河野洋一郎wiki経歴|結婚や家族(妻・子供)若い頃の顔画像

スポンサーリンク

俳優の河野洋一郎さん(60)が肝硬変のため都内の病院で亡くなったことが判明しました。

河野洋一郎さんは2020年12月、肝臓を患い治療と静養に専念していたそうですが、4月24日に肝硬変で救急搬送先の病院で亡くなられたそうです。

今回は『河野洋一郎のwiki経歴|結婚や家族(妻・子供)若い頃の画像』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

河野洋一郎のwiki経歴【顔画像】


名前:河野洋一郎(こうの よういちろう)
生年月日:1960年4月30日 60歳
出身:京都
身長:168㎝
職業:俳優
所属劇団:南河内万歳一座

 

出身大学は大阪芸術大学舞台芸術学科(1982年卒業)

大学在学中の1980年に劇団「南河内万歳一座」の旗揚げメンバーとして役者デビュー。現在も看板俳優として活躍していました。

主に舞台を中心に活動してこられましたが、たくさんの映画やドラマで役名の無い端役で出演されていました。

以前はイイジマルームに所属していましたが、2019年に契約満了で退所。

2019年12月10日から俳優事務所:株式会社ギフト に所属していました。

河野洋一郎 Kono Yoichiro
芸能プロダクションギフト所属、幸田尚子のプロフィールページです。

 

主な出演作品

1999年:すずらん (NHKテレビ)

2000年:池袋ウエストゲートパーク (TBSテレビ)

2001年:獅子女 (日本テレビ)

2003年:紙屋町さくらホテル (舞台)

【テレビ】
パレートの誤算 ピュア ストロベリーナイト・サーガ 刑事ゼロ ドクターY

【映画】
罪の声 アパレルデザイナー シン・ゴジラ エイプリルフールズ アンフェア

【舞台】
男水! びっくり仰天街 ここも誰かの旅先 真田風雲録 おもろい女

 

NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」や大河ドラマ「MUSASHI」「八重の桜」、TBS「半沢直樹」、フジテレビ「HERO」、テレビ朝日「科捜研の女」など話題の作品に出演していました。

結婚や家族(妻・子供)若い頃の顔画像

河野洋一郎さんの結婚や家族の情報は見つかりませんでした。

60歳という年齢から結婚していてもおかしくないですね。

洋一郎河野
洋一郎河野さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、洋一郎河野さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

洋一郎河野さんのfacebookアカウントがありましたが、プライベートな投稿はありませんでした。

公式サイトでは、以下のように家族葬をしたと報告しています。

おそらく結婚はされていたのではないでしょうか。

葬儀は、新型ウィルスの状況下でもあり、すでに御家族で済まされております。御家族にとっても急なことであり、お悔やみの品等の全ては、御遠慮させていただきたいとのことです。河野洋一郎君以外は、演劇とは無関係なお仕事をなさっておられ、問い合わせなどもご負担となるでしょう。

河野さんのフェイスブックに若い頃の画像も投稿されていました。

こちらは河野さんが30歳のときの画像です。

イケメンで凛々しい顔立ちですね。

世間の反応

 

小劇場がブームだった頃、タイニィアリスという劇場で、初めて南河内万歳一座を観ました。熱気があって、素晴らしいお芝居でした。その中心、看板役者で男臭くてもセンチメンタルな内面をしっかり出す役者さんでした。

テレビでもいい味を出していましたが、なんと言っても舞台役者。小劇場ブームを支えた一人だったと思います。

 

 

ショックです️主人の高校時代の先輩でした。脇役ながら、色々なドラマや映画、CMに出ておられてて、いつも凄いなぁと思いながら観てました。寂しいです

仕事関係者から悲しみの声もたくさんありました。

多くの仲間から愛されていた俳優さんだったんですね・・・

まだ若いのに残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました