三代純歌(仲本工事の嫁)の若い頃と現在の画像|カレー店はどこ?

スポンサーリンク

今回は仲本工事さんの嫁・三代純歌さん(54)について取り上げます。

演歌歌手の三代純歌さんは仲本さんと2012年7月に結婚しましたが、現在夫婦仲に亀裂が入っているのでは?と女性自身が報じました。

 

そこで今回は三代純歌さんの現在についてまとめていきます。

スポンサーリンク

三代純歌(仲本工事の嫁)のプロフィール

三代純歌 年齢

三代純歌さんは1968年2月29日生まれの54歳。

 

三代さんは小学校6年生の頃から地元高知のテレビ歌謡選手権「KUTV歌って走ってキャラバンバン」出場していましたが、結果が残せませんでした。

その悔しさをバネに三代さんはレッスンを重ねながら様々な大会で優秀な成績を収め、「龍馬大祭」グランプリを獲得。

 

その後、2003年にスカウトされ、8月に「ごめんね/ありがとう そして これからも」でCDデビューを果たしました。

 

歌手以外にもテレビやラジオのレポーターを務めたり舞台に出演するなど活動されています。

仲本工事と三代純歌の馴れ初めと子供

仲本工事さんには3回の結婚歴があります。

最初の結婚は2歳年上のハワイアン歌手の紀子さんという女性。

紀子さんとは大学時代からの知り合いで、1976年2月に結婚。

しかし、1982年に紀子さんは心不全により亡くなります。

2度目の結婚は1991年に25歳年下の美恵さんと結婚。

 

美恵さんには当時2歳だった女の子の連れ子がいましたが、仲本工事さんは養子縁組した上で結婚。

その後、美恵さんとの間に1男1女をもうけましたが、「2人の間にズレが生じたため」として、2004年に離婚。

 

 

3回目の結婚相手が、現在の妻である演歌歌手の三代純歌さんになります。

 

2人の馴れ初めは次のようになります。

 

・2002年頃、ライブハウスで知り合う

2006年、三代純歌さんの「恋待ちつぼみ」という曲を仲本工事さんがプロデュース。三代さんは仲本さんの師事を受けるようになり、交際に発展。

 

・2011年8月、2人の交際が週刊誌に報じられる

 

2012年7月、入籍(披露宴の後日入籍)

三代純歌さんと仲本工事さんの間にお子さんはいません。

2020年に仲本さんが『この歳でまた子供ができました。』とツイートして世間を騒がせましたが、上記のツイートの通り、猫の妊娠だったみたいです。

三代純歌さんは仲本工事との結婚が初婚のようなので、純歌さんにはお子さんはいないみたいです。

 

女性自身などの複数のメディアによると、仲本工事さんと三代純歌さんが別居しており、仲本工事さんは一人で暮らしているとのこと。

 

三代純歌(仲本工事の嫁)の若い頃と現在の画像

三代純歌さんと仲本工事さんは2015年に東京都目黒区・自由が丘に居酒屋「仲本家JUNKAの台所」をオープン。

三代純歌さんは元々料理がとても好きで上手で、よく自宅に仕事仲間を招いて振る舞っていたそうです。

しかし、現在は女性自身によると開店休業中とのこと。

 

現在、純歌さんは横浜でカレー店を経営しているみたいです。

純歌さんは『純歌の楽園』というYouTubeチャンネルも開設しています。

純歌さんの2022年現在の画像は見つかりませんでしたが、

こちらの2021年1月の姿が確認できました。

1年前の写真になりますが、美人ですね~

 

純歌さんは2003年にスカウトされ、2003年8月「ごめんね/ありがとう そして これからも」でCDデビュー。

35歳のときにデビューされているので、20代の頃の画像は確認できませんでした。

 

 

三代純歌のカレー店はどこ?

アントニオ小猪木さんのオフィシャルブログに純歌さんがオープンしたカレーライス店に行ったという記事がありました。

 

ブログには、

『2021年12月3日に純歌さんの店がオープン。神奈川・横浜天王町ウイローズハウスでカレー店を始めた』

と記載されていました。

まだオープンしてから半年も経っていないようです。

 

スポンサーリンク

2022年10月18日、仲本工事さんが事故に遭う

2022年10月18日、仲本工事さんが横浜市内で交差点を横断中に乗用車にはねられる事故が起きました。

三代純歌さんが仲本さんの容態について次のように説明しています。

「今のところ心臓も血圧も結構、正常に近い状態なので。あとは本人ががんばってくれることだけを願ってます」と指摘。「あんまりお答えすることができないです、それぐらいしか。本人はがんばってるので、皆さん応援してください」

 

事故現場の近くには純歌さんが営むカレー店がありました。

 

タイトルとURLをコピーしました