小松光利容疑者の顔画像・facebookは?勤務先は篠路西小学校

スポンサーリンク

自宅で覚せい剤を所持したとして、札幌市立篠路西小学校の教諭小松光利容疑者(57)が逮捕されました。

つい最近、北海道の札幌視覚支援学校の教師が覚せい剤で逮捕されていました。

横田貴紀教師の顔画像・facebook|札幌視覚支援学校勤務
札幌視覚支援学校の教師が覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。 逮捕された...

教師は仕事が大変でストレスが溜まりやすいため、薬に手を出しがちになるのでしょうか?

今回は『小松光利容疑者の顔画像・facebookは?勤務先は篠路西小学校』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

札幌市の小学校の教諭が自宅に覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されました。警察が入手先などを調べています。

逮捕されたのは、札幌市立篠路西小学校の教諭で、札幌市北区に住む小松光利容疑者(57)です。
警察の調べによりますと、小松容疑者は今月8日、自宅の寝室におよそ0.1グラムの覚醒剤を隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
認否については明らかにされていません。
また、警察によりますと、小松容疑者は勤務先の小学校で1年生のクラス担任をしているということです。
警察が入手先などをさらに調べています。
教諭の逮捕を受けて、札幌市教育委員会の長谷川雅英教育長は「子どもたちの教育に携わる学校職員が逮捕されたことは大変遺憾であり、極めて深刻な事態であると重く受け止めている。今後、速やかに事実関係を確認し、厳正に対処する」とコメントしています。

NHK NEWS WEB

小松光利容疑者宅を捜索して寝室から覚醒剤を発見したとありますが捜査のきっかけが気になります。

別件の捜査で小松光利容疑者が浮上したのでしょうか?

覚醒剤の入手ルートや使用の有無を明らかにして欲しいですね。

小松光利容疑者の顔画像・facebook

名前:小松光利(こまつ みつとし)
年齢:57歳
職業:札幌市立篠路西小学校教師
住所:札幌市北区

現在顔画像は公表されていません。そこで、小松光利容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、小松光利容疑者のアカウントと特定できるものは見つかりませんでした。

年齢が57歳なのでSNSは利用していなかったかもしれません。

容疑の認否は明らかになっていませんが、事実ならもう少しで定年なのに懲戒免職になるでしょう。年齢的にも結婚してお子さんもいる可能性が高いですね。

好奇心でクスリに手を出したのでしょうが、もったいないことをしました。

勤務先は篠路西小学校

小松光利容疑者は札幌市立篠路西小学校に勤務しており、1年生のクラス担任だったみたいです。

小学校1年生の担任が覚せい剤所持ですか・・・児童に後ろめたさは無かったのでしょうか?悲しいですね。

他の学校関係者は同僚が逮捕されて大変でしょうが、児童たちのケアをしっかりとして欲しいですね。

 

 

 

世間の反応

薬物常用者の職業が何であっても、そうそう驚きもしませんが…教育者だけは、本当にガッカリです。

 

児童買春、ワイセツ行為、ひき逃げ、覚醒剤所持、暴力行為、盗撮、校内備品の転売、どないなってんねん近頃の教職員。

 

わいせつ変態教師と同じくらいタチが悪い。

 

まず、子どもたちへのフォローをしっかりして欲しい。薬物に手を出してしまったことは教師であろうがなかろうが罪は罪でり、それは厳しく処罰されるべき

 

教員のストレスケアは本当に考えないといけない。
誰もやらなくなるよ。
土日も部活だかクラブだかの引率。
コロナの影響が少ない県なので友人はやってるらしいし。
担任になれば授業で教科を教えるだけではなくなり、残業多可で土日も仕事が当たり前。

コメントにもありますが、教員のストレスケアをしないといけませんね。ストレスがあるからといってクスリに逃げては駄目ですが、忙しすぎるのも原因かもしれません。

今回の事件は覚醒剤の入手ルートが明らかになっていませんが、札幌視覚支援学校の教師はネットで覚醒剤を購入したそうです。

覚醒剤がネットで買えるのはちょっと驚きです。簡単に手に入りやいのせしょうか?

警察は入手ルートをちゃんと捜査してクスリを根絶して欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました