松村幸治wiki経歴や学歴(出身大学・高校)死因は何?【顔画像】

スポンサーリンク

グレイステクノロジー代表取締役会長の松村幸治氏が亡くなったことが明らかになりました。

松村幸治氏は2021年4月13日に満66歳にて逝去。同日付けで代表取締役を退任しました。

今回は『松村幸治wiki経歴や学歴(出身大学・高校)死因は何?【顔画像】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

松村幸治wiki経歴


名前:松村幸治
生年月日:1955年3月8日 享年66歳
出身:大阪

400年続いた日本庭園の庭師の長男として大阪府に生まれます。

京都外国語大学英米語学科卒業後に翻訳会社に入社。最初の仕事は大手メーカーのマニュアルの翻訳。

幼少期から「自分で会社をやってみたい」という想いを抱いており、最初の仕事でマニュアルはビジネスになると確信。

300人以上の経営者に話を聞き、日本で初めてのマニュアル制作専門の会社を1984年に設立(グレイステクノロジーの前身)。

2000年にグレイステクノロジー株式会社設立。2001年に同社代表取締役に就任。

2008年に日本マニュアルセンターの事業をグレイステクノロジー株式会社に譲渡し、2社を統合。

2019年にグレイステクノロジー取締役会長に就任。

グレイステクノロジーは国内初の“マニュアル制作専門会社”。

マニュアルが企業にとっての経営戦略のひとつであるとし、マニュアルの品質向上を提言・問題改善をお客様(企業)に提供しています。

グレイステクノロジーのマニュアルは高く評価され、売り上げや利益はともに伸びています。

松村氏は「全部の注文を受けきれない状態が続いています。40人ぐらいいる社員を、2020年度には倍増したいですね」と会社が好調だったとインタビューで答えています。

近年は企業だけでなく、一般の消費者向けの事業にも注目していました。

「AIが使える範囲に限りはありません。グレイスビジョンの技術を応用すれば、職種や仕事の内容を問わず、あらゆることがサポートできます。企業向けに加え、消費者向けの展開も考えています。家電の操作法や料理の手順が簡単にわかるようになり、介護や教育の現場にも応用可能です。生活が便利になるように、マニュアルに革命を起こしていきます」

グレイステクノロジーは、これまで主に企業向けのマニュアルを手がけてきた。社会を大きく変えるには、一般の消費者向けも重要だ。新しい分野だけに課題も多いが、松村さんの挑戦は続く。
AERAdot.

学歴(出身大学・高校)

出身高校は不明でしたが、大学は京都外国語大学英米語学科卒業しています。

大学卒業後に会社を設立。49歳で英国国立ウェールズ大学経営大学院に入学。経営学修士(MBA)を取得しています。

死因は何?

松村幸治氏の死因は明かされていません。

66歳という若さで亡くなるとは残念ですね。

病気であったという情報もありませんでしたが、株についての情報を発信しているYoutubeチャンネルでは死期を悟っていたのではと推察されています。配信はこちらから

しかし、2021年3月29日放送のテレビ東京の『夢遺産』に出演されていました。

いつの収録だったかは不明ですが、元気そうなので病気だった可能性は低そうに思えますね。

亡くなった理由は分かりませんが、心在半ばで亡くなられたのは無念だったと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます

グレイステクノロジーによると通夜・告別式につきましては、近親者のみにて執り行うそうです。

世間の反応

グレイステクノロジー何事かと思ったら、会長が亡くなったんか。独特な社風なイメージあるし、創業者がいなくなるのは影響が読めへん。

 

グレイステクノロジーの会長お亡くなりになられたのか。
ご冥福をお祈りいたします。

 

グレイステクノロジーこんだけ下げてるのは、会長が亡くなられたからなのか。
最近テレビにも出られていてお元気なご様子でしたのに。
ご冥福をお祈りします。

 

グレイステクノロジー下がってるのは会長が逝去されたからでしょうか…

タイトルとURLをコピーしました