倉田てつをが課金要求や鉄アレイで悪評?ファンの告発まとめ

スポンサーリンク

女性自身が倉田てつをさん(52)のBLACK商法やファンとのトラブルを報じました。

倉田てつをさんといえば『仮面ライダーBLACK』の主演として知られれていますが、今年の2月上旬頃から数々の悪評がネット上で告発されていました。

今回は『倉田てつをが課金要求・鉄アレイで評判が悪い?ファンの告発まとめ』について調査していきます。

スポンサーリンク

倉田てつをが課金要求

倉田の配信ライブを見たファンのツイートです。出演者に視聴者からの課金制度(投げ銭)があり、倉田氏から「ギフトのポイントが低いとやめないといけなくなる」と言われ課金したそうです。

コメントもギフトも投げないファンに対して、「コメントもギフトもくれない人って何なの?本当に俺のファン?」「ここで何もしない人って何?いい大人が恥ずかしい。」「最近俺もファンに好き嫌い出てきたんだよね。」

この冒険にツイート主は倉田氏を見限ります。すると、

facebookから削除されたそうです。

倉田てつをがイベント不参加ファンをブロック

倉田てつを氏が2018年にインドネシアでRXの30周年イベントをすることに。

RXの大ファンであるお面さんは大好きな仮面ライダーBLACK RXが30周年に参加したかったのですが、お金の面で泣く泣く無理と判断。

まさかの倉田氏からDMで「インドネシア 行かないの?」とのメッセージが届きます。

「今回のイベント 思った以上に参加率悪くて企画倒れになる可能性がある。 日本の作品なのに日本人が少なかったらRXに申し訳ない!
お面!カード決済出来るよ!!お店の10周年の時に来なくても俺何も言わなかったよね?こういう時に力を貸してこそのファン  参加してくれ 俺からの最初で最後のお願いだ  RXの為に」

どうやらイベントの参加率が悪かったそうです。しかし、お面さんはお誘いを断ります。

するとFacebookをブロックされてしまったそうです。

お面さんは当時かなり落ち込んでしまいました。しかし、倉田氏が1年後に大阪でファンミーティングを開催。

そこに参加した結果、Facebookのブロックは解除されお友達に戻れます。

一件落着かと思いきや、続けて行われる岡山のイベントに急遽お面さんが参加できなくなります。

再び大阪でファンミーティングが開催されることになり、申し込みますが、

参加できずに、フォローを解除されてしまったそうです。

倉田てつをが等身大フィギュアを営利利用

造形作家の三枝徹氏が倉田氏から仮面ライダーBLACKの等身大フィギュア依頼されます。

三枝氏は「商業利用しない」条件で仮面ライダーBLACKの等身大フィギュアを制作します。

しかし、等身大フィギュアは倉田氏がオーナーを務めるステーキハウスに設置されてしまいます。

倉田さんの自宅に飾るだけなら問題ないですが、店に置くなどしたら営利目的で著作権侵害になる可能性があります。

さらに倉田氏は自ら三枝氏にフィギュア制作を頼んだにもかかわらず、『等身大フィギュアをもらってほしいというファンの人がいて、仕方なくもらって飾っているだけ』と嘘もついていました。

これに耐えかねて三枝氏はSNSで事実を告発します。

鉄アレイをオークションに出す

倉田てつをさんが30年以上愛用していた鉄アレイをファンに向けてオークションします。

このファンに向けたオークションは批判されます。ファンにプレゼントという形をとればよかったと思います。

この鉄アレイを皮切りに先述のファンからの告発が出てきました。

世間の反応

子供の頃に毎週見ていただけにこんなに様々な悪質商法を行なっていたと知りショックです。
超えてはいけない一線を超えてしまいましたね。
もうテレビで見る事は無いでしょう。お疲れ様でした。

 

著作権の問題も報道されてたが、こんなに色々吹き出してくるって、実際にはもっと色々トラブルありそう。爽やかな顔と違う裏の顔が凄い。

 

知り合いがイベントに参加してたけど、そんな態度ではなかったな。たまたま機嫌が良かったのかな?最近「仮面ライダー出演俳優の不祥事」が多い(昭和はスーパー1、平成は数知れず)。藤岡さん、宮内さんはさぞ嘆いていることでしょう。たのむぜヒーロー!

 

他にもやってる芸能人が多いけど、あの投げ銭って何か嫌な感じがする。
見た目はプレゼントを投げるふうになってるけど、あれはお金。他の人がどんどん課金しているのが目に見えるから、私だって!って気持ちにさせて煽ってる。あんな露骨にファンからお金をせびるのって、何か、残念な気持ちになる。

タイトルとURLをコピーしました