中島浩(京都大学教授)のwiki経歴・学歴(高校)やプロフィール

スポンサーリンク

今回は京都大学教授の中島浩氏について取り上げます。

中島浩氏の経歴や学歴、

そしてプロフィールについてまとめていきます。

※現在、更新中の記事です。

スポンサーリンク

中島浩(京都大学教授)のプロフィール

中島浩氏は京都大学の学術情報メディアセンターに所属しています。

1956年生まれの65歳で、

主な研究テーマはスーパーコンピュータとそのソフトウェアとなっています。

中島浩氏のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、本人と思われるSNSアカウントは見つかりませんでした。

中島浩(京都大学教授)のwiki経歴・学歴

中島浩氏の出身大学は京都大学工学部情報工学科卒業(1979年)、

同工学研究科情報工学専攻 修士課程終了(1981年)

となっています。

高校以前の学歴については不明でした。

大学卒業後の1981年に三菱電機株式会社に入社。

入社後約10年間、推論マシンの研究開発に従事します。

これらのこれらの研究成果をまとめた論文が評価され、

京都大学博士(工学)を1991年 に授与されます。

また1988年に元岡賞,1993年に坂井記念特別賞を授賞しています。

1992年より、京都大学工学部助教授に就任。

1997年より、 豊橋技術科学大学・情報工学系教授に就任。

2006年より、京都大学・ 学術情報メディアセンター教授に就任します(現職)。

並列計算機アーキテクチャ 並列化コンパイラ/言語実装 並列応用ソフトウェアに関する研究・教育を行っています。

タイトルとURLをコピーしました