みつリン食堂

向井政生アナが癌で死去|結婚や家族構成と現在の画像

TBSアナウンサーの向井政生(むかい・まさお)さんが2023年1月21日にがんのために亡くなったことが報じられました。

 


 

向井アナは2019年11月に顎下腺(がくかせん)がんが見つかり、翌20年1月に放射線治療、手術を受けたことを公表していました。

 

そこで今回は向井政生アナについてまとめていきます。

スポンサーリンク

向井政生アナが癌で死去

向井政生アナは神奈川県川崎市出身。

早大第一文学部卒業後の88年にTBS入社しました。

 

・生年月日:1963年、昭和38年5月30日生まれ
・出身地:神奈川県川崎市出身
・出身高校:桐蔭学園高等学校
・出身大学:早稲田大学第一文学部
・TBSテレビ入社:1988年入社

 

スポーツやニュースなどを担当するなど幅広く活躍。

2021年6月頃まで仕事をしていたが、その後は療養のため休んでいました。

 

向井政生アナは2019年11月に顎下腺(がくかせん)がんの手術を受けていました。

 

年明けの2020年1月からはほほから顎(あご)の辺りにかけて放射線治療を受けています。

実は去年の11月に顎下腺(がくかせん)がんの手術をしました。今年の1月から放射線治療をやりまして、ほほから顎(あご)の辺りにかけて放射線を当てたんです。その結果、副作用で舌の動きが悪くなったもので、自分の中で滑舌がすごく悪くなったという感覚があって。みんなは「いや、変わらないんじゃないですか」と言ってくれるんだけど、自分の中では「(以前の状態だったら)こんなに音のキレが悪くないはずだ」というのと、高い音域が出なくなったので、今までの完全なイメージどおりの声が出せていない状況なんです。

そんな中で、このお話をいただきまして、自分としてはなんとかして全盛期の状態に戻したいという気持ちがありました。

出典:ORICON NEWS

 

向井政生アナの結婚や家族構成

向井政生アナが、結婚しているという情報は確認できませんでした。

どうやら独身だったみたいです。

 

2001年~2003年にTBSラジオで放送されていた『ラジオ・アニメどんぶり』という番組のパーソナリティだった向井政生アナは、

謎の怪人「ムカイマン」を演じたりしていました。

 

同番組中では「結婚したーい!」と言う独身男性の悲哀ものぞかせていたそうです。

 

当時、向井アナは40歳で、少なくともこのときに結婚してはいかなかったみたいですね。

向井政生アナの現在の画像

TBSによると、近年はラジオドラマや「Nスタ」「報道特集」などニュース番組のナレーションにこだわりをもって、特に力を入れて取り組んでいたそうです。

スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了