小宮安里のwiki経歴と高校・大学|結婚して夫や子供はいる?

スポンサーリンク

東京都議会は12日、議会運営委員会の理事会を開き、木下富美子都議を18日に招致し、公開で質疑を行うことを決定しました。

議会運営委員会・小宮安里委員長は、

「都民に対する説明が果たせていないということ、私どもとしては議員辞職するべきだという考え方は変わっておりません」

と毅然とした態度で話題になっています。

そこで今回は小宮安里氏についてまとめていきます。

スポンサーリンク

小宮安里wiki経歴


名前:小宮安里(こみや あんり)
生年月日:1976年6月6日
年齢:45歳
出身地:埼玉県比企郡吉見町
血液型:A型
身長:171㎝
趣味:車の運転
尊敬する人:石原伸晃さん
座右の銘:努力は必ず実を結ぶ
好きな食べ物:肉
好きなスポーツ:モータースポーツ
キャッチコピー:人にやさしいまちづくり

 

 

大学卒業後の1999年4月石原伸晃事務所に入所。

2001年7月公設第二秘書として、杉並区・後援会女性部を担当。

以後10年に渡り担当します。

 

2011年2月自民党杉並総支部による東京都議会議員補欠選挙の公募に合格し、初の女性公募候補となり、

同年年4月東京都議会議員補欠選挙(杉並区)で127859票を得て初当選を果たします。

 

総務委員会委員、環境・建設委員会委員長、東京都社会福祉審議会委員、都議会自民党副幹事長、都議会自民党政務調査会副会長などを歴任。

2013年に2選を果たし、公営企業委員会委員長、都議会自民党都市政策推進本部事務局次長、都議会自民党政務調査会副会長、都議会自民党建築設備推進政策研究会事務局長、都議会自民党児童養護施設政策研究会事務局長などを務めます。

 

2019年に都議会自民党政調会長に就任、初の党三役入りを果たします。

2021年に東京都議会議員選挙に4期連続当選。

8月から都議会自民党幹事長に就任しています。

小宮安里の高校・大学

小宮安里氏の学歴は、

1989年3月吉見町立北小学校を卒業

1992年3月吉見町立吉見中学校を卒業。

1995年3月東京農業大学第三高校を卒業。

1999年3月上智大学文学部史学科を卒業。

中学では陸上部、高校ではゴルフ部、大学では体育会自動車部に所属。

短距離走と幅跳び、ハードル競走が得意だったそうです。

特技は車の運転で、石原代議士の秘書としてセンチュリーを運転。

愛車はマニュアルのMR2とのこと。

結婚して夫や子供はいる?

小宮安里氏が結婚しているという情報は確認できませんでした。

公式プロフィールには家族構成は父、母と記載。

小宮氏のツイッターやfacebookを確認しましたが、夫(旦那)や子供に関する投稿は見当たりませんでした。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

結婚はされていないかもしれないですね。

ご両親は共働きだったため、同居する祖父母に面倒をみてもらっていたそうです。

祖父は農業の傍ら、商店に勤めていたそうです。

父親は東京の全国共済農業協同組合連合会に勤務し、定年後はJA埼玉中央理事として活動されていたそうです。

母親は商工会に勤務していたそうです。

タイトルとURLをコピーしました