小室圭の就職先はどこでLowenstein Sandler?年収は?【大手法律事務所】

スポンサーリンク

先日、小室圭さんが、NYの大手法律事務所で働いていることが報じられました。

 

小室さんは眞子さまと2021年内に結婚すると報じられ、3年ぶりに日本に帰国予定となっています。

日本に帰国予定となっていますが、今後も生活の拠点はアメリカ(NY)と報じられています。

仮に眞子様と結婚することになれば、眞子様のアメリカで暮らす可能性が高いことになります。

何かと話題の小室圭さんの就職先がどこなのか注目を集めています。

そこで今回は『小室圭の就職先はどこでLowenstein Sandler?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

小室圭の就職先は大手法律事務所

まもなくニューヨークから一時帰国する予定の小室圭さんの勤務先は急成長している大手法律事務所と報じられています。

ニューヨークなどアメリカ全土に5カ所の拠点を持ち、従業員350人以上が働く大手の法律事務所とのこと。

2008年以降、急成長していて、ウォール・ストリートジャーナルは「企業法務のエリート集団」と紹介。

そこの法律事務所で小室さんは助手として最先端テクノロジー会社を担当しているそうです。

法律事務所の関係者と会食したとも報道されています。

小室圭の就職先はどこでLowenstein Sandler?

小室圭さんの就職先の法律事務所の名前は報じられていません。

しかし、ネット上に気になる情報がありました。

小室圭さんが「Lowenstein Sandler(ローウェン・スタインサンドラー)」という法律事務所で働いているのではというツイートがありました。

会社のホームページに『Kei Komuro』さんの名前があったみたいですね。

Kei Komuro | Our Lawyers | Lowenstein Sandler LLP

同姓同名の可能性もありますが、肩書は「Law clerk」(事務員)とあります。

ホームページによると、『Kei Komuro』は起業家、新興企業、投資家に、ベンチャーキャピタルの資金調達、M&A、事業体の形成、および一般的な企業問題を担当。

東京で法律事務所と外国為替銀行の両方で働いた経験があると紹介されています。

この『Kei Komuro』が小室圭さんのなのかは確定していません。

小室圭さんとの経歴は似ていますが、真偽不明となっています。

Lowenstein Sandlerとはどんな法律事務所?


法律事務所:Lowenstein Sandlerは1961年に設立。

ニューヨーク、ニュージャージー、ワシントンなど5か所にオフィスを構える法律事務所です。

本拠地はニューヨークとなっています。

従業員は350人以上で売り上げは3億800万ドル(2019年)となっています。

小室圭さんの推定年収は7万ドルという情報がありました。

ただこれはあくまで予想なので注意してください。

Lowenstein Sandlerの平均年収は900万円ということですが、トップの弁護士ともなると、年収で1800万円~1900万円ほどになるそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました