松本まりかが倒れたサウナはどこで店名はアダムアンドイブ?【場所】

スポンサーリンク

女優の松本まりかさんが都内のサウナで顔を強打し、骨折していたことが報じられました。

松本さんはサウナから出たときに意識を失ってしまい、崩れ落ちるように倒れてしまい、顔面を強打したそうです。

緊急搬送され、病院で検査したところ鼻骨を骨折していたそうです。

痛そうですね。

今回は『松本まりかが倒れたサウナはどこで店名はアダムアンドイブ?【場所】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

松本まりかが倒れたサウナはどこ?店名はアダムアンドイブ?

 5月7日、深夜の東京──静寂を切り裂くように救急車のサイレンが鳴り響き、港区にある芸能人御用達の高級サウナ店の前で止まった。

「何事かと思いましたよ。この店は以前、TOKIOの松岡昌宏さん(44才)が脱水症状で倒れ、救急搬送された店でもあります。それだけに『もしかしてまた芸能人?』と詮索してしまいました。ほかの客に話を聞くと、どうやら女性専用ルームで倒れた人がいたようです」

報道によると松本さんが倒れたサウナは以前、松岡昌宏さんが脱水症状で倒れたお店で港区にある芸能人御用達の高級サウナ店とのこと。

松岡さんがサウナで倒れたのは2012年4月のことです。

TOKIO松岡が倒れたサウナは、大物が集う都会の「不夜城」だった! 〈週刊朝日〉
 4月17日午前11時半ごろ、TOKIOの松岡昌宏(35)が、都内のサウナで「脱水症状」を起こし、救急搬送された。この日は舞台の制作発表に参加予定だったが、松岡は大事をとり欠席する事態となった。 ある...

こちらの記事に詳しく当時の状況が書かれています。

松岡さんが倒れたサウナは次のように書かれています。

記者が訪ねると、都心の繁華街からほど近い閑静な一角にその店はあった。外壁はレトロで庶民的だ。
深夜0時過ぎに入った店内は薄暗く、浴場も昔ながらの銭湯のよう。シャワーはお湯がチョロチョロとしか出ない。”芸能人御用達”のイメージとはかけ離れているが、スタッフに尋ねると、「松岡サンハヨククルヨ」と即答。別のスタッフは、「芸能人はけっこうキマス。K(元プロ野球選手)とか3日に1回クル。芸能人の女性モ。ヨモギサウナは肌にもイイし人気だカラ!」
ちなみにこの店、スタッフに日本人は見当たらず、”常用語”はほぼ韓国語。どこでも注目される有名人には、異国の雰囲気が心地よいのかもしれない。

ヨモギサウナが有名で、店内は韓国語が常用で韓国系サウナとのこと。

これらの情報からアダムアンドイブという店名のサウナ店が浮上しました。

アダムアンドイブの場所

アダムアンドイブは東京都港区西麻布3丁目にあるサウナ店です。

サウナ好きの間では有名なお店です。

韓国のアカスリ・マッサージを始め、カイロプラクティック、経絡マッサージなどのサービスを提供しています。

サウナ・アダムアンドイブは男性専用のアダム、女性専用のイブに分かれています。

 

浴室にドライサウナ・ヨモギのスチームサウナに加えて岩盤浴がある。居心地が良く、心地良く発汗できるサウナ室と水風呂の良さはもちろん、浴室と休憩室が隣接していてバスローブやタオルを巻いただけで休憩室でくつろげる雰囲気が最高。

 

刺青OKなので怖めの人もいたり、都心なので芸能人が一人くらいはいたりするのですが、サウナ好きが考えて作ったとても充実のサウナです。

 

口コミも高評価ばかりで人気のお店です。

松本まりかさんが倒れたお店はアダムアンドイブの可能性が高いですが、あくまで可能性で確定ではないので注意してください。

松本さんが倒れた原因ですが、松本さんはダイエットで過度な食事制限をしていたらしく、低血糖状態でサウナに入ってしまい、低血糖プラス脱水状態で意識を失ったと考えられています。

ダイエットも大切化もしれませんが、もう少し自分の身体を労わって欲しいですね。

世間の反応

この方、テレビで見た感じ
何事も一生懸命になる気質で
不器用とういか繊細な方なんだろうなと思いました。
健康、気分転換などの理由でサウナに行かれたのだと思いますが
健康が第一!お大事になさってください。

 

芸能人だから魅せるのが仕事なので体型維持には常人には想像もできないくらいに気をつけていると思いますが、無理だけはしないで欲しいです。

 

糖質制限もやりすぎると健康に悪いと思う。

 

極端な食事制限をしないと維持できない体型が「美しい」「ストイックで偉い」とされるのは間違っています。

タイトルとURLをコピーしました