森七菜の元女性マネージャー誰で名前は吉松?現在は何を?【顔画像】

スポンサーリンク

移籍報道で話題になっている女優の森七菜さん。

SMAに移籍が濃厚となっていますが、なかなか正式に移籍したと報道がないですね。

そのせいで円満退社ではないとなど、いろいろな憶測が飛び交っています。

そして今回週刊女性が森七菜さんを発掘した40代の元女性マネージャーについての記事を出し、世間では話題になっています。

今回は森七菜さんの元女性マネージャーについて調査していきます。

スポンサーリンク

森七菜を発掘したのは40代元女性マネージャー

「森さんを発掘したのは社長ではなく、直前までマネージャーを務めていた40代の女性です。彼女が大分県出身なのですが、帰省した際に寄ったお店で当時中学生だった森さんが家族で訪れていたところをスカウト。これがデビューのきっかけになりました。もともといくつかの芸能事務所でマネージャーをやっていた方ですが、森さんを見たときに“この子はスターになる”と確信。亡くなった社長に直談判して所属させたという経緯があります」

女性マネージャーの予想どおり、森は小規模の事務所ながら次々とオーディションに合格。デビュー半年で映画『心が叫びたがってるんだ。』や、日本テレビ系ドラマ『先に生まれただけの僕』への出演を決め“オーディションにめっぽう強い15歳”と呼ばれるように。

「’19年公開の劇場アニメ『天気の子』のヒロイン役を2000人以上参加したオーディションで勝ち取ると、一気に注目の存在に。そのころから女性マネージャーのもとには、大手芸能事務所から高額の移籍金を提示した移籍話や、業務提携の申し出が次々と届くようになったそうです。でも女性マネージャーは“私が七菜をスターにする。周囲の大人たちから守る”と、すべて断ってきたといいます」

(中略)

まさに“二人三脚”で歩んできただけに、突然の移籍には首をかしげる人も多い。業界内でもさまざまな憶測を呼んでいるという。

「すでに撮影済みの作品のスタッフが、森さんの移籍についてマネージャーに問い合わせたところ“私からは、何も話せる状況にないんです”と繰り返すだけだったとか。大手芸能事務所のSMAが強引な引き抜きをするとは思えませんし、森さん本人か家族が独断で移籍の話を進めた可能性が高いと噂になっていますね。

森さんはまだ未成年ということもあり、女性マネージャーは“大金を渡して悪い遊びを覚えたら困る”と給料を抑えて、プライベートでの行動も含めて熱心に教育していたと聞きます。それが“大きな仕事をしているのに給料が安い”“私生活まで管理されて息苦しい”といった不満に繋がった可能性はありますね。彼女を思っての行動が移籍に繋がったのなら、女性マネージャーはショックでしょう」(レコード会社関係者)

受け入れるSMA側も困惑しているようだ。

「タレントとマネージャーの結びつきが強い場合、2人で一緒に移るケースが多いのですが、今回はあくまで森さん1人の移籍だといいます。きちんとした話し合いもまだできていないようで、“本当に大丈夫なの?”と心配しているSMA社員もいます」(同・レコード会社関係者)

Yahooニュース

森さんを発掘したのは大分県出身の40代の女性マネージャーでした。

森七菜さんが芸能界で大活躍してきた背景にはこの女性マネージャーの手腕もあったみたいです。

しかし、現在はすでに森七菜さんのマネージャーとしての関係を終えているみたいです。

芸能界ではタレントとマネージャーの結びつきが強い場合、2人で一緒に移籍するケースが多いみたいですが、SMAには森七菜さんのみ移籍するみたいです。

森七菜の元女性マネージャー誰で名前は吉松?

