小林貴虎の妻と学歴・経歴|twitterスクショ画像【高市早苗】

スポンサーリンク

三重県議会の自民党の会派に所属する小林貴虎議員が10月2日に「国葬反対のSNS発信の8割が隣の大陸から」とツイッターに投稿。

 

小林氏はツイートは投稿当日に、現職の閣僚が名古屋市内で行った講演会で発言した内容だと取材に答えています。

 

その閣僚が高市早苗さんではないかと話題になっています。

スポンサーリンク

小林貴虎の妻

小林貴虎氏のツイッターによると、モルドバ共和国出身の妻がいるみたいです。

 

妻の名前はステラさんといいます。

 

 

年齢は不明でしたが、かなりの美人です。

 

小林貴虎氏とステラさんは2003年頃に結婚。

 

2人の間には3人のお子さんがいます。

・長女(9)
・次女(7)
・長男(2)

小林貴虎の学歴・経歴

名前:小林貴虎(こばやし たかとら)
生年月日:1974年1月4日
年齢:46歳(2021年4月現在)
出身:三重県津市

 

小林貴虎氏は三重大学教育学部附属小学校・中学校の出身。

1992年に三重県立津高校を卒業し、大学は帝京科学大学・理工学部 電子・情報科学科を卒業しています。

小林貴虎氏は、大学卒業後に海外留学し、NGOでの海外ボランティアに参加されています。

 

海外ボランティア参加後に地元三重県に帰郷。

父親の会社で働きながら、地元のボランティアにも積極的に参加。

 

そして、2011年に三重県津市議会の補欠選挙で初当選を果たしました。

 

小林貴虎の経歴

2005年:地元に帰郷後、父の会社に就業・奉仕活動を始める

2011年 : 補欠選挙で初当選

2012年 ~2013年:総務財政委員会・副委員長

2014年:教育厚生委員会 委員長

2014年:2期目当選

2017年 :教育厚生委員会委員長

2015~2016年:三重大学教育学部附属小学校 育友会副会長

2017年:三重大学教育学部附属小学校 育友会会長

twitterスクショ画像【高市早苗】

こちらが問題となっている投稿内容です。

 

小林氏によると、10月2日に名古屋市内で日本会議の会合が開かれ、高市早苗・経済安全保障担当相が安全保障問題について講演。

高市氏がその際「政府の調査結果」として話した内容を基にツイートしたそうです。

 

小林氏は、県議会の他会派から問題の投稿について「悪質なデマ」と批判され、根拠を明らかにするよう求められています。

 

そして、小林氏は10月5日に戦略企画雇用経済常任委員長を辞任にすることになりました。

 

同日夜には、「ツイッター内容を訂正したい」と報道各社に申し入れており、6日に津市内で記者会見を開く予定とのこと。

 

今回の件について、高市氏は以下のツイートを投稿しています。

 


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました