マリエの若い頃や東日本大震災の発言が理由で消えた?【インスタ画像】

スポンサーリンク

モデルのマリエさんのある告発が話題になっていますね。

4月4日未明にインスタライブほろ酔い状態での爆弾発言。

真偽不明なので詳細は控えます。この記事に来た人は内容がどんなものか分かっていると思います。

マリエさんが話題になっていますが、実はマリエさんって誰なのというコメントがネット上でちらほらありました。

マリエさんがテレビで活躍していたのは2010年頃なので、知らない人がいても不思議ではないですね。

そこで今回は『マリエの若い頃や東日本大震災の発言が理由で消えた?【インスタ画像】』というタイトルでマリエさんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

マリエのプロフィール/h2>


芸名:マリエ
本名:玉木パスカルマリエ
国籍:カナダ
生年月日:1987年6月20日 33歳
出身:東京都
身長:170㎝
血液型:A型
職業:モデル タレント
趣味:暗室作業、映画鑑賞

マリエさんの若い頃の前にまずは簡単なプロフィールから見ていきましょう。

マリエさんは父がフランス系カナダ人で母が日本人の3人姉妹の末っ子として生まれました。

姉の勧めで、小学5年生の頃から子役モデルの仕事を始めます。この頃は現在所属している事務所とは別のところに所属。

15歳のときに、原宿でのスカウトがきっかけでレプロエンタテインメントに所属します。

テレビでマリエさんをよくみるようになったのはマリエさん18歳の2006年頃ですね。

テレビで見ない日は無いと言ってもいいくらい、今でいうとみちょぱさんのポジションに近かったですね。

しかし、2011年にニューヨークにファッション勉強の留学を機にテレビで見かけることは少なくなりました。

マリエの若い頃:赤川こはる名義

こちらが10歳のときのマリエさんです。

可愛らしいですね。

この頃は赤川こはるという名義で芸能活動を行っていました。当時はスターダストに所属していたという情報がありました。

赤川こはる名義のときBS朝日で放送された情報バラエティ番組『Harajukuロンチャーズ』に出演しています。

その後、現在の事務所に所属し、芸名をマリエに変更します。

2005年に毎日放送『世界バリバリ★バリュー』への出演とファッション雑誌『ViVi』でモデルで活躍し、テレビやメディアへの露出が増えていきます。

マリエの若い頃:2005年~2010年

こちらは2003、4年頃のある番組に出演したマリエさんです。

2006年には NHKのテレビドラマ「マチベン」で橋本クリス役で女優デビューを果たします。

2007年にマリエさんがviviの表紙を飾ったときの画像です。美人ですね。


いいともレギュラー時代のマリエさん(2007年~2010年)

2010年頃までは本当にテレビで大活躍していました。

女優にモデルにタレント、特にバラエティに引っ張りだこでしたね。

当時はセレブアイドル略して『セレドル』と呼ばれ新しいキャラクターでした。

基本的にマイペースでセレブらしい歯に衣着せぬ発言が人気だったのかもしれません。

東日本大震災の発言が理由で消えた?

2010年頃までテレビで引っ張りだこのマリエさんですが、2011年の東日本大震災のときの発言が注目されます。

震災で芸能人や著名人が続々と寄付や現地に向かうなか、マリエさんはツイッターで

「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?」「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!」

と発言してしまい炎上してしまいます。

ファンや一般の方から被災地に寄付してくださいとお願いされたそうです。

それが鬱陶しくて失言に繋がってしまったようです。

しかし、この頃マリエさんは当時の交際相手をフォローするために心に余裕がなかったと話しています。

あのころ、私、セレブタレントって言われてたでしょ。それでだろうけど、東日本大震災の後に、『セレブなら寄付しろよ!』みたいなコメントがすごくたくさん私に寄せられてたの。だけど私、『ファンのみんな大丈夫?』ってツイートして気遣いすることも出来なかった。そのとき交際していたパートナーが、震災の被害がすごく大きかった宮城県気仙沼市出身で。隣で『家族と連絡がとれない』って言ってたんです。私、それを必死でサポートしようとしていて

(中略)

もちろん私の言い方も悪かったと思う。すごい反省してる。でも当時、『マリエちゃんなにも言わないの?』とか『なにか声明出さないの?』とかもすごい来てて。言い訳になるかもしれないけれど、あまりにいろんなことが頭のなかをグルグル回って、若かったこともあり、『寄付しろ』っていう人たちのコメントに向き合うことが出来なかった

 

当時、マリエさんには心の余裕がなく、失言に繋がってしまったそうです。後にちゃんと謝罪・反省しています。

ツイッターで寄付しろと命令する人も良くない行動ですね。一概にマリエさんが悪いとは言えませんが、発言は炎上してしまいました。

その後、マリエさんはニューヨークにファッション勉強の留学に行き、逃げたと言われる始末。

この留学は以前から決まっていたことで逃げたわけではありませんでした。

2011年11月からパーソンズ美術大学の社会人向けのコース半年間のプログラムを終了し、2012年に日本に帰国。

帰国後も以前よりは露出は減りましたがテレビに出演しながら、4年間デザインの勉強をして、2017年にブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)」を立ち上げます。

「ファッションがたどってきた歴史を大事にしたいと思ってものづくりを続けている。これからの衣服の未来や可能性を、世界や日本のすばらしい技術を若い子とシェアしていけたら」と真剣に活動しています。


現在は主にファッションデザイナーとして活躍しながら、芸能活動も行っています。2020年には環境省のアンバサダーを務め、国際女性デーで表彰もされています。

マリエ、元祖SNS炎上人の奮起!「傷を美しいと思えるような社会に」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する
海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第7回目のゲストはタレントでファッションデザイナーのマリエさん。10年前は幾度となく“遊び倒していた”というふたりの再会でトークが止まらない!

まとめ

マリエさんについて『マリエの若い頃や東日本大震災の発言が理由で消えた?【インスタ画像】』というタイトルでまとめました。

いろいろと苦労しながら、現在も逞しく芸能界やデザイナーとして活躍中です。

現在、インスタでの告発が話題になっていますが、真実かどうかは不明です。

大手メディアはまだ報じていないようですが、ネットではかなりの騒ぎになっています。

これ以上騒ぎが大きくなると、芸能界でも問題になるかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました