【志村どうぶつ園】プロデューサーYは誰で宮太一?顔画像・経歴【セクハラ告発】

スポンサーリンク

日本テレビの志村どうぶつ園のプロデューサー(30代)が制作会社の女性にセクハラをしていたと文春が報じています。

志村さんが亡くなられてしまい、9月26日の放送を以て志村どうぶつ園が終わりますが、嫌なタイミングで文春も記事を出しましたね。

日本テレビのセクハラプロデューサーYが誰なのか調査していきます。

スポンサーリンク

《セクハラ告発》志村どうぶつ園プロデューサーが「わいせつ写真」送信

「私の友人X子は、3~4年ほど前に制作会社から『天才!志村どうぶつ園』の現場に派遣されました。以前は他局の報道番組を担当していて、毎日暗いニュースを目にする日々に疲れていた。そんな時に『天才!志村どうぶつ園』のスタッフとして働くことになったのでとても喜んでいました。

2018年8月17日の深夜12時過ぎ、X子さんに番組プロデューサーであるY氏(30代)からLINEが届いた。

「それまでY氏とX子は仕事のやり取り以外にはほとんど話したことがなかったそうです。仲間数人で2回ほど飲んだことがあるくらいの関係でした。ただ、Y氏のことは真面目で上層部からの信頼も厚い頼れる上司だと思っていたようです。なので、Y氏から《なにしてんのー?》というメッセージが送られてきたときも、嫌な気持ちにはならなかったそうです」

しかし、その後Y氏からのメッセージ内容はどんどんエスカレートしていった。

わいせつな画像を送るようになります。(ここには書けない内容なので元記事の方を見てください)

「X子は言葉を失ったそうです。その上、写真が送られた直後、Y氏からX子に電話もかかってきた。X子は上司であるY氏からの着信に出ざるを得なく電話をとったそうです。するとY氏は泥酔した状態で、会話にならなかった。X子は適当にあしらって、すぐに電話を切ったそうです。彼女は『部下にあんな写真を送るなんて理解できない。信じられない』と、とてもショックを受けていました」

「X子は雇われの身ですし、プロデュ―サーの機嫌は損ねられない。しかも数日後には、Y氏とはまた現場で一緒に仕事をする予定になっていたんです。X子は『そっけなく返信したけど、変な空気になってないかな。Yさんに嫌がらせをされたらどうしよう……』と怖がっていました」
Yahooニュース

わいせつな画像を制作会社のX子さんに送っていたみたいです。

X子さんは雇われの身で会社に相談するか悩みましたが、日本テレビの人事部にY氏からのセクハラを報告しました。

その後日テレはこの問題に対応して、以下の「顛末書」の画像がX子さんに送られてきたそうです。

《・日本テレビ社員という責任ある立場である意識を改めて高く持ち、関わる全ての方に対して、節度ある行動を徹底します。 ・飲酒を今後一切しません。 ・X子様(※文書上は実名)が今後も日本テレビで働けるよう、コミュニケーションを一切取りません。》

そして最後はY氏のこんな言葉で締められていた。

《この度は、大変申し訳ございません。今回上記に記載させていただいた対策を徹底し、以後このような事を絶対に起こさないことを誓います。》

どうやらこのセクハラプロデューサーは基本的には真面目みたいですが、酒癖が悪いとの評判だったみたいです。わいせつ画像を女性に送ったのも酒を飲んだせいかもしれません。

セクハラを受けた女性スタッフはプロデューサーを訴えることなくこのセクハラ問題は一応解決したみたいです。

セクハラプロデューサーYは誰?宮太一?

このセクハラプロデューサYはいったい誰なんでしょうか?

文春の記事では特定できるような情報が1つありました。

「Yが入社して間もなかった2011年7月、泥酔して警察官の顔を叩き、公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕されています。友人と公園でバーベキューをしていて、ビールを10杯ほど飲み、車道に足を投げ出して座っていたところを亀有署の警察官に注意された。その警官の左頬を平手打ちしたそうです。事件後、Yは制作局から別の部署に異動しています」

どうやら過去に酒の問題で警察のお世話になっていたみたいです。本当に酒癖が悪いですね。この事件の記事を探したところ、以下の記事が見つかりました。

泥酔して警察官の顔を平手打ちしたとして、警視庁亀有署は11日までに、公務執行妨害の疑いで日本テレビ制作局勤務の宮太一容疑者(25=東京都新宿区早稲田町)を現行犯逮捕した。

亀有署によると「友達と公園でバーベキューをして、ビールを10杯くらい飲んだ。警察官をたたいたことは間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は9日午後6時40分ごろ、東京都葛飾区水元公園の歩道で、車道に足を投げ出して座っていた宮容疑者を注意した亀有署の男性巡査長(33)の左頬を平手打ちした疑い。巡査長にけがはなかった。

日本テレビ総合広報部は「社員が逮捕されたのは事実。捜査中なので、コメントは差し控えたい」としている。
日刊スポーツ

文春のプロデューサーYの特徴と一致しますね。プロデューサーYは宮太一と考えていいでしょう。

2011年の記事なので現在34歳です。酒を飲んで酔っていたとはいえ、よく警察官に平手打ちができましたね。

宮太一の顔画像・経歴

宮太一の顔画像・経歴を調べましたが、残念ながら一般人ということで詳しい素性が分かる情報はありませんでした。

宮太一さんのSNSのアカウントと特定できるものもありませんでした。

現在は「志村どうぶつ園」のプロデューサーは宮太一さんではないみたいなので、セクハラ問題で異動になったようです

世間の反応

日本テレビは、証拠が有る訳だから、ちゃんと処分をすべきでしょう。犯罪は許さない、ニュースを放送してて、そんな事も出来ないのか。逮捕されるべきこと。テレビ業界、腐ってるね。いつまでもテレビ業界は偉そうにしてられないだろ。斜陽産業だ。

 

テレビ局は電波法に守られた既得権益の塊。そしてそこで働く正社員は現在の特権階級。そりゃ政治家や有名タレントは自分の子供を入社させたいと思うよなぁ。このニュースの制作会社の社員の人権なんて何とも思って無いよ。だって自分達を特権階級だと思ってるんだから。

 

番組制作スタッフは病んでいる!
人気番組だけに局としても違う形で存続させたかったんだろうけど!志村けんさんが亡くなった時点で番組も終りにするべきでしたね!大好きだった番組だけに闇が深すぎて、残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました