松下萌子の結婚歴や若い頃の画像とwiki経歴(チョークアート)【船越英一郎】

スポンサーリンク

俳優・船越英一郎さんと女優・歌手でアーティストとしても活動する松下萌子さんの熱愛がNEWSポストセブンにより報じられました。

松下萌子さんといえばチョークアーティストとして有名ですね~

今回は松下萌子さんの経歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

松下萌子の結婚歴


名前:松下萌子(まつした もえこ)
生年月日:1982年12月19日
年齢:39歳
出身:兵庫県
血液型:A型
身長:158cm
スリーサイズ:82‐57‐85cm

 

現在、年齢39歳の松下萌子さんですが、結婚歴はなくずっと独身のようです。

NEWSポストセブンによると船越英一郎さんと交際中とのことですが、ツーショット画像などは撮られていないみたいです。

しかし、松下萌子さんの左手の薬指には指輪がはめらていました。

船越英一郎さんと交際が事実であれば、近いうちに結婚ということもありますね~

松下萌子さんと松下萌子さんの馴れ初めは、4年前。

当時、船越さんが準レギュラーを務めていた『林先生が驚く初耳学!』共演がきっかけで交際に発展したそうです。

 

2018年8月、船越の芸能生活35周年を記念した2時間ドラマ『船越英一郎殺人事件』では松下さん船越さんにプレゼントしたチョークアートが映っていたそうです。

松下萌子の若い頃の画像

松下萌子さんは1997年8月21日、第7回全日本国民的美少女コンテストでマルチメディア賞受賞。

 

 

その後3年程のレッスンを経て、高校卒業後の2001年にシングル『夏色』で歌手デビューしています。

 

歌手デビュー後も複数のシングル曲を発表。

 

 


松下萌子さんの曲といえば、「雨あがり」が有名ですね~
2004年の実写版セーラームーンに日下陽菜役で出演した経験があります。

 

 

こちらが26歳頃の画像で、

 

こちらが現在(2021年)の画像です。

若い頃からずっと美人のままですね~

松下萌子さんが整形しているという噂があるみたいですが、本人は否定しています。本人が言う通り整形はしていないでしょう。

 

スポンサーリンク

松下萌子のwiki経歴(チョークアート)

松下萌子さんは兵庫県神戸市出身。

家族については妹さんの存在が明らかになっていますが、詳細は不明です。

松下萌子さんのfacebookがありましたが、詳しいプロフィールは記載されておらず、学歴(高校・大学)も不明でした。

松下さんは14歳のとき、事務所のオーディションに合格し、中学卒業と同時に神戸市から上京しています。

中学は地元の学校で、高校は東京の学校に通っていました。

 

1997年頃から芸能活動を開始し、2003年10月10日から放送された『ヤンキー母校に帰る』で女優デビュー。

 

その後も女優・歌手として幅広く活躍していましたが、2011に趣味でチョークアートを始めます。

そして2012年~2013年には語学・歌・アートの勉強のためにNYに留学。

2013年9月に「Moeco」の名前でチョークアーティストとしてデビュー。

以降、チョークアーティスト、キャンドルアーティストとしてはMoeco名義で活動しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

moecochalkartonly(@moecochalkartonly)がシェアした投稿

2017年1月27日、28日に東京表参道で個展を初開催されています。

松下さんは幼少期から絵を描くことが大好きで、チョークアートについては、グラデーションで絵を作っていくのが楽しいとインタビューで話しています。

 

松下萌子さんの作品は世界的に注目を集めており、海外アートフェアに出展・ブランド、芸能人とのコラボなどが行われています。

現在は主にアーティストとして活動されているみたいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました