【画像】古賀稔彦が激やせで現在の活動や子供(娘・息子)について

スポンサーリンク

平成の三四郎と呼ばれたバルセロナオリンピック柔道金メダリストの古賀稔彦さん(53)が24日、亡くなったことが報じられました。

死因は不明ですが、癌の手術を受けて療養中だったそうです。

世間からは早すぎるとショックと悲しみの声が溢れています。

今回は『【画像】古賀稔彦が激やせで体調の心配と現在や子供(娘・息子)』というタイトルでまとめていきます。

スポンサーリンク

古賀稔彦が激やせで体調を心配されていた

古賀稔彦さんは2020年年末頃にTBS『スッキリ』やNHKの番組出演されており、視聴者から痩せていることを心配されていました。


出典:ツイッター・facebook

2020年11月の古賀さんの画像がありましたが、確かに現役時代と比べると痩せていますね。

歳のせいかと思いましたが、よく見ると首回りがかなり痩せています。腕も細くなっているように見えます。

2020年3月のTBS番組に出演されたときの古賀さんの動画がありました。この頃はそれほど痩せていませんね。急激にガンが進行したようですね。

 

テレビで久しぶりに拝見しましたが、
古賀稔彦さん 随分とお痩せになってて汗マーク
ちょっと気になります…

 

古賀稔彦氏、#スッキリ に少しだけ出ていたけど、随分お痩せになられていた。
阿部一二三よりもそっちの方が気になる

視聴者からは異常な痩せ方でガンではないかと噂になっており、ネット検索のサジェスト(検索候補)にも『ガン』というワードがありました。

みなさんネットでガンと検索されていたようですが、本当にガンだったとは・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

古賀稔彦の現在の活動や経歴

古賀稔彦さんは佐賀県三養基郡みやき町出身。

柔道を習っていた兄の影響で小学1年から柔道を始めます。

中学生のときに上京して世田谷区立弦巻中学校→世田谷学園高等学校→日本体育大学体育学部武道学科に進みます。

中学時代は全国中学大会で優勝。高校時代ははインターハイ個人戦2連覇を達成します。

1988年にはソウル大会に出場しますが、3回戦敗退。

悔しい敗戦を機に一からトレーニングし直します。1990年には体重無差別の全日本選手権に挑戦して決勝にも進出しました。当時75kg前後と小柄ながらも重量級の選手を次々と撃破。

決勝では小川直也選手と対戦し、惜しくも準優勝となりました。

そして、1992年のバルセロナオリンピックでは怪我を負いながらも男子71キロ級で金メダルを獲得。

当時、左ひざを怪我しており、歩くことさえ満足にできませんせでした。しかし、試合中は足を引きずる素振りを一度も見せませんでした。

2000年に現役を引退。引退後は日本代表のコーチや岡山県の大学の総監督を務め後進育成に励みます。

2008年から弘前大学大学院でスポーツ医学研究を学び、2012年に博士(医学)の学位を取得しています。

みずから柔道の私塾、古賀塾を設立(2003年)。人間育成を目的に子どもたちの指導を柔道を通して行っていました。

【古賀塾 五訓】
一、「はい」と言う素直な心
一、「ありがとうございます」と言う感謝の心
一、「私がします」と言う奉仕の心
一、「すみません」と言う反省の心
一、「おかげさま」と言う謙虚な心

しかし、古賀塾は昨年11月に無期限の活動休止になっていまいた。理由は新型コロナウィルスの影響とありましたが、御自身の体調の問題もあったと思います。

古賀さんは2017年頃から静岡県南伊豆町でも暮らしており、縁があったようです。2019年には伊豆市で開かれた講演会では講師として出演し伊豆の魅力について講演も行っていました。

そして2021年3月24日に川崎市高津区の自宅で亡くなられました。

古賀さんの訃報と共に2020年にがんの手術を受けて療養を続けていたことが報じられています。

古賀さんがガンだったということは今回の訃報で始めて判明しました。

自身がガンだと公表しなかったのは、バルセロナオリンピックで膝の怪我で痛がる素振りを見せなかった古賀さんらしいですね。

自分の弱いところを見せない我慢強い性格だったかもしれません。

自分が病気だったことは母親の愛子さんにも伝えておらず、身近な関係者のみに話していたそうです。

古賀さんの父親は1996年に享年56歳で悪性リンパ腫で亡くなっています。お母様を心配させたくなかったみたいですね。

スポンサーリンク

子供(娘・息子)について

古賀稔彦さんは現在、結婚されていますが、離婚歴があります。

元嫁は国士舘大学の指導者の娘でしたが、古賀さんの浮気で離婚。1996年に浮気をフライデーされてしまいました。

現在のお嫁さんの名前は早苗さんで日体大出身でスポーツインストラクターという噂がありますが、真偽不明です。一般人のため奥様の詳細は不明でした。

早苗さんとの間にはお子さんが3人いるようです。

・颯人さん 23歳 長男
・玄暉さん 22歳 次男
・ひよりさん 20歳 長女

3人とも柔道をしており、大会で好成績を残しています。

颯人さんは学生体重別73kg級優勝

玄暉さんは全日本カデで優勝

ひよりさんは全国高校選手権57kg級で2位

さすが古賀稔彦さんのお子さんというだけありますね。

お子さんは3人とも成人していますが、まだ若いです。こんなに早く父親が亡くなってしまうとはショックが大きいですね。

御家族の方は今はゆっくりと休んで下さい。

世間の反応

バルセロナの時に吉田選手との乱取りで膝の怪我をして痛みに耐えながら、吉田選手を気遣いながら戦う姿を今でも覚えています。
指導者になってからは教え子の谷本選手とのやりとりが大好きでした。
いろんな人に優しくテレビでも気さくな人柄がにじみ出て…まだ若すぎますよ。
心からご冥福をお祈りします。

 

柔道家の代表みたいな柔道家だった。
後進の育成にも多大な寄与ができたのに惜しい人を亡くした。
海外のヘンテコ柔道を教える人にドッキリをする番組を見たことがあるが、そんな人にも敬意を持って接して、ネタバレした後も息子さんと一緒に熱心に日本の柔道を伝えていた。
息子さんが意志を継いでいくはず。

 

突然の訃報驚いてます。オリンピックでは多くの感動を残してくれました。古賀さんの柔道が好きで強かった!
あの一本背負い!!
柔道を楽しませてくれました!
とても残念です。
ご冥福をお祈りします。

 

え?!あまりに早くて、整理がつかない。
素晴らしい指導者としてのキャリアが更に積まれて行かれると思っていただけに、唐突すぎる。
ご冥福をお祈りします。

まとめ

『【画像】古賀稔彦が激やせで体調を心配の声と現在や子供(娘・息子)【死去】』というタイトルでまとめました。

53歳で亡くなるのは若すぎますね。年末にもテレビ出演もされ、11月には子供たちに柔道を指導していましたが、体調不良を隠していたのかもしれないですね。

最後まで柔道普及の活動に尽力されたのはすごいですね。

もっと後進を育てたかったと思いますが、残念です。

今後は3人のお子さんたちの活躍を見守っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました