高橋宏征容疑者の顔画像と洋菓子店はどこ?インスタを特定

事件・事故
スポンサーリンク

東京・中野区のマンションで、元交際相手の男性に殺害された人気パティシエ野口麻美さん。

野口さんを殺害した元交際相手は野口さんを殺害した後に飛び降り自殺をしました。

元交際相手の名前が高橋宏征と報道されました。野口さんが働いていた洋菓子店とは別の店の店長でした。

高橋宏征容疑者の顔画像・経歴。高橋容疑者が働いていた洋菓子店とインスタについてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

東京・中野区のアパートで、38歳の女性が遺体で見つかった。

遺体には、刺されたような傷があり、警視庁は、殺人事件とみて調べている。

30日午前10時ごろ、中野区白鷺のアパートで、住人の野口麻美さん(38)が死亡しているのを親族が見つけ、110番通報した。

遺体は血まみれで、刺されたような傷があったという。

また、午前6時ごろ、現場から2km離れたマンションの敷地内で、野口さんの元交際相手の男性の遺体が見つかった。

自殺とみられている。

男性は2019年、野口さんに対する傷害などの疑いで書類送検されていて、警視庁は、トラブルがなかったか、慎重に調べている。
Yahooニュース

 

被害者や事件概要について詳しくはこちらから

野口麻美の顔画像やケーキ店を特定!元交際相手の名前や職業は?
東京・中野区のマンションで、38歳の女性が血を流して死亡しているのが見つかりました...

高橋宏征容疑者の顔画像・経歴

野口麻美さんを殺害した元交際相手が高橋宏征容疑者であると報道されました。

元交際相手で別のケーキ店の店長の高橋宏征容疑者(34)が、およそ3キロ離れた場所で自殺しているのが確認されました。

NHKニュース

こちらが高橋宏征容疑者の顔画像です。

フランスで修行して、国内のレストランやコンフィズリーを経て2018年11月に『iro(イロ)』を開店しました。

 

野口さんとは高橋宏征容疑者は以前は同じお店で働いており、2016年から交際がスタートしました。

しかし、元交際相手は2019年8月に顔を殴って怪我させて傷害の容疑で書類送検されています。

2019年11月には野口さんが勤務する渋谷区内のケーキ店を訪れ、その後、つきまとい行為をやめるよう警視庁から警告を受けていました。

高橋宏征容疑者の洋菓子店は「iro…Confiserie_et Dessert」

元交際相手の洋菓子店は「iro…Confiserie_et Dessert(イロコンフィズリーエデセール)」です。通称「iro(イロ)」です。

2018年11月にオープンした世田谷にある洋菓子店です。

お客さんからも好評で繁盛していましたが、8月30日に突如閉店することをお店のインスタに投稿しました。

この閉店報告の内容が自殺と野口麻美さんの殺害を匂わせた内容となっていました。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13228411/dtlrvwlst/

洋菓子店「iro」のインスタに殺害予告を匂わせていた?

なぜ元交際相手の洋菓子店を「iro」と特定できたかというと、お店のインスタに殺害予告と自殺予告を匂わせる投稿をしていたからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

閉店のお知らせ。 本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。 色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。 私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。 吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。 僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。 他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。 恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。 恨んでいる方へ、 絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。 許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。 皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、 人生に悔いはないです。その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。 平尾に帰りたかったなー。

iro…(@iro_etc)がシェアした投稿 –

閉店のお知らせ。

本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。

色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。

私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。 吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。

僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。

他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。

恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。

恨んでいる方へ、 絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。

許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。

皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、 人生に悔いはないです。

その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。 平尾に帰りたかったなー。引用:iro_etc Instagram

かなり精神的に追い詰められていたみたいです。

そして野口さんを殺害して、自殺してしまったみたいです。

どうやら野口さんが働いているお店に行けなくなったことが事件の発端になったみたいです。実際に警察からお店に来ないように忠告されていました。

やはりストーカー気質の人に警告は逆効果ですね。事件が起きる前に対処するには強制的に入院させてカウンセリングを受けさせるしかないと思います。

またインスタには「元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け」とあり、元交際相手にも言い分があったかもしれません。

しかし、インスタの内容から異常な精神状態で書かれたことが伺えるので、内容の信憑性は低いです。

真相は分かりませんが、人を殺してはいけません。

高橋宏征容疑者は後藤シェフが好きだった

インスタによると大好きだった後藤シェフに合えなくなったことが大きいとあります。

後藤シェフとは野口さんが働いているケーキ店のシェフです。後藤シェフはフランスの三ツ星『トロワグロ』で4年間働いていた有名なパティシエです。

パティシエの後藤祐一さん(左)と亡くなった野口麻美さん(右)

現在2人はテイクアウトスイーツ専門店「Equal(イコール)」で働いていました。

私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。

僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。

野口さんから後藤シェフの名前を使った嫌がらせがあったみたいです。何か圧力でもかけてきたのでしょうか?

もう当人が亡くなってしまっているので、詳しいことは分からないですが、どうしても許せないことがあったみたいです。

 

まとめ

高橋宏征容疑者の顔画像・経歴。高橋宏征容疑者洋菓子店・インスタについてまとめました。

 

野口麻美さんが好きで執着して犯行に及んだと思いましたが、インスタ投稿によると何か別の理由があったかもしれませんね。

後藤さん、野口さん、高橋容疑者、3人ともパティシエで同業者間で嫌がらせ行為があったかもしれません。高橋容疑者は後藤シェフの名前を使った嫌がらせを受けて(と高橋容疑者は感じた)いたのでしょうか?

まぁ高橋容疑者はストーカー気質なので思い違いで逆恨みをした可能性もあります。

残念ながら当人が亡くなっているので真相は分かりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました