黒崎真音の倒れる瞬間の動画やワクチン接種|結婚は?【神田沙也加】

スポンサーリンク

今回はアニソン歌手の黒崎真音さんについて取り上げます。

12月18日に神田沙也加さんが宿泊先のホテルから転落死しましたが、

黒崎真音さんは神田沙也加さんと音楽ユニット「ALICes(アリセス)」を組んでおり、黒崎さんを心配する声が出ています。

スポンサーリンク

黒崎真音の倒れる瞬間の動画

黒崎真音さんは、2021年9月18日の配信ライブ中に神田さんの目の前で硬膜外血腫で倒れ、救急搬送されていました。

神田沙也加さんは黒崎が倒れたことについて、自分のように心配していました。

黒崎真音さんが倒れる瞬間の動画は、配信ライブだったため、ネット上には流れていませんでした。

配信ライブを見ていたと思われるファンによると、

 

叫びながら右に体がねじれたような回り方をして倒れる
目の焦点あっておらず、白目向いてぶっ倒れた感じだった
倒れる前から調子が悪そうであった

黒崎真音さんは「硬膜外血腫」で配信ライブ中に倒れた翌日に活動休止を発表。

入院して治療と療養を続け、10月31日退院を報告しています。

12月18日のブログでは歌の練習やキックボクシングなどのリハビリを行っていることを報告しています。

ワクチン接種について

黒崎真音さんが硬膜外血腫になったのはワクチン接種が原因ではないかと噂になりました。

黒崎さんは今年8月に1回目のワクチン接種したことをツイート。

ワクチン接種後に体調を崩されていたことから噂になったみたいです。

しかし、黒崎さん本人はワクチンのせいではないと話しています。

 

「硬膜外血腫になるまでのお話をしたいと思います。良く聞かれるのですが予兆は“ありました”」と切り出した黒崎。小さい頃から頭痛持ちだったというが、「明かにおかしくなったのが先月の9月上旬、確か9月2日とかだったと思います」とした。

「体がだるーーーくなって、激しい頭痛が始まりました 『いつもの体調不良かな』と思ったわたしは常備薬を飲んで寝ました 次の日 体が熱い、高熱だ、と思って体温を測ってみるものの36.7とほぼ平熱と変わらない そしてこの日くらいから座っているのもしんどくなる 立つのは気合いを入れないと無理でした」と記した。

「もしかしたらコロナかも?」とも思ったといい、「そこから何日経っても何日経っても体調は良くならない というか、悪くなっていく 経験したことのない体調不良 そんな中でもやってくる仕事の締め切り ぎりぎりまで期限を伸ばしてもらってなんとか提出 やっと、やっとの想いでした 考えたくても頭回らない、少し歌おうとすると頭の右側がキンキンして 痛くて、また横になってしまう 仰向けになったとき真上に見える電気がやたらと眩しかったのを覚えている」と体調の異変を回顧した。

その後、PCR検査を受けるも「陰性」で、コロナではなく、「じゃあ何なの…?」と途方に暮れたといい、9月に予定していたワクチンもキャンセルしたという。

ライブ前も「本来なら何度もスタジオに入って練習をするのがわたしのルーティンですが 全然出来なかった」とし、18日のライブ当日は「ここ最近で一番体調が悪かった」という。「熱っぽいし動けない、気持ちも悪く、頭も痛い」という状態ながらも「休むわけにはいかない」とタクシーで現場に向かったが、「ここら辺から記憶がない そして気づいたらICU」と明かした。

「頭痛に関しては小さい頃から鎮痛剤がないと生活ができないほどでした」としたうえで「わたしの頭痛に関してはここ2、3ヶ月の出来事ではないので 一部の人から言われているワクチンの副作用だとは考えにくいですね」としたうえで「わたしがワクチンを2回打ったことになっていたり ワクチンのせいでこうなった、みたいなことを言うのはちょっと違うんじゃないかなぁと、当事者は思っております」とした。

スポニチ

結婚している?


名前:黒崎真音(くろさき まおん/)
生年月日:1988年01月13日
年齢:33歳
出身:東京
血液型:A型
身長:163㎝

 

黒崎真音は秋葉原のアイドル系ライブ&バー「ディアステージ」出身のアニソンシンガー。

2010年にアニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の週替わりエンディングテーマを担当。

その全曲を収録したアルバム「H.O.T.D.」でメジャーデビューしました。

黒崎真音さんが結婚しているという情報は確認できませんでした。

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました