ミュージカル座の稽古場はどこ?黒沢ともよが出演予定【クラスター】

トレンド
スポンサーリンク

さいたま市の劇団「ミュージカル座」で出演者やスタッフら男女62人が新型コロナウィルスに感染したことが判明しました。

前日にはミュージカル座の公演に出演予定だった声優の黒沢ともよさんが新型コロナに感染したと報道されていました。

スポンサーリンク

ミュージカル座でクラスター

さいたま市は10日、市内の劇団「ミュージカル座」の出演者やスタッフら男女62人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市や劇団のホームページによると、感染者は埼玉、東京、神奈川、千葉の1都3県にまたがっている。埼玉県内の新たな感染者はこの日、計100人にのぼり、これまでで最多となった。同県内の感染者は延べ5067人。

ミュージカル座は同市の彩の国さいたま芸術劇場で20日開幕予定だったミュージカル「ひめゆり」の稽古期間だった。オーディションで選んだ俳優らを含め、同劇団の稽古場で週5日練習をしていた。陽性者との接触歴がわかった男性が自主的に検査を受け陽性が判明。このため、同じ稽古場にいた主役ら90人も検査を受け、うち61人が感染していた。全員軽症か無症状という。集団感染を受け、公演は中止する。

市によると、劇団は広さ80平方メートルほどの稽古場2カ所の消毒や稽古時の参加者の検温、消毒、マスクやマウスシールドの着用などの感染対策を取り、セリフを言う際も対面の相手の顔から少しずらして話していたという。市は今後、これだけの大人数がなぜ感染したのか原因を調べる。

劇団のホームページによると、同劇団は8月の公演も関係者に感染者が出たため中止したとしている。

朝日新聞

ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。

 

稽古場はどこ?

ミュージカル座には公演の稽古用のAスタジオ、レッスンと自主稽古用のBスタジオ、Cスタジオの3つの稽古場があります。

ミュージカル座のホームページにはA・B 2つのスタジオとして使用していたビルの別の階に新たにCスタジオを2001年3月に建設したとあります。

つまり3か所の稽古場は同じビルの中にあるみたいです。

その3か所の稽古場は埼玉県の松本ビルの中です。

ミュージカル「ひめゆり」の稽古期間だった。オーディションで選んだ俳優らを含め、同劇団の稽古場で週5日練習をしていた。

稽古場での練習でクラスターが起きたと考えられます。

出演予定だった黒沢ともよがコロナに感染

前日の10月9日には声優の黒沢ともよさんが新型コロナウイルスに感染したと判明しました。

黒沢ともよさんはミュージカル座のミュージカル「ひめゆり」に出演予定でした。

今回のクラスター発生で公演は中止となりました。

黒沢ともよさんもミュージカル座の稽古でコロナに感染した可能性が高いですね。

クラスター発生が懸念されていた?

10月7日に5chにこのような書き込みがありました。

業界関係者が書き込んだような内容ですね。

10月7日に5chにリーク、10月8日に黒沢ともよさんがコロナ感染判明(感染判明の報道は10月9日)。

そして、10月10日に黒沢ともよさんが出演予定だったミュージカル座でクラスター発生。タイミング的にも合いますね。しかし、ネットの情報源なので真偽は不明です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました