峯山賢一(元音羽山親方)wiki経歴|結婚(妻)や子供はいる?死因はコロナ?

スポンサーリンク

元音羽山親方で元前頭光法の峯山賢一さんが亡くなっていたことが判明しました。

峯山賢一さんは新型コロナに感染し名古屋市内の病院に入院していたそうです。

そこで今回は『峯山賢一(元音羽山親方)wiki経歴|結婚(妻)や子供はいる?死因はコロナ?』

スポンサーリンク

峯山賢一(元音羽山親方)wiki経歴

1973年8月18日生まれ、鹿児島・南種子島町出身。

1989年、中学卒業と同時に宮城野部屋に入門し、「峯山」のしこ名で初土俵。

1996年に「光法(こうぼう)」に改名。

最高位は西前頭9枚目で2007年に九州場所限りで引退。

通算成績は582勝572敗14休。現役当時は身長182センチ、体重137キロでした。

当初は安治川として宮城野部屋付き親方でしたが、2010年の理事候補選挙を機に貴乃花部屋付きになります。

その後名跡変更を繰り返し、2015年7月に音羽山を襲名しました。

18年に協会を退職し、元大関琴光喜の田宮啓司さんが名古屋市内で営む「焼肉家やみつき」で働いていた。

2018年1月6日に、所属部屋師匠の貴乃花から、同じ一門の28代小野川(元幕内・大道)に「音羽山」を襲名させるために退職するよう迫られ、話題になりました。

結婚(妻)や子供はいる?

峯山賢一さんは2004年30歳の時に結婚しています。

結婚相手は東京都出身の遥さんという6歳年上の女性です。

知人の紹介がきっかけで知り合い、約8年間の交際を経てゴールインしました。

お子さんがいるかは不明でした。

死因はコロナ?

峯山賢一(元音羽山親方)が亡くなったことは日刊スポーツが報じていますが、死因はについて明らかにしていませんでした。

元音羽山親方で元前頭光法の峯山賢一さんが、2日までに死去していたことが関係者への取材で分かった。大相撲名古屋場所(4日初日、ドルフィンズアリーナ)で進退を懸けて臨む横綱白鵬(36=宮城野)の兄弟子で、47歳だった。関係者によると、峯山さんは新型コロナに感染し名古屋市内の病院に入院していた。

Yahooニュース

新型コロナに感染して名古屋市内の病院に入院していたとあるので、コロナで亡くなった可能性が高いですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

世間の反応

なんか相撲取りの人って、一般の人よりコロナにかかったら重症化しやすそうなイメージがある。

 

この方の場合は体型的にも基礎疾患のある人と同様に重症化リスクが高く、高齢者の次に優先接種の対象になる可能性があったと思う。

 

早すぎますね。退職後は
琴光喜が助けてくれたんですね。

 

光法かぁ…。まだ若いのに残念。やはり力士はリスク高いのね。
現役を終えても波乱だったね。ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました