小浜桃奈の大学高校中学の学歴|令和のデヴィ夫人と呼ばれるのはなぜ?

スポンサーリンク

今話題の令和のデヴィ夫人と称される『小浜桃奈(19)』さんをご存知でしょうか?

現役大学生で19歳という年齢ながら、”令和のデヴィ夫人”と呼ばれる彼女はいったいどのような人物なのでしょうか?

詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小浜桃奈の大学高校中学の学歴

小浜桃奈さんは小・中学校は女子高で、高校からは共学で芸能活動が許される学校に通っています。

小浜桃奈さん自身は学歴を公表していませんが、小学生の頃は空手に励み、中学生の頃はダンス部に所属。

東京都出身東京育ちで、小中は芸能活動が禁止で、高校は外部受験したとYoutubeの動画で話しています。

以上の情報からネット上では、

・光塩女子学習院
・馬場園学園高等学校
・青学高等学校
・立志舎高等学校

などの学校名があげられています。

 

彼女のインスタでは制服姿を披露していますが、

実際に通っていた学校の制服の可能性は低いですね~

 

彼女のSNSも確認したところ、学校行事に関する投稿はいくつかありましたが、学校名を特定できる情報は確認できませんでした。

今年の4月から大学生になった小浜さんですが、どうやら理系の大学に通っているみたいです。

 

残念ながら大学名は不明でした。

小浜桃奈が、なぜ令和のデヴィ夫人?

 

小浜桃奈さんが『令和のデヴィ夫人』と呼ばれるようになったきっかけはTBS『サンデージャポン』への出演がきっかけです。

コメント力の高さやワードセンスからSNSで、

「言葉遣いもワードセンスも視点の持ち方も最高」「令和のデヴィ夫人」

といった称賛のコメントが寄せられて、同番組では『令和のデヴィ夫人』という肩書がつけられるようになりました。

 

小浜桃奈さんのコメント力の高さは同番組公式動画でも褒められています。

 

小浜桃奈さんは、2022年2月13日に放送の「サンデージャポン」に出演し、新型コロナに対する東京都知事と政府の方針に違いに対するコメントを求められた際には、

 

日本のワクチン接種率が約78%、8割の方がコロナに感染しても重症化しにくい状況下で生きるために外に出て働く手段をとる方がいてもおかしくはないのであのようにステイホームは必要はないという方がいてもおかしくはないと思ったんですけど

と国内の現状を踏まえて堂々とコメント。

続けて、

今日本は情報化社会になっていまして、街中にあふれているウイルスに怖がる前に身の回りの情報としっかりと向き合って何が正しくて何が必要なのか見極める力を一人ひとり身につける必要があるんじゃないかと思います

と切れ味鋭いコメントを披露しました。

 

 

また、2022年4月24日放送の『サンデージャポン』に大学生になってからは初となる4度目の出演を果たしたときも、大学生目線の切れのあるコメントで共演者を驚かせていました。

小浜桃奈の本名と身長のプロフィール


名前:小浜桃奈(こはま ももな)
生年月日:2003年4月2日 19歳
出身地:東京都
身長:158㎝
血液型:A型
所属:プラチナムプロダクション (2019年4月~)
職業:ファッションモデル・タレント
趣味:歌うこと、SNS巡り
特技:ダンス、書道7段

 

小浜さんは高校入学とともに芸能事務所に所属し、

ABEMA『今日、好きになりました。』に出演し、可愛すぎると話題になります。


Shibu3 projectのメンバーとしても活動。

 

 

2020年10月には、JKのためのWEBマガジン『Emmary(エマリー)』の編集長に就任しました。

 

Youtubeやツイッター、インスタなどのSNS を中心に発信されるライフスタイルが同世代から支持を得ており、

日本テレビ「今夜くらべてみました」や「シンデレラフェス」
に出演するなど今話題のタレント・モデルさんです。

今後の活躍が注目されています。

 

小浜桃奈という名前は芸名のように思いましたが、どうやら本名みたいです。

小浜桃奈の両親

小浜桃奈さんの両親の職業などは不明ですが、実家は裕福そうな雰囲気があります。

 

 

こちらは中学時代のハロウィンパーティ―の画像です。

まだ、芸能活動を始めていない中学時代にドレスを着用とは凄いですね~。

上品な家庭で育った可能性が高そうですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました