松田好花の目の病名は何?復帰はいつ?【眼科系の病気で休業】

芸能人
スポンサーリンク

日向坂46の松田好花さんが「眼科系の病気」で治療に専念するため、休業するとブログで発表しました。

体調不良が続き、病院で診断してもらったところ、眼科系の病気と診断され、現在は入院しています。

スポンサーリンク

松田好花が目の病気で治療に専念

こんばんは。

体調が優れない日々が続き、先日医師の方に診ていただいたところ、眼科系の病気だと診断されました。

しばらくの間詳しい説明ができないまま、お仕事をお休みしてしまい、みなさまにご心配をお掛けしてしまったこと、大変申し訳ないです。
早くお伝えしたかったのですが。遅くなってしまいました。

今は入院して治療に励んでいます。

お仕事に参加できないことは辛く、悔しい気持ちでいっぱいですが、今はとにかく治療に専念して1日でも早くみなさまに元気な姿をお見せできるよう励んでいきたいと思います。

メンバーやスタッフさんをはじめとする関係者の皆様や、ファンの皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。

どうか変わらずの応援をしていて下さると嬉しいです。

今後ともよろしくお願い致します。
早く治して帰ってきます!
待っていてください!

日向坂46 松田好花

日向坂46

すでに入院しているようです、心配ですね。

目の病名は何?復帰はいつ?

ブログでは「眼科系の病気」と記して、詳しい病名は明かしていません。

目の病気とストレートな表現にせず、「眼科系の病気」と柔らかい表現にしたのは、ファンに心配させないようにするためだと考えられます。

松田好花さんは年齢が21歳です。20代~30代に多い目の病気は以下の3つです。

・VDT症候群
・ドライアイ
・眼精疲労

ドライアイの治療で点眼液で効果が得られない場合は涙点閉鎖手術というものを行うことがります。しかし手術は簡単で入院の必要はないので、この3つの病気の可能性は低いです。

 

入院が必要な「眼科系の病気」は以下のものがあります。

・白内障
※入院期間:日帰り~1週間
・緑内障
※入院期間:1週間~2週間
・強膜内陥(ないかん)術
※入院期間:2週間~3週間
・硝子体手術
※入院期間:日帰り~3週間

これらの病気なら進行していなければ、すぐに仕事に復帰できると思います。緑内障は失明の危険もあるので心配ですね。治療後にも合併症を引きおこす可能性もあるので油断ならないです。

 

病名を明かされていないので、上記に挙げた以外の病気の可能性もあります。日本眼科学会のHPでは、目の病気について調べることができ、病気によっては治療にかなり時間がかかるものがあります。


松田好花さんの9月13日のブログでの画像です。綺麗な目をしていて、病気とは思えないですが、ブログでは「体調が優れない日々が続き」とあり、かなり悩まされていたみたいです。

大きな病気でないことを祈ります。

世間の反応

まとめ

松田好花さんの目の病名、復帰についてまとめました。

病名を明かされなかったことから考えると、軽い目の病気ではないかもしれません。大事に至らないといいのですが。

松田好花さんのブログでは一日も早い復帰を望んでいるようですが、決して無理をすることなく、十分に休養してから復帰してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました