村山輝星の父親の死因|母親や家族構成とトライアスロンの成績

スポンサーリンク

今回は人気子役の村山輝星(むらやま きらり)さんについて取り上げます。

 

2022年8月に放送される24時間テレビでトライアスロンに挑戦されます。

 

実は村山輝星さんは亡くなった父親の遺言でトライアスロンをされているそうです。

今回はそんなきらりちゃんの父親が亡くなった理由や家族についてまとめていきます。

スポンサーリンク

村山輝星のプロフィール

名前:村山輝星(むらやま きらり)
生年月日:2010年4月8日
年齢:12歳
出身:東京都
特技:英語、ピアノ、トライアスロン
所属事務所:劇団東俳

 

輝星という名前は本名で、輝く星のように、照らす人になってほしいという思いが込められて名づけられました。

 

主な経歴
2015年:芸能活動開始
2017年:『えいごであそぼ with Orton』レギュラー
2018年:『行列のできる法律相談所』出演
2020年:YouTubeで「村山輝星のきらりチャンネル」を開設

 

村山輝星の父親の死因

村山輝星さんの父親の名前は村山浩一さんです。

 

村山浩一さんは元トライアスロン選手で、沖縄にゆかりがあるそうです。

村山浩一さんは輝星さんが2歳のころに病気で亡くなっています。

詳しい病名や死因などは不明となっています。

 

浩一さんは2012年4月1日に開催された「第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン」に出場予定でしたが、結果はDNS(Did Not Start)。

参加登録をしていましたが、スタートできなかったようです。

上記のトライアスロンに参加登録した時の浩一さんの年齢は35歳でした。

 

 

父親の「娘にもトライアスロンをして欲しい」との遺言を受け、輝星さんは24時間テレビで「トライアスロン」に挑戦することを決意。

 

『24時間テレビ』ではスイム1キロ、バイク40キロ、ランニング10キロの3種目を連続し、計51キロのトライアスロン達成を目指します。

 

Sexy Zoneの菊池風磨さんが、輝星さんのサポートを務めます。

村山輝星の母親や家族構成

村山輝星さんは一人っ子です。兄弟はいません。

 

 

村山輝星さんの母親の名前は村山紘子さんです。

 

村山紘子さんも、トライアスロンを経験していました。

両親はトライアスロンを通じて知り合い、結婚に至ったのかもしれませんね。

 

紘子さんは英語が少しだけ喋れるということで、輝星さんも英語が得意だそうです。

 

村山輝星のトライアスロンの成績

輝星さんの父親は「輝星が3歳になったらトライアスロンをやらせて欲しい」と母に

遺言を残していたそうです。

この遺言を受け、村山輝星さんは3歳から水泳を習い始め、小学校1年生の時に初めてトライアスロンの大会に出場しています。

 

その後、毎年オールキッズトライアスロン大会に出場しています。

2017年(小1):18位/23人
2018年(小2):28位/30人
2019年(小3):44位/46人
2021年(小5):13位/13人

 

 

輝星さんは運動は苦手で、体型も小柄なため、トライアスロンの成績はよくないようですが、毎回完走しています。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました