萌白(画家) のプロフィール・高校|トレース・トレパク疑惑はデマか

スポンサーリンク

今回は、若手画家の萌白(めじろ)さんについてとりあげます。

マツコ会議に出演された経験があり、注目を集めています。

そこで今回は『萌白(画家) のプロフィール・高校|トレース・トレパク疑惑や本名』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

萌白(画家) のプロフィール・本名


活動名:萌白(mejiro)
本名:森脇萌香
出身:神奈川県横浜市
生年月日:2002年8月29日
年齢:19歳
職業:画家・絵画教室講師・アートメイクアーティスト
将来の夢:アイドル アクセサリーデザイナーなど

 

萌白さんの本名は森脇萌香さんです。

活動名の由来は自身の名前『萌』からきているそうです。

萌白さんは17歳から画家として活動し、画家と絵画教室をメインに活動。

本人のツイッターによると、両親が絵に秀でており、その影響もあり小さい頃から絵を描いていたそうです。

 

親の影響と遺伝かな、母も父も絵が美術館レベル。特に父の方が絵とか写真とか凄いからね、
小さいときから絵は描いてました、できることの一つだからそればっかり。

 

幼稚園の時の将来の夢はアイドル歌手だったそうですが、高校時代にいじめがきっかけで、学校に行くことが怖くなってしまい、そのまま不登校になります。

学校に行かず、絵を描き続け、SNSで絵を投稿したことがきっかけで画家としての仕事の依頼が来るようになります。

仕事としての依頼を受けるうちに「画家を仕事にしたい」と思うようになり、現在の道に進まれたそうです。

萌白(画家) の高校

萌白さんが通っていた高校がどこなのかは不明です。

デザイン系の学校に通っていたそうですが、いじめがきっかけで中退されています。

いじめのきっかけですが、仲のいいグループ内で喧嘩が起きてしまい、一時和解しますが、矛先が萌白さんに向かってしまい、クラスで孤立してしまったそうです。

高校2年生のときに中退します。

高校中退後は画家として活動開始し、大学へは進学されていません。

ツイッターの質問箱には「美大も芸大も高卒資格も興味ないし私には必要ないと思っています」と回答しています。

フリーで絵の仕事、大学登壇、海外での仕事、個人依頼、ヘアメイク、アートメイクなど多くの分野で活躍されています。

2020年7月には個展を開催しており、オンラインで始めた絵画教室も開催しています。

トレース・トレパク疑惑

現在、萌白さんには『トレース・トレパク疑惑』が浮上しています。

萌白さんは今年に入りテレビ出演が増え、注目されるようになりました。

この頃からトレース疑惑の噂がネット上で囁かれるようになります。

しかし、萌白さんがトレースをしているという事実は確認できませんでした。

そして本人もツイッターで疑惑を否定するような投稿をしています。

 

 

このツイートがトレース疑惑のことを言及しているのかは不明ですが、

 

萌白さんは法務事務所でバイト経験もあり、現在は行政書士事務所とも関りがあります。

もしかしたら、訴えられる可能性もあるので注意した方が賢明です。

 

タイトルとURLをコピーしました