木更津市:コロナワクチン誤接種の病院はどこ?インフルエンザワクチンと間違える

スポンサーリンク

千葉県木更津市の病院で、インフルエンザワクチンの接種を受けようとした夫婦に誤って新型コロナウイルスのワクチンを打っていたことが判明しました。

いったいどこの病院でミスが起きてしまったのでしょうか。

そこで今回は『木更津:コロナワクチン誤接種の病院はどこ?インフルエンザワクチンと間違える』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

インフルとコロナ“ワクチン誤接種”

市によりますと、今月7日に木更津市のクリニックでインフルエンザのワクチンを打ちにきた50代の夫婦に、誤ってファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチンを接種したということです。

 

夫婦がインフルエンザワクチンの予約をした時間には、同じ名字の別の夫婦から新型コロナワクチンの予約が入っていて、医師が本人確認などを十分せずに対象者を取り違えて接種したことにより、ミスが起きてしまったとのこと。

つまり、ミスの原因は接種前の氏名(フルネーム)等事前確認不足によるものでした。

 

夫婦はすでに新型コロナのワクチンを2回接種していて、接種後に発熱などの副反応がありましたが現在は安定しているそうです。

世間の反応

ちょっと怖いんだけど。このご夫婦の身体が心配です。
しかしお医者さんもこんな初歩的なミスありえるの?

 

あーこれは辛い!
図らずもブースター接種で副反応!
でもコロナワクチンは接種券をきっちり確認する筈なのにねえ?

 

現場が大変なのは理解するけど、あまりにもずさん。
その都度確認は大変だと思うけど、こうやってミスが起こった時の方が大変。

 

確認が苗字だけなんて、ずさんもいいところ。そもそも、インフルの問診票と新型コロナの問診票は、違うものなので、それを見ていたら絶対に間違うわけはない。

木更津:コロナワクチン誤接種の病院はどこ?

木更津の病院で起きたコロナワクチン誤接種の件はネットニュースやテレビでも報じられています。

しかし、病院名は明かされていませんでした。

ニュース映像にも病院の外観は映っていませんでした。

また、木更津氏のホームページでも今回の件についての掲載ページがありましたが、病院名は明らかになっていませんでした。

新型コロナワクチンの間違い接種(3回目)について
千葉県木更津市公式ホームページ

現時点では木更津市内のクリニックであることしか判明していないため、特定は難しそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました