MURVSAKI(村上恭平)の読み方やwiki経歴|逮捕の噂や家族について

スポンサーリンク

今回はHIPHOPのトラックメーカーとして活躍するMURVSAKIさんについてとりあげます。

文春オンラインがMURVSAKIこと村上恭平さんが2020年に逮捕されていたと報じました。

当時、村上さんは子持ちのシングルマザーと交際していたそうですが、文春によると交際相手の娘(16)にわいせつな行為をしていたとのこと。

そこで今回は『MURVSAKI(村上恭平)の読み方やwiki経歴|逮捕の噂や家族』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

MURVSAKI(村上恭平)の読み方や経歴

MURVSAKIの読み方は「ムラサキ」です。

本名は村上恭平。

1989年生まれの大阪府出身で現在32歳です。

MURVSAKIさんはビートメイカーやプロデューサーと活躍し、KOHHやBAD HOP、Tohjiなどの様々な作品を手掛けています。

ビートメイカー・トラックメーカーとは簡単に言うとダンスミュージックの作曲家です。作曲家よりも編曲家と言った方が正しいかもしれません。

 

MURVSAKIさんは2008年頃からビート制作の活動開始。

友達に教えてもらったFL STUDIOの無料体験版をダウンロードし、遊びで作り出したのが、キャリアスタートのきっかけだったそうです。

2013年に妹さんがKOHHさんという方に恭平さんのビート集を渡していたことがきっかけで、

「KOHH」の代表曲“FUCK SWAG”に携わることができ、有名になります。

この出来事について、MURVSAKIさんは後のインタビューで人生のターニングポイントであったとし、妹さんに感謝しています。

現在もトラップ系ビートの代表格として、音楽制作に携わり、ABEMATVで配信されている人気番組『ラップスタア誕生!』にも楽曲を提供するなど活躍していました。

しかし、2020年11月29日に出演予定だった名古屋市内のイベントを急遽出演辞退。

それ以降、表舞台から姿を消し、SNSもすべて閉鎖されていました。

 

こちらの動画でTohjiとMURVSAKIがドライブしながら対談しています。

 

 

代表曲

逮捕の噂や家族について

実はMURVSAKIさんは2021年に入った頃から「逮捕されたのでは?」とネット上で噂になっていました。

逮捕説の噂の出どころは不明でしたが、イベント出演辞退や楽曲配信ストップ、インスタアカウントの削除などから、いろいろと憶測が飛び交っていたみたいです。

そして、8月29日に文春オンラインにより、2020年に交際相手の女性の子供に対し、わいせつ行為をした疑いで逮捕されていたと報じました。

「母親が男を娘に取られて、嫉妬に狂ったのよ」人気HIPHOP作曲家わいせつ事件 加害者の父親が直撃に答えた言葉「犬や猫じゃないんだから…」 | 文春オンライン
HIPHOPの人気トラックメーカー・MURVSAKIこと村上恭平受刑囚(32)が2020年11月29日に監護者わいせつ罪の容疑で名古屋市内で逮捕された事件。村上被告は、後に児童買春、児童ポルノに係る行…

MURVSAKIさんの父親が文春の取材に答えていますが、コメント内容が酷いと話題になっています。

父親だけではなくMURVSAKIの妹さんの対応にも批判が集まっています。

2021年3月から始まった公判の途中には、村上の妹から示談を求める相談の手紙が絵里さん宛に届いたことがあったという。

「内容を見て驚きました。てっきり謝罪が書かれているのかと思ったら、『(村上を)選んだのは誰でもなくお母さんなんだよ』『私の知り合いで似たような状況になった子はリストカットをしている』と書いてあり、まるで絵里が自傷行為に及んでいないのは傷ついていないからだ、と責めるような内容でした。絵里は精神状態が不安定になり、お医者さんからもPTSDと診断を受けました。娘は私に心配をかけないよう気丈に振る舞ってくれていますが、それは傷ついていないのではなく周囲に悟られないよう懸命に我慢しているだけです」

勝手に被害者の16歳の少女が傷ついていないと、示談を求める手紙が届いたそうです。

MURVSAKIさんの父親や妹がどういった人物なのか、素性が気になりましたが、MURVSAKIさんの両親や妹の家族などの詳細は不明でした。

MURVSAKIの現在

MURVSAKIこと村上恭平さんは2020年11月29日に交際女性の連れ子(16)に対する監護者わいせつ罪の容疑で名古屋市内で逮捕。

後に児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反、東京都青少年の健全な育成に関する条例違反でも追起訴されます。

2021年3月4日から始まった公判で2021年6月10日に懲役2年の判決を受け現在は服役中となっています。

2021年4月にはMURVSAKIさんから母娘の元に謝罪文が届き、『今後「MURVSAKI」としての音楽活動を辞めることに決めました』と書いてあったそうです。

MURVSAKIさんの父親は息子に今後は日本ではなくアメリカなどで活動をするようにと促しているそうです。

「もうアメリカ行けやって言ったんですよ。あいつはよくシカゴに行っとって、シカゴにも友達いるからそっちで活動したらいいんじゃないのって。何も日本だけが土俵じゃない。なにせ才能ありますから。周りもあれは絶対に才能だと言ってくれます。その才能があるならつぶす必要もないし、どんどんやればいい」

出所後は日本ではなく海外で活動することになりかもしれませんね。

世間の反応

加害者の父親の言い分は、もうよくあるアレだよ。
「本当に嫌だったらもっと抵抗出来ただろう?」って言うヤツ。

 

加害者の親もな…この親にしてこの子あり。

 

一番悪いのは加害者だろうが!
母親が知ってて止めなかったのなら母親も悪いけど。でもやっぱり加害者が一番悪いって。

 

村上の父親のコメント吐き気がする。妹の反応も。

タイトルとURLをコピーしました