丸洋子の顔画像・自宅はどこ?動機は何?夫の首をのこぎりで切りつける

スポンサーリンク

夫をのこぎりで切りつけるなどして殺害したとして、丸洋子容疑者(76)が逮捕されました・

亡くなったのは夫の壽雄さん、83歳です。

2人とももう高齢者ですが、長年連れ添った夫婦にいったい何があったのでしょうか。

今回は『丸洋子の顔画像・動機は?夫の首をのこぎりで切りつける』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

夫をのこぎりで切りつけるなどして殺害したとして、神奈川県警茅ケ崎署は6日、殺人の疑いで、同県茅ケ崎市菱沼の無職、丸洋子容疑者(76)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、5日午前11時ごろ、自宅で夫の壽雄さん(83)に約2時間にわたって馬乗りになり体を抑えつけたうえで、首をのこぎりで切り付けるなどし、殺害したとしている。

同署によると、丸容疑者は壽雄さんと息子の3人暮らしで、息子は事件当時、外出中だったという。同日午後8時すぎ、丸容疑者が自ら110番通報した。取り調べに「暴力やお金を入れてくれないなど、長年の恨みから夫を殺害した」などと供述しているといい、同署が詳しい経緯について捜査を進めている。

Yahooニュース

丸洋子容疑者は5日午前11時頃に自宅の寝室で就寝中だった夫の寿雄さん(83)に馬乗りになって体を押さえます。

そして、首をのこぎりで数回切りつけるなどして殺害。約2時間にわたって馬乗りになっていたとあるので、長い時間かけて切りつけたのかもしれないですね。

ということは、言葉では言い表せない殺意があったということになりますね。

犯行後は別の場所に住む娘さんに報告し、娘さんに促され警察に110番したそうです。

ちょっと恐ろしい事件ですね。

丸洋子の顔画像


名前:丸洋子
年齢:76歳
職業:無職
住所:神奈川県茅ケ崎市菱沼3

ニュース映像では顔を隠しているため、はっきり分かりません。

しかし、とても殺人を犯すような人には見えないですね。

一応、丸洋子容疑者のSNSアカウントを調査しましたが、見つかりませんでした。

年齢的にもSNS利用していないようです。

スポンサーリンク

自宅はどこ?

報道では自宅住所は神奈川県茅ケ崎市菱沼3とあります。

閑静な住宅街となっています。詳しい住所までは特定できませんでしたが、

こちらの一軒家で息子さんと夫の3人暮らしだったそうです。

動機は何?

丸洋子容疑者はのこぎりで2時間かけて夫を殺害。そして83歳と老い先短い夫を自分の手で裁きたかったということは、相当な恨みがあったと考えられます。

警察には「夫からの暴力やお金を家に入れないなど長年の恨みがあったからです」と供述。

夫からのモラハラあったのかもしれないですね。その恨みが積もりに積もって今回の犯行に至ったのでしょう。

他人には分からない苦しい生活が続いていたのだと思います。

長年の恨みがあるからと言って、命を奪う免罪符にはなりません。息子さんと娘さんがいたようですが、こうなる前に何とかできなかったのでしょうか。

犯行後は恨みをはらせて満足したかもしれませが、ニュース映像では顔を隠しているので、時間が経ってから後悔しているのではないでしょうか。

丸容疑者もこれから刑務所暮らしで、残されたお子さんも辛いですね。

誰も救われない結果になってしまいました。

 

我慢に我慢を何十年も重ねて、
年齢的にも理性の抑制すら限界だったのでしょうね。

 

夫婦間の確執なので当事者でないと分からない問題かもしれないでうすね。

 

スポンサーリンク

世間の反応

奴隷のような人生だったんでしょうね。
それを埋め合わすものは命しか無かった。気の毒に。
程度の差はあるが、似たようなケースは身近にもある。
選択肢が増えた今は有難いこと。

 

怖い。
そんな最悪夫の為に自身の人生を台無しに…
家を出るという選択肢が無かったのかな。金銭的に難しかったのかもね。
息子さんが助けてあげていたら…

 

積年の恨みとは言え、ここで爆破?離婚は難しかったのか?3人暮らしの背景が判らない。旦那さんと本人の体調はどうだったんだろうか?息子さんは大丈夫だろうか。

 

76歳高齢で刑務所は大変だと思います
もしかしたら執行猶予が付くのか
旦那さんも83歳と高齢であと少し我慢すれば衰退していく年齢のはず
こんな事になるなら別居が一番です!

 

やはり事件の背景から丸容疑者を擁護する声も多いですね。

しかし、どんな理由があろうと殺人は殺人。罪を償うしかないですね。

このような最悪な結果になる前に離婚なり息子さんや娘さんに頼るべきでした。もっと早く何とかしてればよかったですね

タイトルとURLをコピーしました