなど、国際大会でも上位に進出し徐々に頭角を表していきます。

2021年6月の世界選手権は6位に入り、東京五輪への出場が決まります。

メダル獲得が期待される注目の選手です。

出身高校中学

中山楓奈選手は現在龍谷富山高等学校1年生です。

まだ高校生になったばかりなんですね~

出身中学は富山市立山田中学校です。

中山楓奈選手のインスタを確認すると英会話を習っていることが判明しました。

中山楓奈選手の将来の夢は、世界中で『カッコイイ』と思われるスケーターになることなので、

将来はスケートボードの本場アメリカに拠点を移すつもりなのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuuna nakayama(@funa_nakayama)がシェアした投稿

父親と母親は?ハーフなの?

実は中山楓奈選手は2020年にフジテレビ系 『TOKIOカケル』に出演した経験があります。

クールで美人でかわいいと話題になりました。

このとき顔立ちからハーフなのではと噂になりました。

中山楓奈選手の出身は富山で両親も日本人とのこと。

ハーフと言う可能性はないです。

ハーフに見えるほど美人でかわいいということでしょうね~。

競技の姿はカッコイイというのはギャップがあっていいですね。

9歳の誕生日に両親からデッキを買ってもらったのがきっかけでスケボーに夢中になります。

スケボーと出会ってなかったら1日をただぼうっと過ごす女子だったと、スケボーをするきっかけとなった両親に感謝しています。

かわいい画像

こちらは12歳の時画像です。

小さい頃からかわいいですね~

かわいい上にクールでカッコいい一面もあります。

世間の反応

1番、応援していた中山楓奈ちゃん 金メダル🎖獲得がんばれ!!

 

富山の中山楓奈選手、1位で決勝進出!

 

五輪スケボー女子の予選現在1位の中山楓奈選手ってトキカケで末っ子と一生くんとスケボーを一緒にやってた子!!

 

中山楓奈選手、がんばれー!

タイトルとURLをコピーしました