楠田千晴容疑者の顔画像・facebook|香美町立香住小学校校長

スポンサーリンク

兵庫県香美町の小学校の校長が、自宅で覚醒剤を所持していたとして、警察に逮捕されました。

逮捕されたのは香美町立香住小学校の校長:楠田千晴容疑者(54)です。

小学校の校長が覚醒剤を所持とはびっくりですね。

生徒・児童・保護者や学校関係者含めてショックが大きいのではないでしょうか。

楠田千晴容疑者の顔画像・facebookについてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

兵庫県警尼崎南署は12日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、同県香美町立香住小の校長楠田千晴容疑者(54)=同県新温泉町=を現行犯逮捕した。署によると、「私が使うために持っていたことは間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は12日午前6時40分ごろ、ポリ袋1袋に入った覚醒剤少量を自宅で所持していた疑い。署によると、別の覚醒剤事件の捜査で楠田容疑者が浮上した。

香美町教育委員会によると、楠田容疑者は今年4月から香住小の校長を務めていた。
Yahooニュース

警察によると別の薬物事件の捜査の過程で楠田校長が密売人から覚醒剤を譲り受けた疑いが浮上。

自宅を捜索したところ、置いてあったかばんの中に、微量の覚醒剤が入ったポリエチレン袋1袋が見つり、事件が発覚。

楠田容疑者は「使うために持っていたもので間違いありません」と容疑を認めています。

香美町教育委員会は事実関係確認中としています。

香美町教育委員会によると、楠田校長は教育委員会のこども教育課長を経て、今年4月から香住小学校の校長を務めていたそうです。

楠田千晴容疑者の顔画像・facebook

現在は顔画像は公表されていません。

名前:楠田千晴(くすだ ちはる)
年齢:54歳
住所:兵庫県新温泉町浜坂
職業:香美町立香住小学校校長

 

名前から考えると男性か女性なの性別が不明です。※追記:産経新聞が『小学校長のが覚醒剤所持疑い』という見出しの記事を出しています。性別は男性みたいです。

名前の読みはNHKのニュースで出ていましたが、性別がちょっと分かりません。

最近校長に女性を登用する学校も増えていますが、男性がまだまだ多いですからね。

そこで楠田千晴容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、特定はできませんでした。

どのアカウントも詳しいプロフィールが投稿されていなかったので分かりませんでした。

勤務先は香美町立香住小学校校長

香美町立香住小学校
香住小学校のホームページです。校舎3階からは四季折々の日本海を見ることができます。本校ではこのように豊かな自然環境を生かして、保護者・地域の人々と一体になって「ふるさと教育」を進めるなど、特色ある学校づくりを進めています。

勤務先は香美町立香住小学校で校長を務めています。

今年4月に赴任してきたばかりですね。

学校長挨拶があり、子供たちのために魅力ある学校づくりを目指して居たみたいですが、反面教師になりそうですね。

世間の反応

いつも思うけど家族が気がつかないもんかね。
旦那がこそこそ何か隠してたり
挙動言動おかしければ気がつくけど。

 

聖職者であるはずの教師が何で覚せい剤なんかに手を出してしまったのかね?

 

校長先生が覚醒剤所持で逮捕って、情け無いね。
朝礼で児童に、ルールを守って過ごしましょう、とか、言ってただろうに。54歳で校長なのに、不名誉だけを残して、退職金も無い懲戒免職。覚醒剤に手を出したら人生終わりますよ、と言うことが、教師生活最後の教えになったね。

 

クスリを使うとどうなるのか、ルールを破るとどうなるのか。子供達に理解させるためにこの校長を教材として利用するのはアリだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

楠田千晴容疑者の顔画像・facebookについてまとめました。

残念ながら顔画像は不明でした。後に公表されれば追記します。追記:サンテレビで顔画像が公表されました。

ちょっと考えられないレベルの犯罪ですね、教師が覚醒剤とは・・・・

香美町教育委員会は事実関係確認中とのことですが、もし事実で容疑が固まれば、校長の地位は無くなり2度と教育に関われないでしょうね。

54歳で今まで積み上げてきたものを台無しにしてしまいましたね。

タイトルとURLをコピーしました