Melty輝(メルティーキラ)の本名や経歴と整形【ザ・ノンフィクション】

スポンサーリンク

2022年5月18日放送の『ザ・ノンフィクション』ではキャバ嬢の「Melty輝(きら)」さんが出演されます。

千葉・西船橋のキャバクラで働く輝さん(29)に密着したようですね。

Melty輝さんはキャバ嬢でありながら、キックボクサーとしても活躍しており、ツイートの通り月曜から夜ふかしに出演されたこともあるようです。

そこで今回はMelty輝さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

Melty輝の本名や経歴

Melty輝さんは、千葉県西船橋のキャバクラ・Vellugueで働いていましたが、現在は退職されたようです。

現在はキックボクサーとして活躍しながら、たまにバイト出勤でお店で働いているみたいです。

ホワイトニングサロンの経営もされているみたいです。

 


本名:不明
リングネーム:メルティーキラ
生年月日:1992年1月12日
血液型:B型
身長:161cm
バスト:Bcup
出身地:千葉
趣味:旅行  料理  キックボクシングなど
好きな芸能人:GLAY
好きな男性のタイプ:中性的な人

 

メルティ輝さんの本名は不明でした。

メルティーの由来はシャズナのメジャー・デビューシングル『MeltyLove』、

輝の由来は高校の頃バレー部の先輩がコートネームをきらきら輝くような選手になって欲しいと『きら』って付けてくれたのを今でも大切にしているとのこと。

 

キックボクシングを始めたのはただのキャバ嬢でいるのがつまらなく感じ、

SASUKE出場を目指すようになったことがきっかけです。

 

メルティーさんは18歳から「お水の世界」で働いていたベテランキャバクラ嬢でした。

ずっとキャバ嬢をしていたので、別の世界を見てみたくなったのかもしれませんね。


SASUKEの人達と合同トレーニングをする日々を送っていたところ、

メルティーさんが大好きなレペゼンフォックスのDJ社長が出場する地下格闘技の試合を観に行くことになります。

そこでキャバ嬢やアイドルも試合をすることを知り、地下格闘技の社長の推薦もあり試合が決まります。

その試合をする為に格闘技を始めて、2ヶ月間格闘技のジムに週5で通って試合に出場。

現在は拳伸ジムに所属しているみたいです。

Melty輝さんは月曜から夜ふかしで有名なフェフ姉さんと番組で対戦したことがあるので、知っている方も多いかもしれませんね。

 

2021年1月の放送でメルティ―選手とフェフ姉さんが初対戦。

 

 


 

このときはメルティ―選手が勝ちます。

 

1年後の2022年1月の放送ではリベンジマッチが行われました。

両者一進一退の攻防の名勝負で多くの視聴者の感動をあたえました。

結果は、再びメルティ―選手の勝利となりました。

Melty輝(メルティーキラ)の整形

メルティ―さんは整形していることを告白しています。

これまでの整形費用はトータル1000万円くらいだそうです。

具体的にどこをどういう風に整形したのかは不明でした。

ザ・ノンフィクションの放送

ザ・ノンフィクションのあらすじによると、コロナ禍の影響も重なり、メルティ―さんの月の収入は15万円ほどで、かつての1割にまで減少し、厳しい状況だったみたいです。

安定した収入を求めて200万円の借金までして始めた歯のホワイトニングサロンも思うように売り上げが伸びない状況。

そんななか、2021年夏に行われた「ナイトクイーングランプリ」に自分の価値を高めるために出場したそうです。

放送され次第、追記します。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました