真瀬樹里の結婚や彼氏|若い頃の画像や中学・高校|母親は野際陽子

スポンサーリンク

俳優の千葉真一さんが亡くなったことで、千葉さんの子供たちに注目が集まっています。

千葉さんには娘さんがいて女優の真瀬樹里さんです。

母親は2017年に亡くなった野際陽子さんです。

そこで今回は『真瀬樹里は結婚して旦那がいる?若い頃の画像や中学・高校』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

真瀬樹里の結婚や彼氏

千葉さんの娘は女優の真瀬樹里(46)さんです。

真瀬樹里さんは千葉さんの最初の妻だった女優・野際陽子さんとの間に誕生した娘さんです。

現在、46歳ですが結婚歴はありません。

46歳で結婚歴が一度もないのも珍しいですね。

今まで付き合った男性は何人かいらっしゃいますが、結婚には至らなかったそうです。

好きになった男性にはとことん甘えたくなるそうです。

2018年の『しゃべくり007』に出演されたときは「惚れると24時間離れないで尽くしちゃう。何でもする」と明かしています。

理想の男性ですが、ドラゴンボールのファンということもあり、『ベジータ』が理想の男性とこと。

現実にはベジータみたいな男性はなかなかいないですね~

2011年の投稿ですが、家族には犬がいるみたいですね。

真瀬樹里の若い頃の画像


名前:真瀬樹里(まなせ じゅり)
本名:野際樹理 (のぎわ じゅり)
生年月日:1975年1月1日  46歳
出身:東京都
身長:164cm
職業:女優
事務所:レプロエンタテインメント
父:千葉 真一
母:野際 陽子
異母弟:新田真剣佑
異母弟:眞栄田郷敦

1994年映画『シュート!』で女優デビュー

黒柳徹子の半生を描いたテレビドラマ『トットちゃん!』で野際陽子役を演じました。

こちらが野際さんと千葉さんが離婚する前の家族3人の画像です。

母親である野際さんとのツーショット画像もありました。

若い頃からかなりの美人ですね~

幼い頃から両親の仕事現場などに同行し、俳優の仕事に興味を持ちつようになります。

5歳の時には既に、女優を志すことを決意していたそうです。

女優の仕事に役立つ技能を身に付けるために、ピアノ・ヴァイオリン・ボイストレーニング・バレエ・日本舞踊・水泳・スキーなどを習います。

特技は殺陣で、数々の時代劇に出演しています。

中学・高校

真瀬樹里さんは横浜雙葉学園出身です。

超有名なお嬢様校で著名人のお子さんが通う学校で有名ですね。

幼稚園から高校までは雙葉学園に通い、1993年に日本大学藝術学部演劇学科に入学しました。

数多くの役者や声優さんを輩出している大学で有名ですね。

大学在学中の1994年に映画『シュート!』でデビューしています。

真瀬樹里さんは幼稚園の頃から役者を目指していたので、芸能活動をすると母の野際陽子さんに伝えたところ、幼稚園の規則で芸能活動を禁止されていたから絶対ダメだと許さず、俳優になるのは高校を卒業してからと言われたそうです。

野際陽子さんは娘さんに

「自分さえ輝いていれば、まわりは引き寄せられてくる」
「素敵な女優になる前に素敵な女性になりなさい」

とアドバイスしており、役者になる前に学生生活を謳歌して素敵な女性になってほしかったみたいです。

人としての在り方や礼儀などを野際さんからアドバイスされたそうです。

母親は野際陽子

真瀬樹里さんの母親は野際陽子さんです。


名前:野際陽子(のぎわ ようこ)
生年月日:1936年1月24日
出身:石川県
職業:女優・アナウンサー・歌手
元夫:千葉真一
長女:真瀬樹理

 

野際陽子さんは有名ですね~

2017年に肺腺癌のため81歳で亡くなられました。

野際さんと千葉さんは1973年に結婚しています。

2人はテレビドラマ「キーハンター」で共演したのが馴れ初めだったみたいです。

野際さんからの猛烈なアプローチで交際に発展したそうです。

娘の真瀬樹理さんも生まれて、結婚生活は順調だったみたですが、1994年に離婚。

詳しい離婚理由は不明ですが、野際さんの方から『友達関係に戻ってみたい』と離婚を切り出されたそうです。

千葉さんは未練がありましたが、離婚することになりました。

離婚後は野際さんが娘の樹里さんを立派な女優に育てあげました。

樹里さんは野際陽子さんから母親や俳優として多くのアドバイスをもらいます。

野際陽子さんは娘の立派に育ち、仕事も順調でしたが、2014年に初期の肺腺癌と診断され手術をしました。

しかし、2016年頃に肺腺がんが再発。

2016年にがんが再発してから樹里さんは野際さんと毎日色々な話をし、野際さんから仕事のことを褒められてすごく嬉しかったそうです。

野際陽子さんは普段は仕事に厳しく、滅多に褒められたことはなかったそうです。

その後もがんの完治を目指し、治療を続けていましたが、2017年の6月13日に81歳で亡くなりました。

最期は樹里さんをはじめ、親族やスタッフに見守られ息を引き取ったそうです。

タイトルとURLをコピーしました