郡山侑紗の顔画像やfacebookや自宅|ママ友息子にわいせつ行為【大阪】

スポンサーリンク

知人女性(ママ友)の息子にわいせつな行為をしたとして、28歳の女性が逮捕されました。

逮捕されたのは郡山侑紗容疑者(28)です。

そこで今回は『郡山侑紗の顔画像やfacebookや自宅|ママ友の息子にわいせつ行為』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要:ママ友息子にわいせつ行為

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは郡山侑紗(ゆさ)容疑者28歳です。

郡山侑紗容疑者は2020年~2021年4月下旬の間に自宅で10歳未満の男児にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

被害にあった男児は郡山容疑者の「ママ友」である20代女性の次男。

次男は「マッサージをするように言われ、できなかったら怒られたり、たたかれたりする」などと話しており、現在、児童相談所に保護されています。

20代の女性は長男と次男との3人暮らしで、フリマアプリを通じて郡山容疑者と知り合ったそうです。

今年6月に郡山侑紗容疑者は逮捕。

女性は子供への暴行を目撃していたが、「容疑者のすることが全て正しいと思っていた」と説明しています。

20代女性の「容疑者のすることが全て正しいと思っていた」という発言を聞くと今年起きた福岡5歳餓死事件に似ている気がします。

《福岡5歳児餓死事件》赤堀容疑者の借金踏み倒し告発に実父が反論「オレは関係なか」(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
「赤堀は、保護責任者遺棄致死で逮捕される前に詐欺で逮捕されていますが、それとは別の金銭トラブルが次々と報じられています。

次男の母親は洗脳されていたかもしれません。

最悪の事態になる前に郡山侑紗容疑者が逮捕されてよかったですが、次男の精神状態を考えると、郡山侑紗容疑者のやったことは許せないです。

 

 

郡山侑紗の顔画像やfacebook

逮捕された郡山侑紗容疑者の顔画像が気になりますね。

こちらについては、現時点でどのメディアも報じていないようです。

そこで、facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、郡山侑紗容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。

名前:郡山侑紗
年齢:28歳
職業:無職
住所:大阪市住吉区
家族:3人の子供

郡山侑紗容疑者には3人の子供がいるそうですが、夫については詳細は不明でした。

※追記

夫とは別居中であったことが判明しました。

スポンサーリンク

郡山侑紗と20代ママ友の関係性

被害に遭ったのは20代のママ友の次男です。20代ママ友は長男と次男との3人暮らしのシングルマザーとのこと。

20代ママ友について

名前:不明
職業:不明、シングルマザー
住所:不明
家族:長男 次男

郡山侑紗容疑者と20代の母親は2018年にフリマアプリを通じて知り合います。

2人は仲良くなりママ友になります。

仲良くなったというより郡山容疑者が20代ママ友を洗脳して支配下に置いただけだったのかもしれません。

20代の母親と次男は週3回ほど郡山容疑者の自宅に泊まっていて、次男が1人で泊まった際に被害にあったとみられています。

長男が郡山容疑者から次男が暴行を受けていると児童相談所に打ち明けたことから、事件が発覚します。

次男の話だと「わいせつな(マッサージ?)ことをするように言われ、出来なかったら怒られて、叩かれる」とのこと。

長男がしっかりしていて児相に相談したことがよっかたです。

次男だけでなく、長男も「(郡山容疑者から)暴行を受けた」と警察に話しているそうなので、余罪があるとみて府警が捜査しています。

20代母親のコメントを考えると郡山容疑者に洗脳されていたのかもしれません。

本当に福岡の事件と似ていますね。

福岡の事件では赤堀恵美子容疑者が碇利恵容疑者を洗脳した結果、碇利恵容疑者の息子が餓死してしまいました。

今回の事件は最悪の事態にはなりませんでしたが、長男と次男の心は深く傷ついているはず。

トラウマにならないようにしっかりとケアして欲しいです。

洗脳方法は?

福岡の事件の場合は、碇容疑者は赤堀容疑者に「洗脳」され、多額の現金をだまし取られ、最後は子供に食事を出さないようになるほど支配下に置かれてしまいます。

結果、碇翔士郎君(5)が餓死する最悪の事態となりました。

そして今回の事件についてですが、捜査関係者によると、20代ママ友は子育てに悩んでいたそうです。

警察は郡山容疑者がママ友がで育児に悩むところに目をつけて、入り込んだのではないかと捜査しているようです。

郡山容疑者から育児についてアドバイスされ、信用するようになります。

目の前で郡山容疑者に息子が叩かれても、『叩かれることが正しいことだと思って何も言わなかった』と20代のママ友は心酔しきっていたみたいです。

ただ、母親は自分がいる時に息子にわいせつ行為はなかったと話しているそうです。

福岡餓死事件の赤堀容疑者は、碇家のお金が目当てでしたが、郡山容疑者はママ友の子供にわいせつ行為をすることが目的だったのかもしれません。

郡山容疑者は母親に「(息子を)一人で泊まらせろ」とキツく言っていたそうです。息子が1人で郡山容疑者の自宅に泊まった時にわいせつ行為に及んだとみられ、計画的な犯行だったみたいです。

郡山容疑者の携帯電話には男児にわいせつ行為をさせたときの動画が残っていたそうです。

20代の母親が現時点でお金をだまし取られたという報道はありません。

男児にわいせつするために母親を洗脳したのか、もしくはまだ何か目的があり、わいせつ行為も目的のための過程の一部だったのかはハッキリしていません。

郡山侑紗の自宅【大阪】

郡山侑紗容疑者は大阪市住吉区の自宅マンションに住んでいます。

ニュースで自宅マンションの映像が公開されていますが、特定には至りませんでした。

この郡山侑紗の自宅マンションで20代母親の次男が被害に遭っていたとみられています。

※追記

ニュース映像から、郡山容疑者の自宅マンションがらしきものをグーグルマップで確認出来ました。

しかし、マンションの寄りの映像しかなく、断定することは出来ませんでした。

そのため、郡山侑紗容疑者の自宅と思われるマンション近くの様子のみ掲載します。

世間の反応

我が子がされるままで傍観する母親って普通じゃないがママ友の洗脳か?
福岡の事件と良く似ているけど、洗脳される過程がよく分からない。

 

またママ友と洗脳か
今回は命こそ助かったけど、男の子にどんなトラウマが残るかわからない。軽い罪ですませないでほしい

 

お母さん、マインドコントロールされてますね。今回はお兄さんが居たから通報から公になったものの、まだ世の中には世間に知られていないこういう事が他にも起こっているのではないかと怖くなりました。

 

弱ってる時の出会いって本当に気をつけなくちゃいけない。

タイトルとURLをコピーしました