中島真毅容疑者の顔画像・facebook|博報堂DYM元社員

事件・事故
スポンサーリンク

「博報堂DYメディアパートナーズ」に架空のCM制作費を請求してだまし取ったとして、同社元社員の中島真毅容疑者(43)ら4人が逮捕されました。

被害総額は約7億円に上るとみられています。

スポンサーリンク

事件概要

テレビCMの制作業務を取引先の広告会社に架空発注し勤務先から約3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は16日、詐欺の疑いで、博報堂DYメディアパートナーズ(MP)=東京都港区=の元社員、中島真毅容疑者(43)=大田区東蒲田=ら男4人を逮捕した。捜査2課は、中島容疑者らが平成28年~令和元年、同様の手口で数十回にわたり、約7億円を詐取したとみて裏付けを進める。

他に逮捕されたのは、ともに広告会社役員の大林剛(37)=江東区有明、野田貴大(37)=渋谷区猿楽町=と、別の広告会社役員の風間裕一郎(38)=さいたま市中央区=の3容疑者。捜査2課は認否を明らかにしていない。

中島容疑者は大林、野田両容疑者、風間容疑者とそれぞれ共謀して架空のCM制作業務を2社に発注。博報堂DYMPから制作費を送金させた疑いがある。

逮捕容疑は平成30年11月、博報堂DYMPに架空の広告制作請求書をそれぞれ提出し、計約3200万円を詐取したとしている。

昨年、博報堂DYMPの内部調査で架空発注が発覚し警視庁に相談していた。詐取した金は山分けし、中島容疑者は一部を遊興費に使っていたとみられる。

Yahooニュース

バレないと思って犯行を企てたのでしょうが浅はかでしたね。

まだ43歳と30代の社員4人が逮捕され、まだまだ若くこれから人生が続くのに前科者として生きていくことになりました。

せっかく博報堂の傘下の企業に入社したというの一時の遊興費のために人生を台無しにするとは本当に浅はかです。

中島真毅容疑者の顔画像・facebook

中島真毅容疑者の顔画像は公表されていません。

現在分かっているのは以下の通りです。

名前:中島真毅
年齢:43歳
職業:無職?元博報堂DYM社員
住所:東京都大田区

 

中島真毅容疑者はマスマーケティングのエキスパートで、2002年に博報堂DYM入社しています。

入社以来テレビ局を担当、広告枠の売り買いだけでなく協賛企業を募ってエンタテインメントショーを企画、企業とドラマのコラボレーションを実現させたりといろいろな企画を自ら立ち上げる優秀な社員だったみたいです。

4人で7億をだまし取ったみたいですが内部監査で分からなかったのでしょうか?社内チェックが杜撰だったのが分かりますね。

7億も不正があっても分からない企業に仕事を出す事は厳しいですね。

世間の反応

現状4人の関連が分かっていて、そのうち大林剛は元博報堂か。
主犯の中島はメディア部テレビ関連局の部長。
座組としては元手下&言うこと聞かせやすい外注で組んでって感じだな。
しかし野田は捕まると思ってなかったのか2日前までのんきにTwitter更新してて、びっくりしてんのかね。東大出てまで何してんだか…
大手広告代理店の元社員などが絡む事件。
ひょっとして、
こういったことが当たり前のように横行してる業界なのでは?!と疑ってしまう。
だって、やってること自体はあまりにも稚拙で、それを会社なりがチェックできてない、かなり自由になんでもできちゃう風土なのかと思う。
このニュースを見て、かなり動揺している人たち、いそうですね。。。
業務フローの問題やけど
結局のところ経理も巻き込めば出来ちゃんだよなー
広告代理店の役職員は高学歴なのだろうけど、遣ることは稚拙だな!電通だけかと思ったら博報堂もか!
遊ぶ金欲しさに不正を働いたみたいですが、生活に困っていないのこんな犯罪をするとは浅はかですね。
給料だけで遊ぶ金はたくさんあると思うんですけどね。
バレないだけで他にも不正を働いている人がいるんでしょうね。
今回は7億という金額に膨れ上がり隠しきれなくなったのでしょう。
健全に働いていた方が幸せになれたと思いますが残念ですね。
タイトルとURLをコピーしました