森七菜さんを発掘した元女性マネージャーですがお名前は吉松さんです。

下の名前は不明ですが、2020年12月18日に放映された「A-Studio 」に森七菜さんが出演され、そこでマネージャーの事を話されました。

森七菜さんは大阪出身ですが両親の離婚で母親の実家の大分県に移ります。

そして2016年の14歳の時に大分の海鮮焼き屋で家族と食事しているときに吉松マネージャーにスカウトされます。

そしてすぐに前事務所のアーブルに所属して芸能活動がスタートします。

実は森七菜さんが本格的に上京したのは2020年の2月。それまでは大分と東京を行き来して仕事をしていました。

東京での仕事の時は吉松マネージャー宅で寝泊まりするという生活を3年半ほど続けていたみたいです。現在は家族全員で上京して家族と東京で暮らしているそうです。

ちなみに中学・高校は森さんのインスタ画像の制服から大分市立東陽中学校、大分高校ではないかと言われています。

二人三脚で歩んできた森さんと吉松さんでしたが、今回の移籍で関係が終わるのではとファンからは悲しみの声もあがっています。

吉松マネージャーの顔画像は?

森七菜さんの移籍問題の発端である公式インスタ削除事件。

実は森七菜さんのインスタを管理していたのは吉松マネージャーではないかと言われています。

森七菜さんのインスタはスタッフが管理していたみたいです。現在は森さんのインスタは削除済みですが、2018年のアーカイブのプロフには『森七菜のマネージャーがオフショットや日常の写真を毎日アップしています(本人が登場することも!?)』ありました。

吉松マネージャー本人が登場したこともあったみたいですが、削除されているので確認がとれないですね。

そこでツイッターの方を調べたところ、吉松マネージャーらしき人物の顔画像がありました。

右下の画像に森さんと一緒に写っている女性が吉松マネではないかと噂になっています。

しかし、あくまで噂で確証は得られませんでした。もしこの女性が吉松マネだとしたら、とても40代の女性には思えないほどキレイですね。

森七菜さんのインスタが残っていれば確認できたのですが残念ですね。

吉松マネの現在は?

吉松マネの現在についてですが、詳細は不明です。

すでにアーブルを辞めている、アーブルの社長になっているなど色々な情報がありましたが、どれも信憑性が低く、確証ある情報はありませんでした。

しかし週刊女性の記事が事実なら、森さんと吉松さの女優とマネージャー関係は解消していることは確かです。

昔からのファンは、スカウトから吉松マネージャーと二人三脚でやってきた過去を知っているので寂しい気持ちになりますね。

世間の反応

森さんの記事、ここ2日間ほどだけでも情報が錯そうしてて
何がなんだかです。
昨日には、この記事に何度も出てくるマネージャーが
もともと先に退社していたと報じれてました。
ただ全部同じなのは、円満ではまず無いだろうなということ・・。

 

自分にとってより良い方向に動くことに後ろめたさを感じる必要はありません。ただ、お世話になった人への感謝の気持ちというのは大切にした方が良かったかもしれませんね。

 

この独立の仕方では前の事務所が気の毒でならない。いかに大手に移ったとはいえ業界はこのような引き抜きを許さないんじゃないかな?

 

それにしても偶然見つけた子をスカウトして東京に引っ張ってくる。そんなことがなければ、もっと別の人生があったかもしれないって思うと、関わる大人の責任て重大だな。

コメントにもありますが、ここ数日森七菜さんの移籍について情報が錯綜しています。

森さんが大きな仕事を取れたのは母親のおかげという記事や、今回の報道のように吉松マネが優秀だった、他には亡くなったアーブルの前社長が優秀だったという記事が出ています。

何が正しいのか分からなくなりますが、森さんを発掘したのは吉松マネであること(A-stadioの話から)、そして円満退社の可能性は低いということは事実みたいです。

それにしても森七菜さん自身や移籍先SMAが今回の騒動になかなか対応しないですね。SMAは一応コメントを出しましたが「現場をサポートさせていただいているのは事実です。今後の事は整い次第ご案内させていただきます」とコメントしただけです。

ちょっと放置しすぎで問題が大きくなって森さんのイメージがどうしもて悪く見えてしまいます。

森さんのイメージが悪くなるのは吉松マネも望んでいないと思います。

早く何らかの対応をとって欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました