宮脇咲良がhybe(ハイブ)鼻に整形?比較画像や手術痕を調査!

スポンサーリンク

HKT48及び日韓合同の女性ガールスグループ「IZ*ONE」の元メンバーだった宮脇咲良さんが2022年5月に韓国で再デビュー予定となっています。

大手芸能事務所HYBEと傘下レーベルのSAUCE MUSICによるガールズグループ「LE SSERAFIM」のメンバーの一人として選ばれ、期待が集まっています。

宮脇さんのデビュー記念プロジェクトが進められていく中公開された新ビジュアルが物議となっています。

昔と比べて鼻筋などが変わったように見えると話題になっています。

そこで今回は『宮脇咲良がhybe鼻に整形?比較画像や手術痕を調査!』と題してまとめていきます。

スポンサーリンク

宮脇咲良がhybe(ハイブ)鼻に整形?


2022年4月4日にLE SSERAFIM(ル・セラフィム)のビジュアルが公開されました。

サクラこと宮脇咲良さんも所属しており、メンバー6人のうち、1人目として紹介されましたが、

ハイブ鼻(ビッヒ鼻)になっていると話題になっています。

hybe(ハイブ)に所属しているアーティストのほとんどがツンとした鼻であることから、ハイブ鼻といわれています。

宮脇咲良の鼻の比較画像

こちらの2枚の写真は2012年、2013年の宮脇咲良さんです。

そしてこちらが2015年の画像です。

当初と比べた鼻の形が変わったように見えますね。

しかし、2012年の画像は事故画像と呼ばれており、写り方が悪かっただけという声もあります。

 


メイクや小顔矯正、画像修正などに鼻の形が変わって見えているだけかもしれません。

そして、48グループやIZ*ONEを卒業した後の2021年の宮脇さんの画像は

こちらになります。2021年7月頃の画像です。

 

新ビジュアルの画像と比較しても鼻は変わっていないように見えます。

以上の事から宮脇さんは整形していないと考えられます。

宮脇咲良の手術痕を調査!

宮脇咲良さんについて検索すると、「手術痕」というワードが出てきます。

一部のツイッターユーザーなどから宮脇さんの小鼻の上に線が見えるということで、手術痕ではないかといわれているみたいです。

しかし、こちらの写真からは小鼻の上に線は見えないですよね?

こちらのツイートでは鼻の整形により、ほうれい線が深くなったと指摘されていますが、別に鼻自体はそこまで変化していないように見えます。

こちらの画像では確かに小鼻の上に線みたいなものがうっすらと見えますが、手術痕とは断定はできませんね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました