中鉢優香の病気は何癌?wikiプロフや年齢・空手や結婚について

スポンサーリンク

今回は、こけしDollのベース・中鉢優香さんについてまとめていきます。

4月2日に亡くなっことが分かりました。

『中鉢優香の病気は何癌?wikiプロフや年齢・空手や結婚について』というタイトルでまとめていきます。

スポンサーリンク

中鉢優香の病気は何癌?

こけしDollの中鉢優香(B)が昨日4月2日に亡くなったことが発表された。

かねてより転移性脳腫瘍による闘病生活を送っていた中鉢。夫であるKING BROTHERSのゾニ-(Dr)は、中鉢のTwitterアカウントにて「きつい闘病に比べてとても安らかな逝き方でした。皆様バッチを愛してくれてありがとうございました」とファンへのメッセージを送っている。なお明日4月4日17:00からは大阪・智崇院にて、中鉢のお別れ会が行われる。

Yahooニュース

詳しい死因は不明ですが、転移性脳腫瘍ということは癌を患っていたみたいです。

中鉢優香さんのインスタを確認すると2017年頃から癌で闘病されていたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中鉢優香バッチ(@bacchi1208)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

中鉢優香バッチ(@bacchi1208)がシェアした投稿

2018年には脳に転移しています。厳しい闘病生活だったみたいです。

癌の原発は不明でしたが、2018年4月のSNS投稿に、

内臓系の悪性腫瘍を全摘出する手術を行っていたとありました。

中鉢優香のwikiプロフや年齢

 

この投稿をInstagramで見る

 

中鉢優香バッチ(@bacchi1208)がシェアした投稿


中鉢優香(なかばちゆか)
生年月日:1983年12月8日
年齢:37歳
出身地:北海道
好きな食べ物:チェリー・イチゴ
嫌いな食べ物:粕漬け
趣味:掃除
好きなタイプ:格闘家
職業:ベーシスト・ミュージシャン、空手家、元モデル

 

北海道の酪農家の3女として生まれます。

これまでにミュージシャン・ベーシスト・空手家として活動していました。

バンド・こけしDollを経てアシュラシンドロームで活動を開始。

山内圭哉率いるWat Mayhem Orchesutraにも参加するほか、藍井エイルや水中、それは苦しいなどのライブサポートも務めていました。

こけしDollとはベースの中鉢優香さん、ボーカル&ギターの奥山奈緒美さん、ドラムスの追分里絵さんによるロックバンドです。

こけしDollは札幌を中心に活動し2009年に解散しましたが、2018年に再結成していました。

また、音楽家以外にも空手道講師としても活動し、東京錬武舘の現役空手選手でもありました。

スポンサーリンク

空手の実力がスゴイ

がん闘病中でも空手家として活動されていました。「闘う相手は己だけ。まだまだ甘い」と自分に厳しい性格だったみたいですね。

抗がん剤で闘病しながらなんとか空手も続けていたそうですが、周囲は「この歳で末期がん」という事実に本人よりショックを受けていたそうです。

それが中鉢さんにとっては辛かったそうです。そのため、試合に出て周りに「自分は大丈夫」だと空手を続けていました。

中鉢優香さんは北海道の別海高校出身です。高校時代に空手部に所属し、空手を開始。

高校時代からインターハイに出場し、多くの大会で優勝経験があります。

高校卒業後も東京錬武館の選手として空手を務め、

2014年:
全日本格斗打撃選手権大会優勝
全日本錬武舘流空手道選手権大会準優勝
春日部市空手道大会優勝
神奈川ウエイト制空手道選手権大会優勝

2017年:
第81回横須賀市春季大会優勝
SUPER空手道 世界硬式空手道選手権大会~カナダトロント」形の部優勝

など数々の実績を残していました。

 

結婚について

中鉢優香さんと、ハードコア・ブルースバンド「KING BROTHERS」のドラマーであるゾニーさんは2020年に結婚されました。

中鉢優香さんが兵庫の病院に転院したのを機に交際が始まり、現在はゾニーのいる西宮で暮らしているなかで結婚に至ったそうです。

世間の反応

2年ほど前にTwitterで知って以来、回復を祈ってました。彼女の強さ、前向きさに憧れました。
結婚されて1年経ってないんじゃないでしょうか。志半ばで、親御さんより早く逝かねばならぬとは…つらい中でも諦めず、最後まで本当によく頑張られた方だと思います。本当にお疲れ様でした。

 

闘病中の交際から、ご結婚されて
大変だったろうけど幸せだったのかな
家族っていいよね。

 

精一杯の力で生きたのだと思う。大災害が起きるまでは死ぬのは現実にないもののような感じでしたが誰しも明日があるとは限らないことを知りました。どんな生き方をした方なのか知りたいと思いました。

 

インスタで訃報を知りました。
バッチちゃん頑張り屋で可愛くてかっこよくて密かに憧れの女性でした。
1年ほどかもしれませんが結婚生活は幸せだったのかと思います。
R.I.P

まとめ

中鉢優香さんについてまとめました。37歳という若さで亡くなってしまったのは残念です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中鉢優香バッチ(@bacchi1208)がシェアした投稿

3月20日のインスタ投稿ですが、いよいよ最期の時が近づいていた時期の投稿です。

延命治療をせずに、自身のやりたいことを優先されていました。

『うちの「諦めない」はもう生きる死ぬの次元ではない。』

重く、強く響く言葉ですね。やりたいことが何だったのかは分かりませんが、最後の最後まで自分らしく生きていました。

本当に強い方だったと思います。中鉢優香さんのご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました