長尾大の顔写真や現在の活動は?脱退後の経歴・DoAsInfinityのコメント

トレンド
スポンサーリンク

元Do As Infinityの長尾大(ながお だい)容疑者を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたことが28日、捜査関係者への取材で分かりました。

スポンサーリンク

事件概要

県警が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、人気バンド「Do As Infinity」の元メンバーで、ミュージシャンの長尾大容疑者(49)=小林市=を現行犯逮捕していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
逮捕日は6月24日。今月15日に同法違反(所持、使用)の罪で起訴され、20日には大麻取締法違反(所持)容疑でも追送検された。
捜査関係者によると、逮捕容疑は6月24日、小林市内で覚醒剤若干量を所持した疑い。尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たという。長尾容疑者はもともと県外に住んでいたが、逮捕の約1カ月前から、同市で生活していた。
長尾容疑者は作曲家としても知られ、多くの人気歌手に楽曲提供している。

引用元:Yahooニュース

 

浜崎あゆみ、hitomi、Every Little Thingなど多くの人気歌手に楽曲を提供されていたので驚きですね。

Do As Infinity脱退後の経歴

Do As Infinity脱退理由は楽曲製作に専念するためです。

メンバーとしての活動と、作曲家としての活動を同時に進めていくのが難しく作曲家としての活動に専念したかったそうです。

その後、Do As Infinityのメンバーとしてライブなどに何度か出演しています。

2004年、エイベックスから独立し、個人事務所「TRUE SONG MUSIC」を設立します。「Amasia Landscape」など様々なアーティストに楽曲提供を行ってきました。

個人事務所「TRUE SONG MUSIC」はサイトが繋がらず現在はもうなくなっているようです。

ロック・ バイオリン・プロジェクト「Sword of the Far East」のプロデューサー兼メンバーとして活動されていたようです。

現在も活動中かは不明です。

現在の活動は株式会社WES-VIの音楽プロデューサー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

D・A・I(@dai_nagao)がシェアした投稿 –

現在の活動は詳しくは分かりませんでしたが、2018年9月1日、愛知県にドローンライセンス(技能認証)の発行とスクール開校の認定を行う株式会社WES-VIが設立されています。

長尾 大(D・A・I)さんは、その会社の音楽プロデューサーとして紹介されています。

現在もこの会社で活動されているかは分かりません。

 

追記

独立すると、段々とクリエーターとして陰りが見え始める。超美形バイオリン奏者・Ayasa(島村絢沙=28)に目を付けたのはいいが、プロジェクト「Sword of the Far East」がコケてしまい、自信を喪失。この挫折がきっかけで仕事を辞めてしまい、全国各地を転々と移り住んでは、気ままな印税隠居生活を送るようになったようだ。

「日本の音楽シーンをけん引した黄金期と才能が枯渇した現状を比べると気分が落ち込み、薬物に走ったんじゃないかな」(知人)

顔写真

左の金髪の男性が長尾大さんです。

プロフィール

本名:長尾大(ながお だい)
生年月日:1971年3月28日 49歳
出身:千葉
職業:作曲家

Do As Infinityのコメント

どちらも長尾さんの名前は出していませんが、長尾さん逮捕に対してのコメントです。

伴さんは怒りの言葉。

大渡さんは無言です。

昨年9月発売のデビュー20周年記念アルバム「Do As Infinity」に14年ぶりに長尾さんが楽曲提供した新曲2曲が収録されていたそうです。

14年ぶりに長尾さんから楽曲提供してもらい、伴さんも大渡さんも嬉しかったでしょうに、長尾さんがこんなことになってしまいショックも大きいでしょう。

 

長尾大さんも自身のフェイスブックで謝罪しています。

6/24の薬物逮捕の件で世間をお騒がせしており、ファンの皆様、関係各位の皆様にも多大なご迷惑をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます。今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています。また、事件の経緯について、早期に、私自らの口でお話しさせていただきたい気持ちなのですが、現在も捜査中であるため、詳細な説明は差し控えさせていただきます。本件により、ファンの皆様の思い出に泥を塗ってしまったことが何よりも心苦しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。現在、音楽活動から身を引いてしばらくたっており、自らの行動がどれだけ皆様にご迷惑をかけるのかその認識も甘く、このような事態を招いてしまいました。今は自責と後悔の中、深い自省の日々を送っております。本当に申し訳ございませんでした

インスタグラムの方は削除されたらしく閲覧できません。

世間の反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました